2017/09/16

サイコン アップグレード 弐-2

弐-1の続き

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_6_m?1505415207

それではチャリにサイコンを実装します
まずは本番前に養生テープで仮付け

ケイデンス用のセンサーがあるので、タイヤセンサーも後輪になります
そもそも左足首がポンコツなんでペダルを廻せなく、ケイデンスが測れてもしょうがないんすが、
やっぱある物はちゃんと取り付けないといかん気がする

ケイデンスセンサーはセンタースタンド台座があるんで、赤線より後ろに取り付け
クランクにケイデンス用マグネットを付けて、タイヤセンサーはケーブル長さからこんな感じか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_7_m?1505415207

ケイデンスセンサーとマグネットがぶつかる!
フレームとクランクの間隔が狭いって事なんでしょけど、普通のチャリってそんなに開いてるの?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_8_m?1505415207

コレじゃ廻せないので、マグネットをクランク横に移動して・・・

タイヤマグネットも付けて廻してみると、速度は測れるのにケイデンスの値が出ない
マグネットの正面側でないと反応せんか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_9_m?1505415207

しゃーないのでマグネットをクランク裏に戻し、センサーを傾けてみます

マグネットの方は極(SかNか)方向で無いと駄目でも、センサーの方は多少自由度が有る筈なので・・・
コレでちゃんとケイデンスも計測できます
(駄目だったらL板で台座造ってオフセット付けとかも考えてた)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_10_m?1505415207

その位置に結束バンドで固定。今回のはちゃんとした奴で千切れなかった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_11_m?1505415207

チャリを正立に戻すとこんな感じ
ケイデンスセンサーはフレームの下側にした方が目立たないけど、
ズレた時マグネットと噛んじゃうから、コッチ側
タイヤセンサーも同様にコチラ向きが良いだろう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_12_m?1505415207

続いてハンドル廻りに本体を付けるんすが、暫くCATEYE/CC-MC100Wは残すんで、
ライトを一つ外してソコにブラケットをゴム輪で止める

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_13_m?1505415207

本体はブラケットにチョイ斜めに刺して、廻すと固定
装置完了です

CC-MC100Wの頃は、前輪からハンドルまでワイヤレス届かないなんて話あったんで、
後輪から届くのかと心配したんすが、全然問題ない・・・・
大きな声では言えないけど、電波っょぃんじゃ

ざっと試走だけだけど、速度等通常の動作は問題な・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/91/33263191/img_14_m?1505415207

くは無い。やはりコレ出たか~
前機でも実はあったのだが、非常にゆっくりだと速度値が誤動作する
時速 2km位だから、大きな問題では無いが一応

タイヤが一周する度に、マグネットがセンサーの前を通って「一回転」信号が出るんだが、
ゆっくりだと「一回転」「一回転」と二度反応してしまうようだ (前機はもっと豪勢だった)

マグネット系のセンサーはリードとか素子とかあるが、安いリードかな
でも単純なチャタリングじゃないとは思うんだが、よく判らん

早すぎるオンオフオンをフィルタすれば良い筈だが、
高速で走ってる時に計測できなきゃ駄目だから、単純な変化時間縛りできない
おそらく前回の一周時間と大差ないのは有効だが、極端な差があるのは無効・・・みたいな
CC-MC100Wの方は正常なんで、ちゃんと対策してると思われ

さて、それを低減するには、マグネットとセンサーの間隔を調整するか、
センサー前を通るのを早くしてやれば良い
早く走れば正常な計測が・・・

そうじゃない、ホイール外周の方が早いんで、
タイヤセンサー/マグネットの位置を外周寄りに移動して、
少しでも速度を稼げば低減できる筈だ

移動ざせるとケイデンスセンサーとのケーブルが余るんで、
それをどうにかする等調整含めて後日

後は日々の動作確認して、問題が無くなれば正式採用だな
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント