2018/10/26

新東名/山北町/鍛冶屋敷沢周辺

撮影日 2018年10月25日 前回 2018年02月09日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_0_m?1540499541

山側を削った拡幅部を過ぎ・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_1_m?1540499541

にゃんこに先導されながら到着したのは大野山登山口バス停である
19日はここで雨天撤退した

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_2_m?1540499541

という訳で先に進む。まだ路肩拡幅工事が行われてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_3_m?1540499541

東名都夫良野トンネル東口辺りはすっかり拡幅済み

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_4_m?1540499541

現地事務所前を過ぎ、古宿・深沢分岐を深沢側へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_5_m?1540499541

鍛冶屋敷沢左岸に造ってる桟道橋が大きくなった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_6_m?1540499541

まだ谷奥に向かって延ばすようで、杭打ち工事が行われてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_7_m?1540499541

沢が蛇行する部分
ここらに新東名が通るんだが、ピンク矢印の旧別荘跡に重機が置いてあった
何かやってるのかなと覗き込むと、黄矢印には仮設橋が架かってた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_8_m?1540499541

先に進む。赤枠が新東名下り線標識なんで、町道の付替えはこの辺からかな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_9_m?1540499541

上下の標識。ここら辺は変わってないな
ここらが御殿場方面/湯触トンネルの東抗口となる(道路より下)

念の為くっ付いてる看板
下り線
上り線

此処は本線工事より町道付替えが先になると思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_12_m?1540499541

分岐まで戻って古宿方面

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_13_m?1540499541

桟道橋は結構スペースがある
どうやら谷奥に延ばすのは確実なようで、次の仮設橋とか用意されてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_14_m?1540499541

ヘコヘコ登って新東名標識
厚木方面/古宿トンネル西坑口辺り(道路より下)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_15_m?1540499541

ヘアピン奥に見慣れない看板が、、土地収用の奴だ
コーナー内側には拡幅工事看板
土地収用看板全文

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_17_m?1540499541

ヘアピン奥でGPS標高277m程
鍛冶屋敷沢を横切る新東名は湯触トンネル側の仕様により、道路高およそ245m辺りと推測される
て事は古宿トンネルはヘアピンより30m位下を通る事になる

工事用道路は桟道橋を伸ばして行くと思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/90/33705990/img_18_m?1540499541

ヘアピン先で見通せる。鍛冶屋敷沢区間は随分と谷底を通る事になる
湯触トンネル東抗口はこっから見えそ
古宿トンネル西坑口はソコのカーブ地点から見える筈だが、
湯触トンネル上に付替えられた町道からも見えると思われ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント