2018/02/10

山北巡回~大野山2

前日からの続き

撮影日 2018年02月09日(昨日) 参考までに前回(山頂の様子) 2010年02月15日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_0_m?1518189091

牧場の上、一本木分岐

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_1_m?1518189091

大野山山頂へはコッチのルートで進むのだが、その前に

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_2_m?1518189091

此処には旧協和小学校、頼朝桜経由のハイキングコースマップが掲示されてた
神奈川県のHPで公開してるのとほぼ同じ奴だ

大野山ハイキングコース - 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0602/kenseipj/file/walking/yamakita/39.pdf

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_3_m?1518189091

その他のコースは問題があったり難易度が高かったりするので注意が必要
あまり詳しくは無いが山北町の案内が一番最新かと思われる

山北町/大野山ハイキングコース
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=115

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_4_m?1518189091

山頂へと進む。駐車場脇のゲートから先は車両は入れない・・・
というか此処まで車で可なので、牧場を含めて気軽に来れる
ただし此処から頂上までの標高差は40m位あるので、ちょっと大変

安戸隧道からの登りも、チャリにとっては辛く、今回も殆ど乗車できんかった
じゃなんでチャリで登って来たかは、途中のアチコチに意味があるから

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_5_m?1518189091

もう直ぐ頂上という処で、皆瀬川辺りに白い塔が立ってるのに気づいた
何かしらの構造体であるのは間違いないのでドキドキしたが、帰りにその前を通ってガッカリ
山北町のゴミ処理場(清掃組合足柄西部環境センター)の煙突だった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_6_m?1518189091

そんなこんなで山頂に到着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_7_m?1518189091

東屋側は結構雪が残ってた。富士山は掠れてちょっと残念

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_8_m?1518189091

山頂到達記念

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_9_m?1518189091

前々回の降雪より19日、前回はちぃとしか降らんかったので、ガシガシの雪しか残って無い
雪上走行できんかった
一応、雪用靴履いてきてる。念の為滑り止めも持ってきたがそれ程残っとらんかった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_10_m?1518189091

東屋は冷たい南風が当たるんで、北側ベンチで一休み
降り用防寒装備を着装する。フリース上着、加温ミトンでホカホカ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_11_m?1518189091

さらば大野山山頂、っとその前に雪が付いたブレーキシューを水で洗い落しとく
コレやっとかないと降りでブレーキが利かない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_12_m?1518189091

深沢分岐で鍛冶屋敷でなく、古宿・市間方面へ
過去にソッチから来た事がある

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_13_m?1518189091

古宿近くの市間・古宿・深沢分岐を市間方面へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_14_m?1518189091

分岐~市間口間は鍛冶屋敷沢最奥まで降って登るので、若干しんどい
市間集落口で皆瀬川へ降る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_15_m?1518189091

ぉー杉の木が紅葉して真っ赤だ!ナニ?杉は紅葉しないだと?(花粉が実ってるだけ)
そろそろ最悪なシーズンの到来

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_16_m?1518189091

皆瀬川へ降る道から、新東名皆瀬川橋工事の様子を垣間見ようと思ったんだが、
この季節でも見通せない。クレーン下に何か構造物が出来つつあるんだがなぁ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_17_m?1518189091

位置を移動しつつ、下の九十九折りでも見えんかと頑張ったのだが、やっぱ無理
ドローンとまでは言わないが、何か撮影できる工夫は無いものか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_18_m?1518189091

K725市間橋へ到着
ささやかながら、新東名/皆瀬川橋辺りの様子も窺ってきたので、これまた別記事に

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_19_m?1518189091

県営大野山乳牛育成牧場の廃止になったんは、県内の酪農家が減ったからだが、
皆瀬川沿いのこの牛舎も、いつの間にか牛が居なくなってたっけ

このまま酪農が減ったら、県内産牛乳はどーなるんだろ
オリジナルブランド出してるのって、此処位しか思いつかん

きんたろう牛乳でお馴染みのあしがら乳業
http://ashigara-milk.jp/

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/79/33432479/img_20_m?1518189091

日没だが暗くなる前に帰投できた
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント