2010/04/07

小田原市千代/里宇子橋


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_0?1270651148

小田原市千代。周りは開発で徐々に住宅地となっているが、まだ田園が広がる一角
酒匂堰に一つの橋が架かっていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_1?1270651148

コンクリ桁のよくある橋だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_2?1270651148

「里宇子橋」で良いんだろうか、、「りうこ」と読むのかも判らない
記憶ではそんな地名など無いし、そもそも田園まっただ中なので集落とかの名でもなさそうである
架橋年は残念ながら読み取れない。この手の橋は昭和30~40年代だと思う

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_3?1270651148

反対側の親柱は御覧の通り、読める状態では無い(一応、トライはしたんだが)

なんで、こんな橋を調べたかと言うと・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_4?1270651148

脇に旧橋の親柱が残されていたのだ。しかも石製である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_24262462_5?1270651148

やはり「里宇子橋」と読める。旧橋の架橋は大正十年三月のようだ

石製の親柱。橋自身はどんな姿だったのだろう・・・
しかも、ココは旧道でもなんでもない。一応、明治の頃まで確認してみた
かなり古くから架かっていた橋。どうしてココにあるんだろう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント