2009/07/29

熱海線/根ノ上山隧道跡

熱海線(現東海道線)は関東大震災被害で多大な被害を受けたが、橋梁、隧道などは復旧された
ただ、一つの隧道を残して


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_1?1248850481

土木学会/土木建築工事画報/熱海線線路略図/第1巻第8号から抜粋
根ノ上隋道は佐祭田山隧道と米神山隧道の間
勿論、現在はそんなトコにトンネルは無い

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_0?1248850481

同上/災復旧工事概要
震災時にどの位被害があったのかは不明だが、1月15日の地震(丹沢地震)で崩落してしまい、
切り開らかれてしまったそうだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_2?1248850481

[小田原側]
石橋山の旧道がJR沿いを行く端。鉄路は狭い切通し区間に入っていく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_3?1248850481

この狭い切通しが「根ノ上山隧道」の跡

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_4?1248850481

擁壁には白いラインが引かれている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_5?1248850481

待ひ禁止区域なんだそうだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_6?1248850481

待避口もある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_7?1248850481

側壁は当時の物では無いだろう。隧道っぽい形状ではない
坑口も当時は石積だったろうから、擁壁として手が入ってるようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_8?1248850481

[熱海側]
こちら側から見ると海側の擁壁しか見えない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_9?1248850481

列車が通るとこんな感じなので、隧道があったとは気づきにくい
上の斜面毎崩れたそうなので、大幅な開除が行われたんだと思う

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_19987348_10?1248850481

踏切から撮影
どこからどこまでが隧道だったか、伺い知るのは難しい
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント