2010/01/27

愛川町半原/横須賀水道1号隧道(仮称)

横須賀水道をご存知だろうか

大日本帝国海軍横須賀の水道は、当初横須賀市内の走水水源地より供給していたが、
需要の増加に対応するため、新たな水源・水道が必要となった

海軍は、明治45年(1912年)、中津川を水源とする 半原系統建設工事に着手し、
53キロにも及ぶ水道路を大正10年(1921年)に完成した

この水道施設は、昭和29年(1954年)横須賀市に譲渡され、長らく利用されていたが、
施設の老朽化などにより、平成19年(2007年)4月取水停止となった

山さ行がねが/ヨッキれんさんの
隧道レポート/横須賀市の明治隧道たち http://yamaiga.com/tunnel/yokosuka_meiji/main.html
に横須賀側隧道が取り上げられている。その水道路の取水側となる

本来は時間かけてじっくり探索レポートしたいのだが、
スケジュールの関係と一部施設存命が危うい(らしい)ので、急遽調査を行った
水源施設などは端折り、若干細かさに欠けるが、御了承ください

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_0?1264532324

大正時代の愛川町(当時は愛川村)の地図
水色のラインが水道路である。今回は1号隧道(仮称)を取り上げる
なお、海軍関係の資料を漁ったが、隧道に個別の名称を見つける事ができなかった
便宜上、取水側から順に1号~3号と呼称する


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_1?1264532324

地図のクロスポイント、県道54号線を起点から相模原方面に向いている
道がカーブする所で、細い道が続くが、その先に「既に見える」

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_2?1264532324

細い道は、県道の旧道・・・では無い
大正地図にある通り、道路は現県道54号ルートに既に存在した
川沿いの険路に水道路を通すのを嫌ったのか、
水源に近い場所なので、なるたけ直線経路を取りたかったのか、、、
水道路の為に選定されたルートである

当時の資料によると、既設道路と併用されなかった水道路上に関して、
利用や通行の許可を海軍に得る必要があったようで、隧道も通行が自由では無かったかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_3?1264532324

1号隧道(仮称)、水源側坑口
車止めがあり、車両の通行はできない。されど、特に通行を規制する標識などは無い
厳密に言えば、道路隧道ではなく、「通行可能水道路隧道」の扱いなのだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_4?1264532324

坑口も巻き立てもレンガ積みである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_5?1264532324

要石だけは自然石が使われている
基本的に坑口の造りは全て同じである。扁額とかは無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_6?1264532324

坑内は狭い
乗車しても、普通に立ってても天井に手が届く
真ん中付近であれば、そう圧迫感を受けずに通行する事は可能である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_7?1264532324

路面は未舗装・・・この狭さと路面については、2号隧道で明らかにする(もったいぶり)
所々に付けられた照明で、かろうじて無灯火でも通れるが、
怖がりな人には辛いだろう・・・自分的には照明なんて無い方が素敵だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_8?1264532324

照明器具は一般的蛍光灯富士形反射付き
照明が付いてるんだから、通行路として認められてるんだろうな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_9?1264532324

坑内のレンガ巻きは、やや荒いというか、綺麗に並んでない
道路隧道では無いから、美的には拘らなかったのだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_10?1264532324

フラッシュを焚いて、レンガ巻きの様子が判るように
坑内に走ってる電線は、照明器具用の電力と通信線
基幹送電線はトンネルを通ってない(当たり前だ)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_11?1264532324

横須賀側坑口にでる。延長は170m位

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_12?1264532324

こちら側にも車止めがある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23276389_13?1264532324

水道路道を少し進んだ所で、1号隧道(仮称)を振り返る

探索時、ガ、、お子様が隧道を通行された
川沿いの県道は歩道も無い区間なので、この隧道は有効利用されているのだった

続いて、2号隧道(仮称)へ(後日掲載予定)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント