2018/02/11

新東名/山北町/鍛冶屋敷沢周辺

撮影日 2018年02月09日 前回 2017年01月30日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_0_m?1518291396

新東名、鍛冶屋敷沢の現場へ向かう。都夫良野分岐に工事看板が出てる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_1_m?1518291396

前回と変わらず町道拡幅工事のまま。交通規制は先の区間で片側交互通行が行われてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_2_m?1518291396

進むと看板から直ぐの場所で、山側切土の工事が行われてた。いきなりだったんで写真撮れず
恐らく谷側に拡幅できんので、山側を切り崩して道路を広げると思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_3_m?1518291396

3の区間は基本的に谷側に拡幅
外側に新しい擁壁を造ってるが、谷側見渡せる場所に来ると下に工事用道路が仮設されてた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_4_m?1518291396

古宿(旧共和小)との分岐を過ぎる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_5_m?1518291396

深沢に向かって進むと仮設橋が架かってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_6_m?1518291396

しかも上流にもう一橋
鍛冶屋敷橋はも少し上流だし、行って帰るって事は町道を拡幅する間の仮道?
町道を拡幅するだけなら、下流の拡幅と同じく力技で擁壁造って広げるよな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_7_m?1518291396

しかも上流の仮設橋は、かつてあった住宅(?)の跡地に出る
此処には降りる道(ナローなガードレール)があるので、
ホントに工事用道路なら此処まで町道を拡幅して降りれば良い筈

ハテナマークを頭上に掲げたまま進む

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_8_m?1518291396

鍛冶屋敷橋はここいらに出来る筈(赤星現在地)
下を覗き込むが別段工事してる様子は無い

そもそも鍛冶屋敷橋については入札情報もなく、緒元も不明
ここの現場名だって「湯触トンネル他1トンネル」と、トンネルしか無い

ちなみに左下地図が予想されるトンネルと橋だが、山北町の都市計画図にあるのをトレースしてる
緑数字の275は、地図上等高線から割り出したトンネル抗口/橋梁橋台の標高推定値

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_9_m?1518291396

新東名下り標識の見えるトコまで来た
標識が地図読みで標高260m位。コチラ側の湯触トンネルは15m位上に抗口が来るとして、
対岸の古宿トンネルはアソコ辺りだろうか(古宿へ向かう町道65号線のヘアピン辺りの筈)

ん~相変わらず謎だなぁ・・・と思ってたんだが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_10_m?1518291396

その新東名標識に変化が。何か張り付いてる!

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_11_m?1518291396

現在の町道、約9.5m下に道路、、湯触トンネル!下に鍛冶屋敷沢が水路ボックス。暗渠になるだと!

鍛冶屋敷橋は無い!

なんてこったい。推定標高が正しく無かった。上じゃなく下を行くとは
元々が都市計画図に描かれてた「凡そ」なラインだったので正確じゃ無いとは思ってたが、
高さが数十メートル違うとは想定外
また丁度のトコ(高さ)に町道が通って無ければ、
抗口/橋梁の位置がズレるだけで他に影響は無かったのにね

現在地の標高はGPSで253m
GPSの標高値は結構怪しいのだが、地図読みでも凡そ260mなので大体合ってる
9.5m下に新東名路面が来るとして、凡その標高は243.5mとなる

現在の町道下2mにトンネル天井が来るのは近すぎるのか、町道は山側へ引越し

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_12_m?1518291396

上り線の標識も同様に、、、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_17_m?1518294556

13m下に新東名路面。現在地GPSで260mなので、その標高は247mとなる
(トンネル掘削設備の為、上下線同じ標高になると思うので、細かい値は正しく無いと思われ)
(図も路面と水路ボックスの間の差が違う。
下り線の方が鍛冶屋敷沢下流なので、ちょっと低くなってる)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_14_m?1518294556

町道から鍛冶屋敷沢を見下ろす。此処から20m位下だろうか
新東名があのちょい上を通る、、のが想像できん

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_15_m?1518294556

上の工事看板から標識を見下ろす
町道拡幅でなく、この部分は付け替えになるのね

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/51/33433751/img_16_m?1518294556

ざっくり造った図なので正確では無い

新東名の明り区間としては随分谷底を通る事になる
古宿トンネル側前にも枝沢があるので、小さい暗渠が設けられるか
間の山地は削り取られて平になるんだろな。トンネル掘削の為に少し派手に削られるかも知れない

町道の付け替えも、図だと既存道の直ぐ山側になってるが、結構険しい場所なので、
少し山側に造られるかも知れない
沢沿いの工事用道路は、町道付替えが影響するので、少し下流から造られた、、と予想してみた

どないだ?

厚木側/古宿トンネルは上り約600m/下り約580mと短いが、
御殿場側/湯触トンネル上り2150m/下り約2160mと、
松田~山北間の高松トンネル(上り2851m/下り2864m)に次いで長い

同じ2000m代の羽根トンネルは上り(2901m)貫通まで2年半かかり、下り(2876m)は2018年8月の予定

鹿島の土木技術/新東名高速道路 羽根トンネル上り線貫通式
https://www.kajima.co.jp/tech/civil_engineering/topics/170322.html

町道付替え後から、湯触トンネル掘り始めるんだろか、、、
西/河内川側抗口も、工事用道路(インクライン)で今暫くかかると思うんで、
この辺が全体完成の最後になる気がする
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント