2010/07/31

県道732号/須雲川橋

場所は此処なり 地図

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_0?1280500784

表箱根を流れる河川は、芦ノ湖から流れる早川が最大河川だが、その最大支流が須雲川である
箱根新道、県道732号湯本元箱根線(箱根旧街道)、と沿って流れ、箱根湯本で早川と合流する
(早川は国道1号、国道138号沿いのルートだ)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_1?1280500784

県道732号線がその須雲川を越えるのが、そのまんま須雲川橋

県道732号線(と箱根旧街道)は、ここより上流・元箱根方面では、須雲川左岸
ここより下流・箱根湯本方面は須雲川右岸を往く

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_2?1280500784

現在の須雲川橋は、1969年架橋のPCT桁橋。橋長 35m、幅員 8mである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_3?1280500784

「旧橋は並んで架かっていた(現橋が出来てから撤去)」という地元民情報から、
最初上流側を探したが痕跡は無かった

やっぱアレ?(赤矢印)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_4?1280500784

現橋下流側の構造物については、昔から知っていた
(732号線は中坊時代にチャリでよくかっ飛んでいた)

しかし幅が余りにも狭いので、道路橋梁跡とは思えなかったのだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_5?1280500784

一応、対岸(左岸)も確認しておこう、、、藪が凄いなぁ
コンクリの構造物が木々の間に見える

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_6?1280500784

道路側から覗き込むと、先程と似たコンクリが見える。手前にも同様なモノが藪の中にある
(手探りで確認)

やはりコレが旧橋の痕跡らしい
旧橋は、1930年架橋の中路単純トラス橋。橋長 46mだが、幅員は僅か 4mである
箱根新道の狭いカルバート といい、県道改良以前の道は随分狭かったようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_8?1280500784

そういえば、箱根旧街道もここらで渡っていた筈なんだが・・・と調べると
明治26年の箱根温泉史/地図によると、やはり渡川してるようなのだが、
橋梁があったのか、正確な場所等は未確認である

注.現在のハイキングコースは須雲川を越えずに右岸を元箱根方面へ登る
4枚目の写真のトコが入口。須雲川自然探勝歩道となっていて、旧街道では無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_7?1280500784

須雲川橋、元箱根側にこんな石碑が立っていた「弘法大師」?
調べると「弘法のイボ取り水」というモノらしい。石碑の前の穴溜まる水がなんたらかたら
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント