2010/01/24

御殿場線/川音川橋梁


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_0?1264276608

御殿場線ネタを調べてるのだが、Web上に他の橋梁は多く載ってても、この橋梁は扱いが寂しい
てな訳で、意外と知られてない事も含めて紹介しちゃうゾ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_1?1264276608

勿論、在りし日の東海道本線。ちゃんと複線仕様である
向こう対岸の国府津側は草ボウボウだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_2?1264276608

松田側は遊歩道もあるので、お手軽に橋下に行ける

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_3?1264276608

橋台は石積みだ。多分明治の開通時代の姿・・・だと思う(確証は無い)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_4?1264276608

橋脚はコンクリに変わっちゃっているが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_5?1264276608

一本だけ石積みの橋脚。多分明治の開通時代の姿・・・だと思う(確証は無い)

少なくとも、関東大震災においては「袖石垣の崩壊せし外被害を認めざりき」
(袖石垣が崩壊した外、被害を認めなかった)と壊れんかった
(土木学会編/大正12年関東大地震震害調査報告書より)

ただ、尖頭型な橋脚って、明治時代にはあまり見られないんだよな・・・
初期の橋脚は小判型が多い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_6?1264276608

そんな古の橋脚にペタペタ触れる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_7?1264276608

そういえば、このガーダーだってソコソコ古い筈だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_8?1264276608

ペイントの重ね塗りで読み難い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_9?1264276608

昭和四年だ。ちょいと残念。他の橋梁では震災前のガーダーとか現存してる処もあるのだが
それでも、東海道本線時代のガーダーだ(丹那トンネルが開通したのは昭和9年)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_10?1264276608

そんな歴史的遺産を間近で見られるトコは滅多に無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_23233768_12?1264276608

参考までに、塗装記録表


橋脚について御存知な方は、是非とも御教授ください
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

地味なところに目をつけられましたねえ~♪
私の記事をトラバさせてくださいませ。

No title

そうなんです>やまばとさん

上鉄も下鉄も、写真映えしない、、、だから扱いが寂しいんですが