2010/09/23

かつての小田原漁業

小田原の旧海岸護岸をチョコチョコ紹介してるが、今回はちょいと寄り道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_1?1285181002

小田原市本町の籠清。老舗の蒲鉾屋である

国道1号(東海道)から海よりに入った界隈
此処には他にも籠常、鈴廣、鈴定などの蒲鉾や干物などの水産加工品を扱う商店、加工所が沢山ある

なぜでしょうか?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_0?1285181002

前回、2010年9月22日 のレポ、御幸の浜プール東口脇にある籠清の駐車場
かつては此処に小田原魚市場があったのだ
現代地図

魚市場の近くだから、水産加工食品関係の会社が多いのです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_7?1285181002

昭和4年の地図。魚市場と、籠清をマーキングしてある

現在の魚市場=早川漁港は、昭和25年(1950年)着工、昭和43年(1968年)に完成した
それ以前、小田原の漁業は港を持たず、船を浜上げしてました

それが、初回の2010年9月7日 と前回廻った護岸辺りになります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_5?1285181002

昭和30年頃のブリの水揚げの様子(「小田原・足柄の100年」より)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_6?1285181002

昭和3年の浜町魚市場(「一枚の古い写真」より)

付近には、漁業の町であった為の神社が残っている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_2?1285181002

かつての魚市場近くにある「龍宮神社」
海の神様は、さっぱりなので詳しい事は判らないが、祭っているのは漁業組合

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_3?1285181002

浜町4丁目にも「竜宮神社」がある
こちらも漁業組合が普請している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_26031010_4?1285181002

「竜宮神社」の方は由来があった

故に、ここいらの護岸は防波堤の形状をしているのである
明治38年以前、防波堤が無かった頃は、浜から続く町並みだったのだろう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント