2018/04/10

新東名/八沢地区/秦野ICランプ&本線

撮影日 2018年04月08日 前回 2017年11月05日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/32/33500332/img_5_m?1523185624

八沢を望める高台から最初に見えたのは八坂神社上やクレーンでなく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_7_m?1523240905

大きく切り開かれた場所だった
あれ?ドコだ?本線ICはもっと向こうの筈

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_8_m?1523240905

そして本線位置を確認して先を見ると八坂神社上やらクレーンやら
切り開かれる場所は本線じゃないのは判ったが、それ所では無くなった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_9_m?1523240905

高台からもクレーン位置の割り出しを行ってる
田代幹線(高圧送電線)の行先のピークが新東名/萱沼トンネルと重なってるのは知ってたので、
クレーンは本八沢辺りに在るのは確認
下流からトンネル抗口に向かう工事用道路の可能性も有ったのだが、
後ほど別角度から確認し八坂神社先の本線位置にあると判ったのだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_10_m?1523240905

それにしても小原トンネル。写真じゃ1つしか写ってないが、
この上り線抗口の右に下り線の本抗口も開いてる
去年から掘り始めて順調なのだが、数百メートルのトンネルなら、貫通の話も出てよさそなのに、、
そもそも東の三廻部側は掘割下の半地下に出る筈だが、その掘割を掘ってる様子が無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_11_m?1523240905

下に降りてきて先程の切り開かれ地点
大規模にやってるが、此処は新東名本線でなく、秦野ICのランプ道が通るトコ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_12_m?1523240905

246ランプ方面を見ると、秦野ICの標識が立ってる
大規模に整地してるから何かと思いきやである。盛土を積み上げる為かも知んない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_13_m?1523240905

八坂神社に向かって登ってく。途中集落を通るが神社の旗(幟)が建ってた
付近の神社でも祭事が行われてたので、此処もお祭りらしい

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_14_m?1523240905

八坂神社を前にして、実は工事用道路以外にプレハブも建ってて、すっかり工事区域になってた
もっともプレハブには定番の遺跡発掘の看板が出てたが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_15_m?1523240905

(以後、フェンスやゲート、コーンの外側から撮影してます)
工事用道路を萱沼トンネル方面に行くと直ぐにクレーンが鎮座していた
谷を挟んで伐採整地も行われてる。上を見るとピークの高圧鉄塔/田代幹線

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_16_m?1523240905

ちょい下流側からも見れるトコがあった
本八沢には地図にもある堰堤が有る。此処が新東名の萱沼トンネル東側抗口だ

萱沼トンネルは秦野市と松田町を繋ぐトンネルで、上り線/1363m、下り線/1358m
松田町側は直ぐに中津川橋となる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_17_m?1523240905

反対側、厚木方面を見ると、仮設橋が大久保沢を渡り、二段目でコチラに届いてる
以前見たのは一段目のみの状態か
コレじゃ本線と被ってる。大久保沢は暗渠化される筈なので構わないのかも知れない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_18_m?1523240905

八坂神社の市道931と交叉する工事用道路
ひよっとしたら萱沼トンネルの掘削ズリを盛土に使うのかも知れない
そもそもトンネル掘削には時間かかるんで、本線より先行してなきゃなんないだろうし
下り線標識は以前無かったような・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_19_m?1523240905

八坂神社にお参りもしとく
いつもは閉まってる扉が外され、中が丸見え状態。あんま細かいトコが判らない程度の写真で御勘弁
誰ぞ居るかと期待したのだが無人だった。話聞けたらと思ったんだが
上り線の標識が目の前に在るので、どう見ても新東名と重なる
八坂様は引越しなさるんだろか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_20_m?1523240905

更に登って「八坂神社上」と呼称してた地点に来た
松田側から峠越えて降りて来ると、視界がパッと開ける場所で眺めも良いトコ
電波塔から見てココラにも何か造られてた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_21_m?1523240905

市道の両側フェンスで覆われてるが、右/西側に穴ポコが開いてるので、此処が遺跡発掘の場所のようだ
左/東側は平な地面が広がってるだけだが、まだなのか、無かったのか

新東名の遺跡は本線の通る標高230~250m位在りで、住居跡などが見つかるんは納得だが、
此処は本線より大分高い300m弱の高台
住居跡等とは思えず、古くからあった峠越えの道沿いの何かなんだろか。発掘結果がちょいと楽しみ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/97/33500997/img_22_m?1523240905

八沢地区を後にする
秦野市側の末端、萱沼トンネルの位置が判ったんで、上小学校辺りからも見える
(八沢盆地の縁に辺り、八沢が見渡せる)

あと何年かしたら、此処の景色も随分変わってしまうのが残念 (特に夜)


四十八瀬川周辺へ続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント