2021/01/20

新東名/滝沢川周辺

撮影日 2021年01月17日 前回 2019年05月05日

本編に入る前に事前のネタから(工事には関係ない)

滝沢川の周辺には、滝沢川橋と柳橋がある
他の場所は事前から本工事に入ってるというのに、滝沢川は今だ・・・
そもそも滝沢川に至る工事用道路のハナシも無い
前回、測量が行われてたんで、近々工事が入ると思ったんだが

現地林道は目の前まで見えんし、近付けるか不明なんで、外から工事の様子が判るトコ
今まで探してR246山北跨線橋山北浅間山、と見たが
浅間山で尺里川橋~柳橋が見える程度

01_2021012015344162f.jpg
という訳で次なるポイント、丸山中腹にある丸山公園(配水池)
【左上】この三角屋根目立つから、下からもよく見える
【右下】公園の一画に配水池がある。その入口から山北谷の展望が・・・

02_20210120153442b7f.jpg
望めるのです。ただ山北駅から下手位。そんな高いトコじゃないから

03_20210120153443689.jpg
さて、そこから滝沢川方面を見ると
向原工事用道路上端より先(御殿場側)が見える
なんかよく判らんジグザグ【?】、仮設橋、切土斜面と、、
仮設橋かぁ~向原工事用道路上端から御殿場方面に仮設桟道橋を架けてる

03b.jpg
しかし手前稜線が邪魔だな
新東名は尺里川橋~柳橋間の明り区間山側法面のトコで標高223/216m位
皆瀬川橋で標高230~240m(推測とハナシから)位
御殿場に向けてちっとっつ登ってくんで、柳橋・滝沢川橋は標高230m位になる筈

今居る丸山公園が標高156.3mなんで、ちょい見上げる形になる
地図で確認すると柳橋は厚木方が隠れるかギリだが、滝沢川橋は途中までしか見えん
しかも手前の稜線に隠されて橋脚とかは見えんだろうなぁ

その稜線(h193.0m~h234.3m)には農道が在る【赤線マーク】
そっから見えるんじゃないか?

18_20210120153508b1e.jpg
実はその道、過去に通ってます。そもそも入口ゲートがあって車道は途中まで、
それも何年も通行してないような塩梅で、ほぼ廃道
上は国土地図だと軽車道になってるが、未舗装シングル程度で、
鉄塔分岐過ぎると道は殆ど無い状態
道的に南東側は見える箇所あれど、他方向は殆ど木々か藪です
一応鉄塔送電ラインは目安にしてたんで、
酒匂川線と田代幹線がどんな風に見えるかはチェックしたけど、難しい
あんま高いトコまで登らずにh193.0mに近いトコで見える場所を探すのが得策かな

うむーやっぱ丸山頂上が良いんだけど、株式会社トヤマの私有地だからなぁ
レストラン利用(要予約)とかで入れるんだけど、、、
なんて思ってたら丸山頂上付近のぐるっと廻る道は昼間は入れるらしいぞ
ぐーぐるかーが入って無いんで駄目だと思ってたが、一度行ってみよう
(今回の記事書くんに調べて判ったんで、まだ行ってない)

0_20210120162515487.jpg
何て余裕ぶっこいてたらコレですもの。アソコは滝沢川沿いにかなり近い
てな訳で今回慌てて行ったわけです。ここから本編

04_202101201534467c7.jpg
尺里川から滝沢川沿いに進んで滝不動前
ちょい手前で川に鹿が数頭いて、互いにビックリ。脱兎のごとく逃げてゆきました

05_2021012015344815b.jpg
滝沢林道に入って①支流にかかるナローな橋。この上流に柳橋が架かります
上流側は二又になってて、展望効かず。林道は所々舗装といった感じで、
未舗装区間にクローラー(キャタピラ)跡無し、
まぁこのRC橋じゃ無理なんで林道から重機の線は無いです
②枝道分岐、コンクリ舗装にダブルトラックが刻まれてる
先日風が強かった日の後に車両の通行があったという事
③マッドにもタイヤ跡。重機は入ってなくても何かしらの車両は入ってる
06_202101201534492f6.jpg
【右下】林道を進むと前方に仮設橋が見えた
【中央】どどーーんとデカいです。ちょいとした谷だけど、此処は既に滝沢川橋区間
【左下】柳橋間となる稜線は盛土される筈ですが、仮設作業場が設けられてる
林道の標高は地図読みで166m位なんで、
滝沢川橋がh230mとすると約65m上に橋が架かる事になる

07_202101201534510c7.jpg
更に進むと新東名交叉地点。あ、明るい。狭い谷で木々が鬱蒼としてたんが、開けてる
左岸/厚木側にフェンスがあるが

08_20210120153452e6e.jpg
ブレブレだが初「滝沢川橋他1橋」看板なんでご勘弁。既に薄暗くチョコチョコ失敗してる
下部工(橋脚まで)で2022年3月と、1年ちょいの工期か

09_2021012015345420c.jpg
見上げれば仮設桟道橋の先端が生き物のように鎮座して停止してる
丁度LIBRA工法のポールで先の桁を支えてる状態(先に足を延ばしてる)

10_20210120153455939.jpg
その足はかつてあった支流跡に一歩踏み込んでいる。まだ仮足といったトコ
次は林道を越えて滝沢川に至るか?

11_20210120153457979.jpg
滝沢川の対岸斜面は、すっかり刈払われてて、渡る準備も良いようだ
滝沢川橋の次は、赤坂トンネルとなる

12_202101201534580be.jpg
仮設橋の山側(北側)は支流があったんで若干見通せるのだが、
見える範囲にコレといったものは見えんかった

13_202101201535007fb.jpg
手前は切土され、ラスが貼られてる。コンクリ吹き付けするんか
て事はこの部分は削られず残るという事になる

14_2021012015350167f.jpg
新鮮な露岩はオイシイ。砂岩とかだが、一部はチャートみたいな
方向性があり、指で割れる程脆い

15_20210120153503c6d.jpg
ここらは足柄層群、即ち堆積岩層で、滝沢川の流れ部分は砂岩・礫岩

16_202101201535058c6.jpg
もう薄暗いんでハッキリ見えんが、粗方そんな岩質っぽい

17_20210120153506e79.jpg
たんだ瀬戸累層と台累層の境辺りで、瀬戸累層ならチャートはあるそうだ
(素人なんで詳しく無いです。間違ってるかも)

新東名に話を戻して、
柳橋はPC4径間連続ラーメン箱桁橋、上り294m、下り264m
滝沢川橋はPC{上り4/下り6}径間連続ラーメン箱桁橋、上り321m、下り368m

序に御殿場方となる赤坂トンネルは上り970m、下り934m
その先が皆瀬川橋となる

滝沢川林道も工事中は通り抜けできんだろうな
最も元々この先にチェーンが架かってて車両の通り抜けは出来ない
・・・チャリなら上から見に来る事は可能だな。上の道をぐるりと廻ってこんといかんが

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント