2018/05/04

新東名/滝沢川周辺

撮影日 2018年04月30日 前回 2012年12月頃(新東名プレビュー)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_0_m?1525236560

滝沢川は尺里川の支流なので途中まで一緒
尺里川沿いの道を来ると、県道76号線と国道246号との間の通路工事が始まってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_1_m?1525236560

ちょいと尺里川の方も見てく
東名をくぐり右岸道は工事用に拡幅中

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_2_m?1525236560

心配だった安洞橋は現状維持のようだ。良かった
右岸道の拡幅は上流に続く。今回はここまで

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_3_m?1525236560

東名から登ってく区間は農道が大幅に改修され、ついに一番下のカープも
工事用道路が出来れば、いよいよ本線工事だな


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_4_m?1525236560

山北中脇。本来の滝沢川沿いを進む

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_5_m?1525236560

滝不動を過ぎ、いよいよ林道区間
滝沢林道は一部コンクリ舗装だが基本未舗装

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_6_m?1525236560

マイナーな林道なので整備がなーなーなんで、落石や崩落が多いんで注意
最近四輪が通った形跡が無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_7_m?1525236560

新東名は滝沢川を橋梁で越えてく
現在地のちょい先だが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_8_m?1525236560

右手の稜線の上を橋で越えてく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_9_m?1525236560

およそ交わる場所。左岸から支流が流れ込んで、林道を暗渠で潜る
かなり険しい場所なんで上空の見透しすら悪い
現在地の標高は189mで、滝沢川橋は推定250m位の場所を通過するので60m位上空

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_10_m?1525236560

此処には転回の為か集積の為か、平場が設けられてる
何か目印とキョロキョロすると赤頭の白ポールがあったが、これは林道のらしい(他所にもある)
ピンクのリボンが怪しいのだが、新東名杭は無かった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_11_m?1525236560

先へ進むと林道脇にピンクリボン、そして杭

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_12_m?1525236560

まごうことなき新東名杭。上STAあーたらかたら(これが判れば良いのだが)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_13_m?1525236560

先ほどの支流出合地点から数十メートル。恐らく上り線位置

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_14_m?1525236560

気になるので支流出合まで戻る。やっぱピンクリボン怪しい
近くに人の踏み跡があるので降りてみる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_15_m?1525236560

直ぐに滝沢川の川原
滝沢川は結構険しい谷なんだが、この直ぐ下に堰堤があるので、ここは川原状になってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_16_m?1525236560

ぐるりと見渡すと対岸/右岸にピンクリボンと杭発見
ちょいと行くの大変なので未確認だが、おっきさからして新東名杭に違いない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_17_m?1525236560

地図どおりなら左岸支流にもある筈
ん~あそこにピンクリボンがあるが、杭はもっと奥か
ありそな気配するが探しに行くのは大変なので略
上下杭が確認できたので良しとしよう(正確には下り未確認だがまぁ間違いなさそ)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_18_m?1525236560

ぉっ、ここまだ売り出してるんか
いかがすか?直ぐ傍に新しい道が出来る優良地ですよ。行き来はできんが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_19_m?1525236560

滝沢林道は九十九折りで登ってく
山腹に上がるんじゃなく、滝沢川の谷が険しいのだ
カーブ内側にはシャガの群生が咲き誇ってた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_20_m?1525236560

折り返しのカーブ。ここまでが新東名に近い場所だ。50m位上を滝沢川橋で越えてく

赤坂トンネルの東側抗口になるんで、工事用道路が造られるのか?と当初予想したが、
その気配は無いし、今更始めるのは遅すぎるので、その線は無いようだ


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_21_m?1525236560

折り返しカーブを過ぎれば直ぐにチェーンゲート
またカーブの近くには謎の道&ゲートがあるが、この先の堰堤砂防工事の為の道と思われる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/38/33525338/img_22_m?1525236560

この先頑張って赤坂トンネルの上(そこらがピーク)を越えるルートも考えてたんだが、
体力残が乏しいのと、ちょいと行ってみたら予想以上に荒れてて、殆ど走行できそになく、、
本日は引き返しです

上から見えるかもちょいと苦しいし
以前通った時、東側の遠方の眺めは見れたけど、下方は見えかった筈
滝沢川右岸稜線にある廃農道の方が見える可能性あるけど、
廃農道だけあって眺めは凄く悪かった記憶がある
現場は対岸なので、そこらから見れたら最高なんだがな。後日なんとかなるかな


補足.
滝沢林道のチェーンゲート区間では路肩崩れや路面流下溝(結構深い)とちょいと危ないです
ガードレール無しで深い谷なので、降り走行の場合は十二分に注意が必要です
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

知っていたら申し訳ないです。

STA203+80Rですね。
STA(ステーション)というのはネクスコ工事で使われる工事用の「キロポスト」的なものです。
1ステーションあたり100mなので、この杭は起点から20.3km+80m、そしてRなので右側の境界ということになります。(もしかしたら境界ではなく、用地買収用の仮杭かもしれません)
この延長から見るに本線用の杭で間違いないでしょうね。

向原工事用道路も完成し、ネクスコの竣工検査を待っている状況です。これから工事用車両がどんどん通っていくので、休工日にでも是非覗いてみてください。(一応農道として一般車両も通行可能なので)

No title

まるまるさん、情報ありがとうございます

成程、そういう意味があるんですね。判り易い~

本線のラインと違う並びしてる杭もあるんで、それらは用地買収かな?
今後は記載内容もチェックしとこ

工事の関係者さんですか、御苦労さまです
これからより暑くなってきますから、御身体にはお気をつけください