2010/06/03

御殿場線の小さな鉄橋

御殿場線にある小さな鉄橋は、ネタとして取り上げられる事が殆ど無い
しかし、小さいが故に震災の影響を受けてなかったり、改修の必要性が無かったりと、
開業当時の[ままor近い]姿を残しているものがある
おまけに見に行くのが楽だ(笑

今回は松田~東山北の間、国道246号から見える小さな鉄橋をウォッチする

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_0?1275521795

レンガ積みの橋台
ガーダーにプレートが付いている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_1?1275521795

<画像補正済み>よ、読めない。写真自身もちょいとアレだが、度重なる塗装で文字が潰れてる
真ん中辺の大きな三文字は「鉄道省」(1920年~1943年)だろうか
プレート外れそう・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_2?1275521795

この鉄橋は、反対側に廻る事ができる
かつての下り線橋桁の跡。保安用橋が架かってる分、狭くなっている



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_3?1275521795

続いてもう一つ別の鉄橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_4?1275521795

こちらもレンガ積み橋台
ガーダーのリベットが多い?このタイプは、先ほどの橋桁より古い奴かも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_5?1275521795

降りて見に行けと?
しかし、既に電車は動いており、不用意にアレするのはアレだ
自重しよう



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_6?1275521795

おはようございます~。別の日、日の出頃。まだ始発まで時間あります
しかし、線路内に立ち入るのは絶対駄目なので、境界杭辺りから観察です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_7?1275521795

それでも線路際なので、始発までには撤収します

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_8?1275521795

橋台はレンガですが、先程のとは違う方式でコンクリ補強されてます
ガーダーは下部がボルト接合、他はリベット

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_9?1275521795

プレートがあります。ドキドキ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_10?1275521795

<フラッシュ撮影画像補正済み>読めない、、、というか目の前なのですが、肉眼でも駄目
これでフラッシュ無しとか何枚も撮ったうちの一番良い奴
塗装かなりな厚塗りで、殆ど読めません
一部上からなぞってあるように見えます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24897811_11?1275521795

おもしろかったのが、ガーダーの上
枕木が乗っかる部分にもリベットが出てるので、枕木側をその分削ってある

流石に反対側には廻れないので、これにて撤収
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント