2021/10/25

篭場橋交差点・K710崩落現場

巡回に含めるんには量が多かったんで・・・
前回にあたるんは「秦野巡回s 2021/10/11

1_20211025020919b38.jpg
K72篭場橋交差点前の水路工事、進まねえなぁと思ってたんだが

2_20211025020920d91.jpg
桝(水路の接合点)が入った

3_20211025020922c07.jpg
出口方向は2系統かな?(ここらの水路はよく知らない)

4_20211025020937b7d.jpg
入口側はまだ繋がって無い

5_20211025020939e1d.jpg
その直ぐ上に有るのが旧桝か

6_2021102502094103f.jpg
しかし新しい桝でかいな
埋められると思ってたんだが、地表に出る
交差点道路的に左折路を増設するんだが、歩道付で1車線増やせるかな?

7_20211025020948b0f.jpg
水路工として年内なんで、その後に道路工が始まると思われ


8_20211025020950337.jpg
K710を進んで崩落現場に近づくと、道路外に新しい境界杭が打ってあった

9_202110250209513be.jpg
崩落現場にも木杭があった

10_202110250210059b9.jpg
川側は応急復旧なんで土嚢のまま
護岸等工事するんで、色々やってと思われ

11_202110250210078eb.jpg
崩落現場の上流側にも木杭

12_20211025021008fb7.jpg
崩落現場を越えて境界杭があるんで、結構大規模な護岸になりそ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

木杭

復帰後早々巡回お疲れ様です。
文中の木杭ですが、県が国からお金を貰う
ための現地調査のための杭です。
上流側の杭から下流側の杭の間の復旧工事を
するんで、お金をいっぱいくださいって
申請をして、そのための現地調査を受ける
ための目印の杭です。