2022/12/16

新東名 開通予定時期を2027年度に見直し

2022年12月16日
E1A 新東名高速道路(海老名南JCT~御殿場JCT間)
連絡調整会議 (第5回)開催結果
より

「開通予定時期を2027年度に見直し」となった

b.jpg
高松トンネル(山北町~松田町)がネックとなってる

a.jpg
区間は新御殿場ICより新秦野ICである

c.jpg
高松トンネルは図右/松田町側からのみ掘削が進められてる

1年前の第4回連絡調整会議では約920m位まで切羽が進んでたようなので、
令和4年12月時点、1406mまで進んでる = 1年間で486m掘り進んだ事になる
トンネル長2851mだから残1445m
年間486m掘れば2.97年と、約3年あれば桶
計算上2025年には(とりま)掘削完了となる
(未掘進区間の断層破砕帯が気になるが、掘って見んと判らんのが実情)

2027年なら余裕で大丈夫そう、、、だが、5年後かぁ。大分先だな

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント