2019/08/15

酒匂川古代史 #6 黒歴史を紐解く

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_0_m?1565986080

古足柄湾を御存知だろうか?名称的には古酒匂湾、古小田原湾と呼称される事もある

画像を見てお分かりと思うが、足柄平野は古代において海だった。という話である
実は私もそう思ってた時期がある(昔なー

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_1_m?1565986080

まだガキんちょだった頃、近場の野山は探検の場所だった

ある日、穴部から登ると諏訪の台地に出た
海側には何かしら小山があったりして、覗き込むと古墳云々と札が付いてた

当時考古方面は明るく無く、後日学校の図書館等で調べると、
久野諏訪ノ原は古代人が住んでて、南側には古墳が並んでいるとな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_2_m?1565986080

今回古墳の位置を確認するんで資料を見たら、、えっ、こんなにあるの?
連続地図【赤丸】【ピンク丸】の古墳は同一

【赤丸数字】が振ってあるのは名称が付けられてるナンバーズだ
当時、というか、コレ見るまでこんなに増えてるとは思わんかった
白半円は公図に載ってて、恐らく失われた分と思われ

右端に発掘場所になってるのは足柄駅傍の東電変電所の上だ。結構広い
ブルーシートがかかってたんで何かな~と思ったが発掘だったのか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_3_m?1565986080

場所の確認するんでリアル地図にトレース
げげっ、こんなにあるんか。これでも失われた分は入って無い

一部なんて重ならんギリじゃないか
ナンバーズは3~5m位の円墳なんだが、その他は流石にそんな大きく無いと思う (あったら気付く)
2m以下、殆ど土饅頭かな

ぃゃぁ、そこいら辺、夜行きたくないなぁ。人通りなどまったく無いし
こんなに増えた、、最近、新しく出来た、とかじゃないよね?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_4_m?1565986080

話を戻して、当時見つけた本はお子様向けなんで、古代人が高台から海を眺める図があった
「昔は今より高いトコまで海がありました。古代の人が住んでた高台は海の近くだったのです」
的な事が書いてあった

その本やらが見つかれば良かったんだが、残念ながら古い教育関係って結構処分されちゃうのね
画像はイメージだが、久野諏訪が海近く、、って結構難しい
下の谷が湾になると格好良いんだが、古墳がかなり水没してしまう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_5_m?1565986080

地学関係に目覚めたんは、昔さんざ言われた「小田原地震は明日来る」

1633/寛永小田原地震、1703/元禄地震、1782/天明小田原地震、
1853/嘉永小田原地震、1923/関東大震災
と70~79年周期で来てるから、次は1993~2002年だそ。と言われてたが残念ながら来てない

そもそも上の地震リストが「近場だが発生源が別モノ」なんで、根本的にお話にならない

周期説も、プレート境界型ならまだしも、ここらのヒビ割れだらけプレート末端破断域は、
過去の地震は宛にならんと思うが、
一応上の周期の件はそれぞれの周期を持つ地震が起きてるんで、ちゃんと計算は出来る
(なのに今だそのままの論理で危ないという人の根拠が判らない)

てな訳で地元の地層とか断層とか、その手の書籍資料は、一通り目にしてるわけだが、
流石日本トップクラスの活断層やプレート境界があるたけに、その量は半端なく、
技術的にも逝っちゃってるんで、付いてくのが大変だ

時折、有効な資料とかあると、こんな風に手入れて理解の糸口にしてる
この図が、足柄平野の地質等一番詳しいと思う
過去のボーリングデータをも纏めて、全体の地質を3次元図にしたんは素晴らしい
時代ごとの層も判り易く、過去にあった出来事がどう地層の残ってくか、見てるだけでも楽しい

今回注目するんは堆積物の泥層なんで、そこだけマーク(ホントは砂層も生かしてるんだが目立たない)
その他無マークは砂礫とか火山砂礫、火山灰で、今は関係ない

泥層が堆積するんは川周辺で、圧倒的に下流側に多い
現酒匂川(あくまで現)の縦断面があるんで、それを見れば下流域に泥層が貯まってるのが判る
地層に描いた青線は縄文海進前後境で、線下側が「海面が高かったピーク」になる

線上の「海進後~今」と比べると、泥層がちょい上流まであるんが、海水面が高かった跡
堆積物が海のモンか山のモンか、細かいデータは無いんで「ここまで海」は判らん
その向きには海岸線近くまでのデータが無いと難しい

ちなみに、#4謎説の堰き止めも、万年単位で流れ変わってたら地質に残るんで、
起きなかった証拠としても有効だな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_6_m?1565986080

そうだよな、足柄平野が海だった。なんて何かの間違、、、、、、、、、、、、ぉぃ!

地学的には生き残って無いんすが、どっかでは健在のようで、時折見かけます
関本は確実に海の下だったそうで、資料によっては山北も危ない (標高的にはかなり違う)

特集酒匂川物語は流石です。縄文時代と時期を明確にし、学術的に云々はオモシロイ
年表は弥生時代の遺跡から書いてあるけど、此処に縄文遺跡が書いてあったら笑える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_7_m?1565986080

あと開成町は過去海の下だったのは当たり前のようです
個人的は名字や地名の由来はあるとは思うが、数千年前から、、っうのは難しいと思う

地球博物館でヒットしたんは驚きましたが、直接関係なさそなので良かった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_8_m?1565986080

古典資料にも「古酒匂湾」は載ってて古街道系の人が時折コレにハマります
古代道が足柄峠を通ってたんは、、と是ネタにされても時代違うんだけど。そもそも間違ってるし

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_9_m?1565986080

どうして間違ったんか?は、「縄文海進で海水面が100m上昇した」からです
「縄文時代海水面が100m高かった」も同様に正しいです

問題は何時から/何時と比べて、が抜けてる

図は「現在の海抜0m」から100mアップした「古足柄湾」の様子
山北は100mちょいあって届かないんすが、海進は100~150m位説の幅があるんで、余裕です
その他市町村は確実に海の底です
全ての「湾」の話に適合するんで、コレですね

正しくは「氷期で海面が100m下がってた」が戻った
そん時ちょい高めに。その後ちょい下がって現在に至る

ホントに湾があって、縄文人が暮らしてたたら、その周辺に集落が出来る筈なんすが、
小田原市にある遺跡で海に沈まなかったはほんの一部だけ
(先の久野諏訪では100mアップさせると殆ど水没してしまうので、50mにしてる)

というか、赤の縄文遺跡がソコラにあるから、海進此処までと線引かれた感じがする
海進の時期は、約6万5千年~約6万年前が一番有力ですが、
その他にも4~5千年前、5700~5000年前などの説もあります

それと遺跡の年代が正確に出たら、面白いんすが、一般的考古学はそこらへん拘ってないのか、
ちゃんと研究された資料に出会って無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_10_m?1565986080

割と進んでるのがこの辺かな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_13_m?1565986080

自然環境も含めて海水面の変動を捉えてる。なかなか面白い

実は縄文海進が「下がる前よりちょい高く」なったんは、単に戻し過ぎたのでなく、
氷期終了後や海面上昇による地殻上下が関係してるらしい
地学分野でもこの辺は研究されてるんだが、
他地方の隆起沈降の基礎が判ってないんで、話について行けない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/74/33909274/img_12_m?1565986080

酒匂川古代史は、これにて終了です

本ブログの最後を飾るんに、
他の奴は調査が終わっておらず、結果果的にこのネタになってしまいましたが、
なかなか遣り甲斐はあった思います

それでは11年間、お世話になりました

さようならYa!≪完≫
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント