2018/02/16

初めてのチャリスマホ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_12_m?1518715066

やっぱ地図は紙だよな(とは言っても破れん奴な)
そもそも地元ばかり、毎日地図と睨めっこしてるから頭入ってるし、
スマホで地図なんて、、と今でも思ってる
だが道路建設予定地の正確な場所の確認とか、あと何メートル登らにゃいかんとか、
GPSじゃないと判らん事もある。地図は判っても自分が何処に居るか判らん事も偶にあるし、、
やっぱスマホで地図確認楽だな~

でも使う度に手袋外してスマホ引っ張り出して操作して閉まって手袋して移動~(以下繰り返し)
が非常に面倒だ
どっかにスマホ固定して、さっと使えると便利だよな

てな訳でチャリにスマホを実装する為に、チャリ用ホルダーを買う
Androidスマホでマイナー機なので他の人参考にならず、
似たタイプのスマホでホルダー使ってる人のレビュー見て・・使えそうな奴をオーダー

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_0_m?1518715066

安物買いの銭失いになっても良いから、中華の安いホルダーをチョイス
(同型が色んなトコから販売されてるので、そん中から安いの探して)
右がホルダーで左はそれに必要なスマホカバー

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_1_m?1518715066

スマホにカバー付けるの嫌なんで裸で使ってる。そもそも本体は壊れても良いヤと格安な奴使ってる
このスマホ専用背面カバーだが、フチ四面も覆われる
背面は堅いがサイドはソフト。滑り止めの効果もありそ
サイドキーが出っ張ってて、ケース内で押しちゃっていつのまにかマナーモードになったてりしたが、
そこら辺も改善されそ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_2_m?1518715066

だがカバーしちっゃたので専用充電スタンドに入らない
太った分削れば良いかとヤスリに手を伸ばす前に、充電用端子もカバーされてて、
穴開けてもカバーの厚みで届かないのに気付く
ので専用充電スタンドが使えない
(純正カバーでスタンドOKというのがあるが、当然一部覆われて無いから使えるので、
カバーとしては中途半端になってる)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_3_m?1518715066

まぁUSB端子で充電すれば良いんだけどね。面倒だけど
ケーブルは似たの何本もあって、本物はどれだ?を毎回やってる。一部互換性のあるの在りそうなんだが
カバー使用のデメリットは大きい

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_4_m?1518715066

続いて本命のチャリ用スマホホルダー
スマホを固定する方法には横挟み、ゴム引っかけ、マグネットシール、ケース入れ、などがあるが、
コレは四隅を固定するタイプ。X型の足が伸び縮みする
スマホ側とチャリ側に分かれてて、半円の雄雌関節で繋がる。ネジ止め
スマホ固定はロックボタンを押しながら足を伸び縮みさせて四隅がガッチリ止まるようにする
リーズナブルなだけあって華奢い
同型で表シールが違うだけなど、色んなトコから販売してて、この1.3kから3k位まで販売されてる

オフロードは論外として、実装して山行ったらホルダーが壊れるのは、在る程度覚悟してる
転倒しただけでも壊れる時は壊れる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_5_m?1518715066

カバーしたスマホを実装
Androidスマホなので表3つボタン
しかもこいつはスマホ前面より出っ張ったフル横サイズ物理ボタンが並んでる
手袋してても(このボタンまでは)使えるのは便利だが、
ホルダーに付けるなんて考えても無かったので、
おっきな障害となり裸のままではクリアする手が見つからん
結局このカバーとX型ホルダーの組み合わせが、安いクラスで付けられる唯一の方法のようだ
(後は部分改造とか一部自作とか)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_6_m?1518715066

まずはカバーを付けたスマホをホルダーに実装して、問題点をチェック
ホルダーのスマホ厚み調整シートは厚いのから薄いのまで3段階あって、
シートを挟んで厚過ぎて止め難いの一段階下の厚みで調整

スマホ背面はほぼ埋まるので背面カメラは足が被って使えない
走行中録画とかは出来ん
ホルダーに付けたままUSB端子は使えるので、充電/有線USB接続とかは可
サイドキーはフリーなので、そこら辺のスマホ操作も自由に出来る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_7_m?1518715066

夜だが実装テスト。ここんトコ昼間風が強くて、花粉症は辛い
チャリにホルダーを付けて、スマホを載せる
ハンドル上は色々付いてて場所無いので、ライトホルダーを一つ外す

ホルダーのハンドル径調整シートは大中小とあるが厚みは同じ
大中小、大中、大、無しの組み合わせで固定するのが隙間なく止められる
スマホはホルダーの中心に来るので、前後バランスは良い
多少動かせる(回せる)程度に締めても割と安定

続いてホルダーにスマホ搭載。ロック押しながらダイヤル回すのは、慣れれば簡単になる
ギリギリ入る程度の大きさにしといて、載せてチョイ締めて固定が楽

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_8_m?1518715066

概ね乗車目線で撮影。多少の角度調整は関節で可だが、
大きな角度はハンドル取り付けから角度を変えなきゃならん。まぁ最初だけだが
ただ、ハンドル固定ネジも工具不要/逆言えば指で締めるんで、止め部が他のパーツに干渉し易い
横付けも可だがサイコンは完全に隠れる。ここら辺はレイアウトから見直した方が良いな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_9_m?1518715066

とりあえずmaps.meの地図を出して走って見る
走行中は時折チラ見する位でサイコンと同じ程度の認識が限界だろ
地図をじっくり見たり操作するにゃ停車せねば絶対危ない

チャリだと廻りの音も結構重要なんで、音声ナビ(片イヤホンで)は難しいかなぁ

当然、地図表示しっぱなしGPS拾いっぱなしだと、バッテリーがドンドン減るんで、
今後そういう対策が必要になるかも
またオンラインだとパケ代もかさむので、地図/ナビはオフラインで使えるの前提が良い
地図等は事前にダウンロードしておく
一切電波出さない機内モードで使える奴が嬉しい(機内モードだと通話も使えないが)

あとは実際に使って色々問題点を洗い出して改善してく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_10_m?1518715066

脱着がワンタッチで出来る(のも怖いが)のでなきゃ、通話用にヘッドセット/イヤホンマイクが必要
コレは以前車用に買っといた奴だが、いつも使う時にバッテリー切れ
充電のUSBケーブル付けて、、と面倒
スタンドに置いて充電出来る奴とかが、やっぱ便利。片耳用で安いのあるし

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/688576/77/33440077/img_11_m?1518715066

最後はホルダーからスマホを外した時の件
やっぱこんなの付いてるの異様な感じ。X型は足が縮むので、も少しコンパクトにはなる

どの位の頻度でスマホを実装するかにもよるが、
使わない時にはスマホホルダーを外すのもアリだなぁ

現在はチャリもスマホも脱着がやや面倒だが、それを簡単にする方法も考えてみる

という訳で実装テスト開始
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント