2018/07/24

新東名/松田町/中津川橋

撮影日 2018年07月22日 前回 2017年11月05日#1 #2

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_0_m?1532265811

現場手前の現地事務所に到着。休日なので閉まってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_1_m?1532265811

下まての工事道路が出来てしまったので、県道沿いのプラットホームには何も無い
ここの現場では中津川橋→平成32年と高松トンネル→平成34年が同居する形となった
高松トンネルの工事が始まったら、このシリーズ名も「周辺」にしないといかんな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_2_m?1532265811

県道から覗き込むと、ぉぉぅ、仮設(桟)橋延びてる、、、が、
前回2017/11からすると左右に延びただけ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_3_m?1532265811

まずは手前左岸、足元の下を萱沼トンネルが抜けてるのだが、掘削してる雰囲気じゃない
よく見ると桟道橋に「赤白」のラインが引いてある(ピンク矢印間)
赤白は測量にも使われ、新東名標識柱もそうなので、多分本線中心線だろう
戻ってから図面確認すると、桟道橋の位置的に正解のようだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_4_m?1532265811

続いて対岸右岸。もうトンネル位置まで届いてるかと思いや、右岸斜面から離れてる
斜面側まで仮設階段が設けられ、崩れ防止を施工してるのか?

探すと、トンネル位置のフルーシートはまだある(ピンク丸)

どうやら対岸の桟道橋は、下り線右岸の橋脚を造る為の位置どりのようだ
そもそもトンネル抗口までどう進めるのか、図面やイメージで、それが描かれてるモンが無い
多分右に伸ばしてるのが廻って斜面登って、、となる気がする
どのみち橋台造らねばならんので、「橋梁工事」としても抗口に行く必要があるか


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_5_m?1532265811

左岸の赤白ラインを伸ばすと、下り線は凡そ右岸のブルーシートマークに辿り着く
ラインもマークも間違ってなさそ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_6_m?1532265811

工事用道路をよく見ると、パネル展示カーブ外側の「キャンプ場への道」フェンスも張られて出来てるようだ
以前は「認められてはいたが工事用道路の一部を通って」行かねばならんかったので、
施工中に行くのは気が引けたんだが、コレで平日でも遠慮無く下に行ける
(工事中はGマンがすっ飛んで来て「はい、車両止めます。通って下さい」風になるだろ)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_7_m?1532265811

さて、いよいよ橋梁工事が始まりそう
最初は橋脚穴かな?主塔の立つ左岸/手前側に推定ラインは引いたので、始まれば丸見えだ

高松トンネルは何時になるかな~
萱沼トンネルも2017/11に入札決定したから、そろそろでも良いんだが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_8_m?1532265811

撤収しようとしたが、コチラ側斜面の寄側に何かあるのに気づいた
黄色い板に何か、、距離もあるが小っちゃいから見えない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/33609402/img_9_m?1532265811

ひょっとしたらと寄入口側も見てみると、コッチにもあった
キャンプ場道の傍なんで、なんとか近づいて撮影できた

「地表変動計測/下り線側①」と書かれてて、スコープみたいな的
多分レーザーを当てて、ズレを図るターゲットだ
この下にトンネルを掘るんで、崩れの前兆を捉える為と思われ
しかし杭はちゃんと止まってると思うが、くっ付けてる板、風とかで緩んでズレないんだろか
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント