2017/11/07

新東名/松田町/中津川橋Ⅱ

撮影日 2017年11月05日 前回 2016年11月18日
11月05日の続きとなります

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_0_m?1509933516

県道710号線より仮設橋が出来つつあるのは見えるが、右岸(対岸)に達してるかイマイチ判り辛い
こうなったらキャンプ場への道を降って、途中から見てみよう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_1_m?1509933516

仮設プラットホームの下を進んで・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_2_m?1509933516

折り返して工事用道路に沿って降ると、この先工事中
キャンプ場への道は、途中までで未完成

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_3_m?1509933516

てな訳で工事用道路が仮のルートになってて、合法的に進入(?)
休日で工事は休みだが、上の県道から丸見えなんで不審者に間違われないか心配
(車からは見えないのだが、ちょいと止めて工事の様子を見る人が時折)

さっさと先に進みたいのだが・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_4_m?1509933516

なぜかこんなトコにパネル展示

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_5_m?1509933516

仮設桟道橋の構成図 補正拡大図

コレは初見だが、仮設桟橋の細かいトコが判る。まぁ普通の人は興味無いか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_7_m?1509933516

全体平面図 補正拡大図

上のプラットホームにもあった奴

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_9_m?1509933516

完成予想図 補正拡大図

イメージ図も平面図と並んで掲示されてた

中津川橋はPC連続エクストラドーズド箱桁橋、片持張出架設
上り線が2径間 267.5m
下り線は3系間 278.0m

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_11_m?1509933516

LIBRA工法の概要 補正拡大図

仮設桟道橋の迅速なる工法のようだ。先頭の方に立ってる赤白ポールは、その為のものなのね

(てな図の加工があり、時間かかったんで、先に秦野ICを公開したです)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_13_m?1509933516

パネル脇から見ると、先で折り返した工事用道路が下を行き、、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_14_m?1509933516

仮設桟道橋から先が見通せる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_15_m?1509933516

先頭は中津川を渡り右岸に一応達しているようだ
青いブルーシートが御殿場側/高松トンネル位置(推定)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_16_m?1509933516

桟道途中にあるのが萱沼トンネル(茅沼と称してたがコッチの方が正しいようだ)の抗口予定地

この写真右下が未完成のキャンプ場道
この道が出来たら工事中でも見に来れる(仮ルートでも可なのだが、作業中に居るのは気が引ける)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_17_m?1509933516

工事用道路の仮ルート、末端のフェンスまで来た
キャンプ場へは折り返して工事用道路から離れる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_18_m?1509933516

ゲートフェンスに被りついて覗きこむ
高松トンネルはあの位置だから、中津川橋はその高さで造られる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_19_m?1509933516

此処まで来たらキャンプ場→河原まで行ってみよう
動物除けゲート(?)を潜って鉄塔脇を進み、斜面をジグザグ降って・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_20_m?1509933516

清津峡キャンプ場の入口

観光かながわNOW/南丹沢清津峡キャンプ場
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/stay/camp/nishitanzawa/camp-332.html
キャンプ場は営業してるようだ

というか、先程途中擦れ違った人、キャンプ場の人だよな
人など居ないと思ってたんで、焦って挨拶だけしたが、
「キャンプ場ではなく、工事現場の方へ、、」と言っとけば良かったな

3年程前に一度話をした事があるが、覚えてないだろな(自分だって顔覚えて無かった)

手前横切ってる旧ブル道を、右手上流側へ進む

蛇足.この旧ブル道が、寄入口/旧松田ランドから中津川沿いに地図に描かれれてる道
遡上してキャンプ場周辺以外に現存してないのを確認してる(2008、2009年)
足柄縣→古道・旧道・林道→松田町-川音川支流中津川、謎の道

キャンプ場の人の話によれば、砂防工事の際造られた仮のブル道らしい
8年ぶりに訪れた。懐かし~ぃ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_21_m?1509933516

旧ブル道は、カーブミラーのある掘割状なトコで終了
この先は川によって消滅

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_22_m?1509933516

見下ろす中津川は、結構水量が有る

下流の川音川(←四十八瀬川)ですら、ちょい増水してて、
文久橋上下流のピョンピョン橋(橋といっても単なるコンクリ柱の渡渉場)が渡れない

浅いトコでも膝位ありそで、ちゃんとした渡渉装備持ってこんと渡れない
今の流れだと、最低2ヶ所は渡らんと上流へ行けない
まぁ、ソレが確認出来ただけでも良しとしよう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_23_m?1509933516

戻りがてら鉄塔脇の東電巡視路は、チェックが入ってて立ち入り禁止
もっともこのルートは現場へ出ちゃうんで使えない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/33321492/img_24_m?1509933516

工事用道路まで戻ると、先に暗渠穴が設けられてるのに気づいた
キャンプ場への道はアソコを通るようになりそ

仮設橋の完成位が目途かな。ちゃんと準備して川から現場を見てみたいと思う



中日本高速道路のHP見てたら、新東名の連絡会議に関する資料があった。2017年08月09日
http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4118.html

それによると、海老名南JCT~厚木南ICは2017年度開通予定
厚木南IC~伊勢原北ICは2018年度開通予定、
そして伊勢原北IC~御殿場JCTの開通予定はこれまで通り2020年度

だが平成29年4月の発注見通しの入札データを見ると、40ヶ月工期なんちゅうのがあって、
単純に計算すると3年4ヶ月

4月からとして予定通り工事が進めば、2020年度は間に合っても、東京五輪の後だね
未着工のトンネルが結構あるんで急ぐって訳にもいかんし
無理して事故など起きない事を願う
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント