2020/05/21

国道1号/親木橋 修正有り

01_202005212146276ae.jpg
(まだ表は続くが滅茶長いんでこの辺にしとこ。戦後占領の終了の頃まで)
神奈川県の橋梁チェックデータをExcelに落としたんで、平成27年頃の現役橋梁一覧
国/県/市町村で人道橋や自動車専用、高速も含んで726橋分
結構あるな~と思ってたんだが、在所横浜だけで半分の365橋
県西では小田原30、南足柄5、松田1、大井5、中井5、箱根28、湯河原2と断然少ない

さいでも架橋年でソートして・・
震災前は鴫立橋1917と龍宮橋1923か、鴫立橋はもう橋じゃなくて暗渠だろ
龍宮橋は東高島駅の先の廃鉄道橋の隣にある

02_202005212146287aa.jpg
じゃ龍宮橋が県内最古かというと、玉ノ緒橋の方が大正9/1920年なんで、
そっちの方が古いんだが、公式では拡幅された昭和28/1953(1954)年になってる

表3番目の八倉橋1925は国道16号にあるらしいのだが、何処にあるのか判らん
橋長10mっか無いので橋梁DBには載ってないし、ぐぐっても判らん
(横浜で八倉という銘に関係ありそなのは戸塚とかだが、R16通ってない。
多分横須賀街道だと思うんだが)

表4番目は山北の樋口橋1927を抑えてR1の親木橋が1926年、たしかギリ大正15年

旧橋は震災で壊れたと思われるが資料が無いので近い時期という事で
03_20200521214630f36.jpg
大正9/1920年に橋長20.54m、幅員3.65m、板橋が架かってました

04_202005212146312d0.jpg
ちょいと古くて明治33/1900年-大正9/1920年の親木橋。小田電の線路がある
昔はホント何も無かったんだな~(ぃゃ酒匂堰も田圃もあるけど)

05_20200521214633b2d.jpg
震災で親木橋は落橋した筈です(県西で無時だった橋は殆ど無い)
写真も無いけど森戸川に架かる熱海線/江戸尻橋梁がこの状況なんで、、
国府津駅から続く大築堤がボロボロに崩れてしまった。すぐ下流に親木橋がある

1_20200522083852feb.jpg
震災後は仮橋が架かってたようですが不明
大正15/1926年に上路RCアーチ橋が架かりました。橋長19m幅員12m
写真無いんでとっとと次の拡幅へ
昭和38/1963年、上り側に橋長19m幅員10mの鋼桁、下り側に橋長19m幅員4mの鋼桁
が拡幅されました
(当初昭和年号が間違ってました。その他も修正)

07_20200521214636951.jpg
拡幅前は航空写真でしか確認できません
拡幅以前と以後を比較してみましたが、真上からの写真じゃないと正確じゃないしな~
さいでも下り線側(森戸川上流側)の方が盛ってそうです
現在の橋桁を見ると下り側2車線よりチョイ狭い幅の桁が独立してます【ピンク枠】
鉄枠目地がある。この部分が上り線10mの拡幅で間違いなさそ

08_2020052121463797b.jpg
実は随分な程随分前に写真撮ってるんだが、記事にして無かった。10年前だ
下り線側から。まぁ道や、橋的には変わってない筈

09_202005212146398fd.jpg
下流側からそーっと覗いて見るとRCアーチが見える。アレが元桁か?
こん時は鋼桁が歩道橋の追加分なのか、下り線としての車歩一体なのか判らんかった

10_20200521214640e8f.jpg
鋼桁の銘板が読めんかったのだ
だが後日、下り線側歩道のみ継ぎ目があるのに気付いたんで、
この鋼桁は歩道橋スペックだと思われ。親柱は昭和38年2月竣功となってる

11_202005212146424aa.jpg
問題は上流側で車道の分割してる桁と同一の位置に継ぎ目がある
左右からは確認できんかったので諦めたが、上流から見れば・・アーチが見える
その手前の鋼桁は歩車一体なのか別桁(車道桁と歩道桁)なのか判らん

バイブル「相模の橋 今と昔」に載って無く、橋梁DBにもなぜか殆どデータが無い
データが見つかったら後日にでも報告という事で
(ぁ、それで記事にして無かったんか~)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント