2019/03/20

新東名/秦野SA #2

#1の続き

2019/06/19修正.市道名[牧野→横野]牧野なんて無い。本文は修正したが、図中は間違ったまま

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_0_m?1552979758

HS52からK705へ出て横野004(旧146)で秦野SA下り線の下端へ

現地迂回路案内板はHS148(横野007)が通行できんので、
HS146(横野004)を迂回するように描いてある
現地看板類は今だ旧市道番号のままなんで、旧番号も把握してないといかん

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_1_m?1552979758

横野004(旧146)を進む

【ピンク矢印】左手を見ると新しい道路造ってる【左下】
【右下地図】今居る横野004は秦野SA下エリア内なので、将来的に赤線の横野003に切替えとなる
(旧マップではどちらもHS146と描いてある。もち横野003側は新しく出来る道)

【ピンク線】横野004もこの先ルートが変更されてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_2_m?1552979758

ルート変更エリアの両側には発掘現場が広がってる。左手南西側

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_3_m?1552979758

右手北東側。うわわ、広大なエリア

2020年度までに大丈夫なんだろか、、秦野SAじゃなく、発掘が終わるんか?


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_4_m?1552979758

横野004(旧146)現場メインゲート(工事用道路交叉)着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_5_m?1552979758

コチラには安全壁新聞/秦野西工事/第28号が貼ってあった
横野003(旧146)跨道橋と矢坪沢BOXの写真がある。本文は工事の大切さを云々

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_6_m?1552979758

御殿場方面を見ると横野003(旧146)跨道橋が見える
ほぼ地表面に架かってて、本線は此処を掘り下げたトコを通る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_7_m?1552979758

ちなみに秦野SAの工期は平成32/2020年3月13日まで
今までコレといった構造物は無かったんで、先のハナシと感じられたが、
出来上がった物があると急に現実味を帯びてくる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_8_m?1552979758

ゲート辺りから厚木方面の展望はイマイチ。も少し上から見える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_9_m?1552979758

本線を渡る市道跨道橋。秦野SA上下エリアの間を通る
市道は山手側ボックスカルバートを潜るが、上をSA上り線側から本線に居るSA道が走る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_10_m?1552979758

ぉぉぅ、厚木方面の展望が開けた
発掘現場の向うに葛葉川橋の橋脚が立ち並び、羽根トンネル西坑口が見える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_11_m?1552979758

横野004(旧146)は秦野SA下り線エリアから外れるが、上の宅への迂回路が設けられてて・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_12_m?1552979758

跨道橋先カルバートの前を通る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_13_m?1552979758

【左下】カルバートから【右上】現道から
カルバートの先には将来的迂回路となる横野003(旧146)が造られ、
現道/横野004(旧146)に接続する形となってる

横野003が出来、切替られれば、横野004の重複部は廃道となり、秦野SAの工事が本格化する

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_14_m?1552979758

跨道橋を詳しく見てく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_15_m?1552979758

跨道橋の御殿場側は工事用道路以外掘り下げられてない
【ピンク矢印】端っこに桟橋が見えるが・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_16_m?1552979758

矢坪沢に設けられた桟橋である。此処が見られるとは思ってもみなかった
桟橋脇御殿場側にはボックスカルバートが設けられてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_17_m?1552979758

【左下】工事用道路側【右上】上端側
まだ一部未施工であるが、全長229.8mにも及ぶ矢坪沢ボックスカルバートである

資料にあったが現物が見れるとは、、完成し埋められれば、二度と人の目に触れる事は無い
現場廻り冥利に尽きるなぁ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/04/33834504/img_18_m?1552979758

県道706号線交叉から秦野SA上下の新しい版の地図

秦野SAは広いだけあって発掘が長引いた。その分進んでない気がする

次は葛葉川橋へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント