2010/08/07

県道732号/旧須雲川橋とエトセトラ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_4?1280500784

須雲川橋の下流側にあった橋台跡と思われるもの

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_25565612_1?1281117748

「相模の橋 今と昔(神奈川土木部)」より1930年(昭和5年)架橋の旧須雲川橋
橋台か親柱か、やはり同一のモノだ
なお、同書によると、中路鋼垂直直材付ワーレントラス橋となっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_25565612_0?1281117748

大正時代末期の地図によると、既に橋梁が架かっているようである
道も描かれてるが、まだ里道/荷車を通せさる道であり、七曲はまだ無い

湯本~畑宿までの車道開通は、旧須雲川橋開通の時期と見て間違いないだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_19017268_3?1246466549

1948年(昭和23年)の航空写真には、七曲が写っている

畑宿~元箱根間の車道開通の方が後期だと思われる(意外とこの航空写真が開通間も無い頃かも)
後は箱根町史とかを漁って正確な時期が割り出せれば良いのだが
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント