2020/02/26

新東名/河内川周辺

撮影日 2020年02月24日 前回 2019年10月27日

01_20200226182538084.jpg
K76/川西橋から
左/右岸(御殿場側)P3仮設構台、右/左岸(厚木側)P2仮設構台
P2側はタワークレーンも出来て、橋脚基礎工に入ってると思われ

02_202002261825395e2.jpg
P3側は基本山側に橋脚が出来るんで、下からは見えないんだが、
コッチ側からは殆ど何やってるか判らん

03_202002261825412a9.jpg
K76を越えるインクラインを潜る
右手上方からは工事音が引っ切り無しに聞こえる

04_202002261825420d8.jpg
現場上流の清水やまなみ橋右岸近くから、P2側
仮設足場の向う側に、橋脚基礎穴掘ってる筈

05_20200226182544a4c.jpg
P3側の上り線橋脚は、足場際なんでそこいら辺に出来る

06_20200226182545144.jpg
清水やまなみ橋から、というかK76からも城山に造られてる仮設桟道橋が見える
土砂を積んだダンプが、引っ切り無しに渡って奥に向かってく
(図。寝ぼけてて、参道橋になってる。他にもあり)

07_20200226182547a55.jpg
道の駅山北の奥に工事用道路(ピンク矢印)が造られたんだが・・・

08_20200226182548b56.jpg
上からダンプが降りて来た。もう通れるようだ

09_202002261825506dd.jpg
塩沢川沿いのP3ゲート。此処からP3P2仮設構台まで工事用トンネルが設けられてる
(詳しくは前回参照)

10_20200226182551ae6.jpg
さらに奥、旧採石場(土砂処理場)。ダンプは此処に入ってく

P2側の大蔵野(湯触トンネル西坑口)に上がる予定だったが、
この奥も確認しとかんと、出来上がってからじゃ遅い
11_20200226182553584.jpg
塩沢の奥へと進む。コッチに来るんは2018年06月17日以来だが、桟道橋が凄い!
左側へと延びてるんだが、城山の頂上には向かわず、巻いてる風に進んでる

12_20200226182554418.jpg
もちょい谷奥から。桟道橋の立ち上がりが見える場所より

13_202002261825562d5.jpg
この立ち上がり場所は、以前にも撮ってるが、
谷の地形すら変わってるんで、比べにくい
たんだ、土砂がかなり積まれて高くなってるのは判る

14_20200226182557888.jpg
やっぱ下から見たんでは判らんなぁ
以前から計画してた川西林道からの確認する事に。標高差は100m以上あんだよな
川西林道は不老山に向けて登ってるが、途中までのピストン
今回初通行で、途中までだが、基本急勾配は舗装されてて、他は未舗装
入って直ぐゲート

15_20200226182559fbf.jpg
現場は見えるが、見渡せるような場所は無い
城山近くは木々の合間から確認。やはり山頂を巻いてる

16_20200226182600f6f.jpg
上方から旧採石場が見渡せる場所。右側プルーシートの上
17_20200226182602213.jpg
その上にホッパーみたいな鉄枠の上に、谷ヶ山トンネルの東坑口が有る
(現場の写真等で確認)山蔭で見えない
右上の法面両側ブルーシートがトンネル上となる筈

18_20200226182603de8.jpg
念の為、判ってる現場図等で位置を確認する
ピンク丸H317が城山を見た地点。こっから谷ヶ山トンネルが見えれば良かったんだが、
そちら側の展望が出来たんはH373地点
ちなみに、新東名は緑丸地点の道路高が、292m程

19_20200226182605520.jpg
完成イメージ図。谷ヶ山トンネル(下側)と河内川橋の間は盛土される
まだまだ盛土は高くなるようだ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント