2009/09/30

御殿場線単線化/上下線の利用

某下り線の某第三・四号廃隧道(ヤヤコシイ)レポに対して、小田原市民様からメールを頂きました

『昭和18年に複線から単線になった際、取り外されたのは「上り線」側のレールとの情報があります』

御指摘頂きました「ごてんばせんネット」その他には、上りレールが取り外された等の記載があります
かくいう自分でも「足柄縣/駿河小山-谷峨間 上り別線跡」を取り上げてます

それなのに、3・4号廃隧道が下り線とはどげんしたことなんだろう・・・
という訳で、どーなってるのか順に見て見ましょう
なお、駿河小山から西/沼津方面は真っ当に見て無いので、それ以東です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_9?1254285671

まずは地図で確認
複線のうち、箱根山側が沼津方面下り線、丹沢側が東京方面上り線です
上下線の区別が付く写真・・・あまり多く無かった。雨降ってなきゃ近所だけでも撮りに行くのに
駿河小山方面/沼津側から東京を目指します

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_0?1254285671

まずは7号隧道沼津側。現行線は下り線を使ってます
7号隧道を抜け、暫く行くと鮎沢川を渡り、上下線は左岸・右岸に判れます(上り別線跡レポ参照)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_1?1254285671

判れていた上下線は、5号隧道東京側で再び並びます(上り線抗門はコンクリL字型壁の中)
現行線は下り線のままです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_2?1254285671

谷峨駅を過ぎ、4号隧道を入ります。下り線抗門は向こうの藪の中
この時、現行線は上り線になっています。谷峨駅で下り線から上り線にスイッチしたのです

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_3?1254285671

3号隧道東京側。現行線は上り線です

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_4?1254285671

第二酒匂川橋梁。現行線は上り線

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_5?1254285671

1号隧道沼津側。現行線は上り線

お解りの通り、谷峨駅から西/沼津方面は上り線を廃して下り線を利用、
谷峨駅から東/東京方面は下り線を廃して上り線を利用しています

ついでだから、もう少し見てみましょ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_6?1254285671

東山北駅/沼津向き。下り線のトコにホームを作った。現行線は上り線

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_7?1254285671

松田用水路橋/東京向き。左側、上り線

川音川鉄橋とか見れば、もっとはっきり判るのですが、写真が無い・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_21313223_8?1254285671

下曽我用水路橋/沼津向き。右側、上り線

と、谷峨駅から東京方面、現行線はずっと上り線側を走っています

前出の「ごてんばせんネット」などの記載は、鮎沢川で別れる上下線の部分についてのみ触れているようで、
厳密に言えば上記の通りです

谷峨駅西/上り線を廃したのは、下り線の方が距離が短いからか・・・
谷峨駅東/下り線を廃したのはなんでなんでしょね。下り線の方が10年位新しいのに
また、なぜ谷峨駅東西で廃する側が変わったのかも、謎ですね

また、小田原市民様からは次の情報も頂きました

#御殿場線全線でかどうかはわかりませんが、昭和43年の電化の
#際にはそれまで現役だった非電化の「旧下り線」の営業をしつつ、
#「旧上り線」にて電化工事をしていた、との話をどこかのHPで見た記憶があります。

#とすれば、今回レポ中にあります昭和30年の補修工事履歴や昭和30年代の
#電気設備関係の存在は当時としてはまだ「現役」であったはずのトンネルとしては
#納得いきます。

1968年(昭和43年)の電化の際、線路が複線として残っていれば、片方で営業しつつ、
残りの線路を電化工事して、完成した後に経路の入れ替えというのは可能でしょう

しかし、昭和43年以前に多くの橋梁が撤去済みなので、その芸当は無理だと思います
(揖斐川橋梁などに再利用)

おそらく、山北~谷峨間の廃止トンネルなどを利用して、材料をトラック輸送したと考えられます
(1号-2号隧道間、谷峨-4号隧道間、の短いガーター橋が残っている訳は陸送の仮設橋として利用したからか?)
そういう意味で「旧線」を利用したという事ではないでしょうか

ああっ、当時の国鉄資料、どっかに無いかなぁ~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

追加


駿河小山駅~谷峨駅間の旧上り線は、
廃止後に地図/航空写真からも消えてしまったので、
架線電化工事の際、この区間の利用はできなかったです
というか、電化前から廃だったのは、私自身覚えてます


谷峨駅~山北駅間は下記サイトで確認しました

しゅうちゃんのお出かけ日記
http://sl-taki.blog.so-net.ne.jp/
(No121)御殿場線山北~谷峨⑤
昭和38~45年頃の御殿場線スナップ (←非電化時代です)

写真の中で、第2酒匂川橋梁を箱根側から撮っていますが、
現在と同じように手前側橋桁がありません

第3酒匂川橋は今と変わらぬ姿をしているので、
こちらも上り線と見て間違い無いと思います
まさか橋梁ごと入れ替えるという事は無いでしょう(橋脚あるし)

第3酒匂川橋から3号隧道までは10mも無いので、
この間に上下線をスイッチするのは線形的に不可能です


1・2号隧道付近ですが、当時の状況が判る写真が見つからない・・・
鉄な人の写真って車両ばかりだもの(普通、そうです)

No title

1・2号隧道付近の写真見つけました
というか「営業しつつの電化工事」の判るもの

一里塚|シャシンとカメラのお板 酒匂川鉄橋
http://madam01.blog106.fc2.com/?q=%BC%F2%C6%F7%C0%EE%C5%B4%B6%B6

現場は第一酒匂川橋梁(旧)から第2号隧道の間
現在通ってる丹沢側の上り線隧道にD52335が入っていく写真があるのですが、
隣の下り線隧道にもレールが引かれている!!
現行線とは接続してない、、というか、いかにも付け替え直後

第一酒匂川橋梁は今と変わらず下り線側

下り線側第1号、第2号隧道を使っていたのだが、
電化工事の際、上り線側隧道を拡幅して線路を付け替えたのだ

これは意外な事実

第5号、第6号隧道は、上り線が無いので、できんかったろうが、
他の隧道でどーだったのか、もっと検証する必要があるかも知れない

(第5号、第6号はどーやって拡幅したのか謎だな~)