2009/05/12

酒匂堰とサイホン 前編

酒匂川左岸、足柄平野東側を流れる酒匂堰
堰というと小さなダムなどの事で、流れる用水が堰とは不思議
おそらく堰からの水ということで、通称がそのまま名称になったのではないかと思う

古くから使われてる農業用水で、数多くの整備をえて今の姿になった
水路自身は人工の川であるから、面白みは無いのだが、
途中にサイホンという天然川を越える設備がある
他のサイトで「サイホンは珍しい」と聞いたので、ちょいと取り上げてみた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_0?1242103358

足柄大橋大井町側歩道上に、酒匂堰取水口跡の碑がある
かつては此処に堰があり、ここから取水していたのだそうだ
大橋工事の関係で、古い堰の跡が発見された

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_1?1242103358

碑の下を滔々と流れているのが酒匂堰
現在は、もっと上流で取水されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_2?1242103358

開成町の新遠藤島橋、下流(左側)水色の水門設備が現在の酒匂堰取水口となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_4?1242103358

ここは以前、暗渠と橋の二重になっているとレポした橋だ
流れているのはこれまた人工の水路
谷峨付近で取水され、山北発電所、内山発電所、などで水力発電に使われた水
それが酒匂川に戻る寸前、一部の水が酒匂堰へと流れ込む


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_6?1242103358

酒匂川右岸に用水の記念碑がある

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_7?1242103358

酒匂川サイホンに使われている導水管
大きさ対比のため、御近所の方にモデルをお願いした

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_8?1242103358

その奥にあるのが酒匂川サイホンである

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_9?1242103358

サイホンは、地下をU字型に通り抜ける
バケツからホースを口で吸って「うぐっ」と飲み込んじゃうけど、
その後勝手に水が出続けるアレである
上下逆さだけど基本原理は同じ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_10?1242103358

地下を通るので地上には何も見えない
対岸のアノ辺のに出る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_16465796_11?1242103358

酒匂川サイホン出口
此処から酒匂堰は酒匂川左岸を流れる事になる

続いてもう一つのサイホン、川音川サイホンを見に行ってみよう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント