2009/12/03

線守稲荷大明神と御殿場線旧線


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_0?1259818368

正一位線守稲荷神社でございます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_1?1259818368

普段は草ボウボウなのに綺麗に手入れされてるので、下りてきました(2009年12月1日訪問)

4月の大祭時には、JRの人が草刈を行うので、訪問は楽ですが、関係者がワサワサしてます
神社までは行けても、その先には行けない

チャンスです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_2?1259818368

この神社は、明治22年東海道本線開業当時に、トンネル工事で巣を壊された狐が・・・
長くなるので、山北町の観光情報/鉄道物語を御参照ください
(この案内板の全文も掲載されています)
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/rekishi/tetsudounomachi.html

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_3?1259818368

祭られた当時の石碑です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_4?1259818368

流石鉄道関係、境内の赤柱(正式名称があるんでしょうか?)はレールです
2番目の写真、県道からの入り口にも同様のものが立っています

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_5?1259818368

神社から下に下りてきました。神社は矢印のトコです
左が現行御殿場線で、右側が電化される前まで使用されていた旧線です
(既に単線であっだが、電化の際に入れ替えが行われた)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_6?1259818368

旧線跡をずずっと進み・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_7?1259818368

振り返ると第一酒匂川橋梁です

写真では判らないけど、鉄橋向こう側の踏切には「保」な人が居ます
節度のある行動厳守です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_8?1259818368

神社下に戻ってきました。箱根第二号隧道です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_9?1259818368

ワダチがある通り、向こう側第一隧道との間、県道にゲートがあり、作業車がここまで乗り入れます

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_10?1259818368

隧道内部はレンガ巻き。上部のコンクリ吹き付けは後に行われたものです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_22432428_11?1259818368

前出の写真にある通り、チャリで降りてきたので、このまま突入し、
ガーター橋を渡って一号隧道まで行ったれ!・・・・
なんて事はしてはいけません(既に「保」な人に見られてるしなぁ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント