2018/06/13

新東名/葛葉川周辺

撮影日 2018年06月09日 前回 2018年04月08日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_0_m?1528796066

秦野SAから羽根トンネルの間、秦野盆地の西側と違って東側は扇状地の発達が無かったのか、
金目川水系葛葉川の多支流が流れる山裾となる

新東名の葛葉川橋は、その地を一気に超える、上り線/1001m、下り線/1013mの河川&高架橋である

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_1_m?1528796066

葛葉川橋として、現状最も秦野SAに近い交差、市道2号線
西側に見える土盛はSA下り線沿いの本線部分である

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_2_m?1528796066

東側を見れば、若干カーブしてる先に羽根トンネル西側抗口が見える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_3_m?1528796066

葛葉川橋沿いからちょい外れて、SA沿いに迂回する市道145号線を行き唐沢橋へ
SAの下を潜る唐沢川の暗渠工事が行われてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_4_m?1528796066

唐沢橋からは良く判んなかったので、見える場所を探して他所様の庭越しの風景
下端のおっきなカルバートには流れて無かったが、ボックスカルバートを繋いでソコに流れが変えられる
完成すれば、その上に秦野SA下り側が盛られる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_5_m?1528796066

葛葉川橋へ戻り、市道105号線との交差へ
此処は松葉沢と与治ヶ谷戸沢に挟まれたちょいとした高台
東側が見通せるかもと思ってたんだが、もうちょいと東じゃないと駄目か
まだ橋、、橋脚の基礎工などは行われて無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_6_m?1528796066

羽根トンネルにぐっと近づいて市道116号線交差
西側にも橋脚基礎の工事が始まってるみたいで、鋼矢板とクレーンのセットが2基分

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_7_m?1528796066

同場所から東側。羽根トンネルは直ぐソコだが、途中に造られてる橋脚に阻まれて見えない
市道116号線は坊沢沿いの低地だからなぁ、、、あ、花鳥沢の方が本流だったか
ちょい上で2つの川は合流してる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_8_m?1528796066

葛葉川沿いに出たので、毎度お馴染み羽根トンネル新聞

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_9_m?1528796066

ありゃ、3月末、4月号から更新されて無いのか
この時点で下り線の残りは 427m。現在は300m台と思われ
夏か秋には貫通するかな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_10_m?1528796066

2014年8月に着工し、2017年3月に上り線が貫通
御殿場以東では最初に完成しそうです

、、と思って色々調べてたら、2018年2月に小原トンネル上り線が貫通したらしい

タウンニュース秦野版/市長動向→2月26日に貫通式
https://www.townnews.co.jp/0610/2018/03/09/422680.html

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/22/33502822/img_6_m?1523370055

2018年04月の時の様子

こん時には貫通してただと!!何処に抗口があるんだろ
小原トンネル自身は 上600/下700mと短いから早く出来て不思議では無い
三廻部側のサーチが足りんかったという事か・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_11_m?1528796066

話を戻して葛葉川橋
河川と高架、別個になってるかと思いきや、葛葉川橋下部工は
総延長 1013m、橋脚24本、橋台3基(秦野SA側上下一体か?)

今まで見てきた場所に延々橋脚が立つ事になります
下部工はあと1年、平成31年6月に出来上がり予定

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_12_m?1528796066

羽根トンネル前、葛葉川左岸の橋脚も育ってきました

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/33570961/img_13_m?1528796066

やっぱ橋は良いな~
行程がハッキリしてて順次眺められる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

BAZUさん、お久しぶりです。
秦野のN爺です。
鹿島のHPでは、「羽根トンネル」の下り線、竣工予定は2018年8月だそうです。
それと、大秦野カントリークラブ周辺の展望の件、ご期待にそぐわなくて申し訳ありません。
罪滅ぼしに、明日ヤビツ峠の奥に有る、菩提峠に自転車で登って、秦野SAの展望を確認してきます。

No title

N爺さん、こんにちわ

いえいえいえいえ!
下り側だけとは言え、あれだけ見通せる場所は貴重です

菜の花台とか検討したんすが、足元って意外と見えないモンで、
菩提峠も稜線の影になってしまうかと、、、

盆地の南側に高い山があればなぁ

No title

BAZUさん連絡遅れて申し訳ないです。
約束?の菩提峠に自転車で行って来ました。正確には峠から南南東150m、高度35m上に位置するピーク795です。南面にパラグライダーの発進スロープが有り、南西方向の見通しは最高です。この時期、大気の透明度が落ちますが、それでも新東名の建設現場が一望出来ました。遠くは八沢地区・大久保沢の仮設橋、その前に小原トンネル上り線の東坑、四十八瀬川の仮設橋、水無川の橋脚群、秦野SA(上下)、唐沢川BOXカルバート坑、葛葉川橋・橋脚基礎等が手に取る様に見えました。実際、距離がある為、撮影には中望遠レンズが必要となりますが、秦野SAの全貌を撮る事が出来ました。今度、体力の有る時に是非行ってみてください。
因みにR246名古木交差点から菩提峠まで、49分で登り切りました。(笑)

No title

N爺さん、お疲れさまです

ピーク795というと、菩提峠から岳ノ台方面の途中ですね
見えましたか~そんなに長めが良いのなら、行かねばなりませんなぁ

問題は一眼は処分しちゃったので、誰ぞから借りて来るか、
コンデジに付けられるアドオンレンズを用意せんといかんなぁ

ピーク795で見えるという事は、表丹沢林道や桜沢林道(上の方)
からも見えるかも知れません

タイムは絶対無理(笑