2019/11/01

新東名/河内川周辺

撮影日 2019年10月27日 前回 2019年06月20日

01_20191101082203153.jpg

河内川右岸/御殿場方のP3仮設構台
平面図と見比べると大凡出来上がりのようで、2基のタワークレーンも並び、
橋脚の基礎工(大口径深礎杭)に入ってるかも知れない

02_2019110108220442b.jpg

左岸/厚木方P2仮設構台も同様で、タワークレーン1基が建ってる
この日、インクラインでクレーン部材を上げてたんで、もう1基も間もなくと思われ

03_20191101082206562.jpg

河内川橋も事前でなく、いよいよ本工事の段階と思う
ぉ、こっからK76/川西橋の向うにR246/清水橋、東名/酒匂川橋が見える

04_20191101082207a99.jpg

左岸K76からなのでちょいパース付けてみたがやり過ぎたか
橋脚の最高は88mなんで、川面まで100m超えの主脚が建ち、220m支間のアーチが出来る

05_20191101082209a0b.jpg

P3ゲート前に向かうと、向うの旧土砂処理場ゲートが川西工事になってる、、、
じゃない、上に工事用桟道橋が延びて来てる!

06_20191101082210221.jpg

空撮写真で確認しようとしたら、桟道橋長く、、、あれ?短くなったゾ
谷ヶ山トンネルと城山の間の盛土が高くなってるのだ!
ひぇ~~此処が積み上がるの、随分先だと思ってたのに

07_20191101082212e34.jpg

最終的に谷ヶ山トンネル、河内川橋と同じベルまで盛土される
此処には山北スマートインターチェンジが設けられる

08_20191101082213d7b.jpg

P3ゲート前。静音設備っぽいのが建ち、工事用トンネルが見えない

09_2019110108221425b.jpg

なんとかスキマから。右/P3工事用トンネル、左/P3・P4ずり出しトンネル

10_20191101082216c14.jpg

右岸3P側の大口径深礎杭はトンネルが使われるんで外から見えない
ずり出しトンネルは、構台じゃなく掘削穴に繋がると意味不明だったんで調べてみた

11_201911010822177f6.jpg

なる程。ずり出しトンネルは深礎杭下部に繋がり、
掘削面から鋼管を通してズリを落とし、トンネルから搬出するそうだ
P3だけでなくP4もコレが使われるんで、上下線それぞれに繋がるよう、
「トンネル内分岐」してるらしい

12_20191101082219421.jpg

「道の駅やまきた」の裏に造られた工事用道路も形になってきた
当初は狭くて道とは思えなんだが、いつの間にか広くなってる

13_20191101082220fa1.jpg

そこらの空撮写真もあったんで、ちょい加工して。K76と町道6号の間が工事用道路だ
P1とP2の間に延びてて、インクライン無くても行けたかと思うが、
クレーン車などの長物は通れそうにないし、
橋梁のコンクリ打ち時にはアジテータ(ミキサー車)をガンガン上げねばならんからな

14_20191101082222005.jpg

新東名/河内川橋
PC7/8径間連続鋼コンクリート複合バランスドアーチ橋、橋長 上692m/下771m
最大支間220m、河内川床から床版面約125mだそうだ

15_201911010822232d4.jpg

河内川橋は令和4/2022年3月まで、
湯触トンネル(+古宿トンネル)は令和2/2020年12月だが、完成かどうかは判らん
(湯触トンネル東側は事前工事が今暫くかかりそ)

10/27巡回関連は以上で終了


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント