2019/02/12

新東名/皆瀬川周辺

撮影日 2019年02月10日 前回 2018年11月11日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_0_m?1549888173

皆瀬川の現場。インクラインの頭がちょっとだけ見える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_1_m?1549888173

No.3ゲートからの仮設橋の先、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_2_m?1549888173

対岸に繋がったのか、クレーンの乗った桟橋へ続いてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_3_m?1549888173

上の仮設橋は2スパン目が架かる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_4_m?1549888173

防護覆いを潜る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_5_m?1549888173

をっ、インクラインの下端に穴掘ってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_6_m?1549888173

しかし上の仮設橋凄いな(首イタイ)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_7_m?1549888173

高いトコは嫌いじゃないが、堅牢じゃないのは苦手なんで、上に行けるとしても行きたくない
(ちゃんとした造りになってて、車両も通れる程頑丈なんだが「仮設」というだけで怖い)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_8_m?1549888173

ほぇ~と進むと対岸の刈り払いに看板が・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_9_m?1549888173

左側「下りP5」下り線厚木側5番目橋脚位置
「深礎天端」地中の支持層まで担う杭を地中深く施工する深礎の上側

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_10_m?1549888173

右側「上りP4」上り線厚木側4番目橋脚位置

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_11_m?1549888173

まだ新東名標識が残ってるので、上下線の中間から

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_12_m?1549888173

頭の上に新東名/皆瀬川橋が架かります

連続波形鋼鈑ウェブ+コンクリートウェブラーメン箱桁橋で、
上り線がPC5径間/353.0m、下り線はPC6径間/398m
皆瀬川より厚木側に長く、対岸に見えるんは御殿場側最後の橋脚となります

下り線の方がちょい長く、橋脚も1つ多くなる
下り線P4/左岸側の橋脚が一番高く、53m。斜面からなので、皆瀬川川底からはもっと高くなる
(道路標高250mとすると100m近いのだが、確かではない)

片持張出架設とは、橋脚から両側に張り出しを、移動作業車などで橋桁を造ってく方法

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_13_m?1549888173

市間橋上の現場事務所の掲示板へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_14_m?1549888173

夕闇前だが天候が悪く薄暗くて写真が良く無い
イメージ図は新しくなってたが基本変わってない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_15_m?1549888173

現場写真はつい最近撮ったものだ。左岸側。地上面が殆ど残ってない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_16_m?1549888173

ぉぉぅ!上の仮設橋から右岸側の写真。仮設橋は対岸まで延びる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_17_m?1549888173

今んトコ皆瀬川を渡ったスパンまで

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_18_m?1549888173

右岸橋脚位置より高いんで、仮設橋は橋台か古宿トンネルを目指してると思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_19_m?1549888173

う~む、この構造物も結構高いが、皆瀬川橋自身はもっと高いトコに架かるんだよなぁ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/68/33807768/img_20_m?1549888173

対岸/右岸に取り付いた桟橋から、その先の作業が行われてる
上の仮説橋の次の橋脚も建てないといかんから、右岸側にも桟橋延びてくんだろぅなぁ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント