2011/06/07

神奈川県道77号線/中井町極狭区間

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_22?1307410458

神奈川県道77号平塚松田線とは、平塚市南金目(県道62号平塚秦野線、土屋橋三差路)を起点とし、
足柄上郡松田町神山(県道710号神縄神山線、名無し三差路)を終点とする主要地方道である

note.神奈川県では、主要地方道には、1・2桁、一般県道には3桁の県道番号が割り振られている

今回、県道77号線の中井町にある極狭区間を紹介するのだが、
県西部における主要地方道の極狭区間と言えば、神奈川県道74号小田原山北線の久野極坂区間が有名だが、
あそこは古くからの街道では無く、都市計画道路/城山曽比線のトンネル工事の為の
政治的認定という意味合いがある

こちらは古くからの道であるのだが・・・それは追々説明してゆこう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_0?1307410458

終点側の松田方面から中井町を起点に向かって進んでいる
青看の通り、この先の交差点で左折するのが77号線。直進は709号線となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_1?1307410458

分岐ポイントの富士見橋交差点。県道77号線は左に
直進する県道709号中井羽根尾線は此処が起点となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_2?1307410458

交差点を左折すると直ぐに富士見橋である。名前の通り、ここから富士山が、、絶対見えない
山間の谷間なので、どう足掻いても見えないのだが、なんでこういう名称が付くんだろ・・・

追記.すんません。富士山見えるそうです。あおまるさんありがとう

それはともかく、ここから制限速度が40→30となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_3?1307410458

主要地方道なので大型車も通る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_4?1307410458

富士見橋で中村川を超え、左岸の道となる
センターラインは破線になったと認知する為だけに引かれて消える
勿論、此処は現役の県道で主要地方道である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_5?1307410458

川沿いを進むと、前方に青看が見え、ソコで三差路となる
遠くなる程に道が狭くなるように見えるが、それは錯覚で実際に道は細くなっていく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_6?1307410458

この辺で既に大型車は擦違い不可。譲り合い精神必須の道だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_7?1307410458

三差路手前の青看は、なんと民地、住宅のお庭に立っている
ポールはもち「神奈川県」のシールが貼ってあった。電柱と同じように土地利用料払ってるのかな

青看から消された地名は「秦野」だ。先程の富士見橋手前には描かれてたのに・・・なんで?

で、既に普通車両も擦違い不可となります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_8?1307410458

最狭地点に存在するのが松本橋。昭和29年10月竣工

橋の向う三差路で車が止まってるが、背後から来る車が通り過ぎるのを待っているのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_9?1307410458

松本とは此処の地名(字)。銘板無いかと探したのだが、見つからなかった
交通量があるので、別の日早朝にも来て探したんだけど・・・

実測歩数で橋長11歩(5.6米)。幅員6歩(3米)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_10?1307410458

県道77号線はこの三差路を左折する

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_11?1307410458

うわっ!でかいの来た。追い立てられる
ホントに道に余裕無いので、壁にへばり付いて避ける事も出来ない

東名秦野中井IC近くの工業団地「グリーンテクなかい」が出来てから、大型車の通行が多くなった
交通量も多い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_12?1307410458

三差路を左折してしまえば、センターラインが復帰する。極狭区間は終了だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_13?1307410458

ちなみに、この三差路、起点平塚側から来ると、主要地方道側が一旦停止である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_14?1307410458

こんな極狭区間を改良する為の「比奈窪バイパス」が何十年前から造られている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_15?1307410458

まだ完成していない。というか随分動きが無い。15年程放置状態だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_20?1307410458

比奈窪バイパスは、先程の極狭区間を避け、中村川を越えて直接県道709号線に出る道だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_16?1307410458

後は田畑だけなんだが、なぜ進まないんでしょね
赤枠の処から橋梁となる予定です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_17?1307410458

三差路から中村川沿いの町道(?)を進むと万年橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_18?1307410458

この橋は銘板があった。昭和32年竣功

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_19?1307410458

橋を渡ると先程の県道709号線と交差します
ちなみに、オレンジ線は旧道
県道709号線側に右折レーンが無い為、旧道が一方通行変則右折路として用いられてます
(ただし、県道709号線側が交差点右折禁止という訳ではない)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_21?1307410458

実はこの富士見橋-松本橋-万年橋というルートが、昔の道です
県道709号線は極狭を避ける形で別ルートを取りました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27928743_23?1307410458

さらに遡る事大正9年。当初の神奈川県道としては、平塚-松田を結ぶ路線は無く、
松田から中井までは別路線の神山二ノ宮線でした

富士見橋-松本橋-万年橋は、旧神山二ノ宮線という事になります
従って、今回の極狭区間も、そんな時代から引き継がれて来た道です

県道77号平塚松田線がいつ頃認定されたか不明ですが、
今では大方センターラインのある道も、30年位前は狭い処だらけで、
国道1号、国道246号の迂回路としては使えなかったと記憶してます
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

県道平塚松田、県道中井羽根尾の路線認定は、たしか平成6年4月1日付けだったはずです。(関係ないけど、県道御殿場大井も)
それまでは、県道南金目中井、県道松田羽根尾でした。今見れば、主要地方道側が一旦停止というのはおかしいのですが、歴史的経緯からみれば当然とも言えますね。
なぜ進まないのか…は、中の人の事情なのでしょうけれど、難航していそうな案件リスト入りしているようですね。
www.pref.kanagawa.jp/cnt/f576/p7139.html

No title

katagiri さん、情報ありがとうございます

主要地方道の切替みたいな事が起きたんでしょかね
やはり官報とかちゃんと調べないと駄目だなぁ

比奈窪バイパスは土地収用でモメてるみたいですね
↑の現状では、結構危ないので、早期に解決すると良いなぁ

No title

私もつい最近まで「何言ってんだこの橋は」と思っていましたが、実は富士見橋から本当に富士山見えます。場所が場所なので、大きくはないですが(笑)

膠着BPの先に別の道路が伸びる計画があったとは驚きです。

No title

あおまるさん、コメありがとうございます

富士見橋から富士山見えるんですか!
山間からなんで、頂上付近がちょこっと見えるのかも知れませんね

住んでるトコから普通に富士山見えるんで、その有難味が薄いのかも知れない>自分


計画されてる道路は都市計画図からです

雑色下曽我線は必要性が?なのと、丘陵をブチ抜くので、
出来るかどーかは判りませんが