2011/04/15

岩流瀬堰堤 復旧工事

去年9月の台風災害により崩壊した岩流瀬堰堤
地元民 na さんの情報により、復旧工事が進んでるとの事
だいぶ遅くなってしまったが、ようやく現場を訪れた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_0?1302818650

うわっ、殆ど終わってるじゃないか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_1?1302818650

堰本体はコンクリ打ち終わっていて、下流にテトラを敷設している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_2?1302818650

堰の上流側にも構造物が造られてて、今度はそう易々壊れないだろう
(まっ、去年9月の台風は凄かったのだが)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_3?1302818650

左岸のアレ、、、やっぱ水を汲み上げてるんだろうなぁ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_4?1302818650

現場の工事案内版を見て慄いた

「松田サイフォン」だと!

サイフォンとは、バケツにホース突っ込んで口で吸って「うごっ」と吸いこんでしまうが、
その後も勝手に水が出続けるアレである
U字型になってれれば、上でも下でも構わないらしい

酒匂川水系には 酒匂川サイホン川音川サイホン がある

こんなトコにもサイフォンがあったか、、、って、堰堤だと思っていたのが実はサイフォンだったとは

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_5?1302818650

昔の写真だが、旧岩流瀬橋のあった場所だ。正面ガードレールが旧橋の跡

岩流瀬堰堤は右端の位置にあたる
その延長上、赤矢印のトコには・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_6?1302818650

こんな穴が開いている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_27602686_7?1302818650

何かな~と覗いてみると、水門だった

ただ、川側は強靭な護岸があり、水の入りえる場所で無い
以前、使われていた水門だろう。その水門に水を導く為に岩流瀬堰堤は存在した筈だ

じゃ、今はどっから水を引いてるんだ?
地図、用水の始まり ←で見て判る通り、現在でも水路が流れ出ている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25974389_19?1284699032

崩壊した岩流瀬堰には、コンクリ管、、そう水路みたいのがあった

堤から水を引き入れる形から、サイフォンで水を渡す形式に変更になったのだ
ドコから?
やっぱ直ぐ傍の内山発電所水路からだろうなぁ

ざっと調べると 景図工房 さんの処に詳細があった
内山発電所 流石、詳しいです

岩流瀬堰は堰としてはもう機能して無いのですね
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いずれにせよ、非道い!私が友釣りを初めてやった聖地なのに!

No title

千釣休さん、こんにちわ

自然災害なんで仕方ないと・・・

護岸で固めて、自然の風体を無くしちゃうのも
良くないのかも知れませんが、
実際に水害が発生するので、それも欠かせない事と思います

アユは川底の藻とか食べるんで、災害や浚渫の後は数が減るみたいですね