2017/06/29

熱海街道/根府川道 #2

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/40/33441340/img_18_m?1518898768


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_3_m?1498357676

明治14年頃に開通(改良?)された人力車の通る明治道。いよいよ次に取り掛かる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_0_m?1498368998

明治道の後、先に造られたのは大正道?熱海線?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_1_m?1498368998

ィャマテ、明治29年に開通した豆相人車鉄道が先だ
地図は大正5年の熱海軽便鉄道からトレースしたからそうなってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_2_m?1498368998

此方が元になっております。この元地図探してるんだけど、見つからない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_3_m?1498368998

もひとつ参考になるかと思ってた幻の人車鉄道だが概略図だし、実際には無い道が描かれてたり、
人車・軽便駅の場所が違ってたり、現在もある寺山神社もソコじゃないし、、、
軌道跡(点線)がユニークなのは参考にならんという事か

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_4_m?1498368998

明治地図で人車鉄道の位置が判る、、というのを見つけてないのもアレだが、
とりあえず豆相人車鉄道測量図を重ねてみると、大正5年軌道とかなり一致する
という訳でまだ推測段階だが、根府川付近の人車・軌道は
大正5年位までは専用軌道としてこのルートを通ってたと思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_5_m?1498368998

軌道と重なる部分もあるのだが、大正道と熱海線、ドッチが先だろう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_0_m?1498571039

熱海線は東海道本線国府津駅から分かれる形で大正9年に国府津-小田原が開業してる
その後、大正11年12月21日に小田原-真鶴間が開業。根府川駅もこの時より
そして熱海軽便鉄道は小田原-真鶴間が廃止

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/91/33153891/img_14_m?1497368578

前にもチラと出たが富士箱根の乗合自動車、小田原-熱海間は大正6年6月30日開業
この時までには自動車の通れる大正道は開通してる事になる

ぉゃ、大正道が先のようだが、熱海線のスケジュールは開業日で、工事の着工はもっと早い筈

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_2_m?1498571039

てな訳で熱海線の工事記録を漁る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_3_m?1498571039

根府川駅を含む区間は第四工区である

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_4_m?1498571039

先に解説されてしまったが、この工区は大正9年1月3日に着手した
「断崖絶壁急峻なる地域を通過」とあるように、大変な難工事
おまけに白糸川を越える区間最大橋梁(現在の橋長119m)も架けるんだから、この工区は大変だな

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_5_m?1498571039

ちょっと大きく
全工区の起工/竣功年月日と施工業者が載ってた
第4工区を担当したんは「日本工業合資会社」で、他にも1、5甲、5乙、7、9区を担当してる

どんな会社なのかぐぐってみたが、他にも鉄道や橋の建設にチラホラ名が見つかる
同一の会社か決めてがなく、また現在有る会社も畑違いなトコばかりで、詳細は不明だ
(工業という銘から、ホントに工業の会社がヒットするが、
ひょっとしたら当時「工事業」的な意味の社名だったんじゃないかと推測)

「断崖絶壁急峻」なんていう表現があったものだから、難工事の解説が期待できるんだが、
残念なことに内容の大部分は「丹那トンネル」と「震災(被害と復興)」だ

丹那トンネルは熱海線全体の建設予算2,400万円(当時)7年の予定が、
16年もかかり多額の総工費2,600万円(当時)から仕方ないとして、
関東大震災に襲われ、半ば出来あがり部分開業してた路線はズタズタになり、
地上部分は粗方被害を受ける
震災復旧はある意味造るより大変と思われる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_6_m?1498571039

それでも幾つかは有効なネタを掘り起こす
鉄道敷設に辺り、道路の切り替えも行われてる。第四工区では道路橋の架け替えも行われたようだ
(場所と規模が判らないのが残念)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_7_m?1498571039

てな訳で、大正8-10年頃から行われた熱海線/小田原-湯河原(1~7工区)工事は、
馬車や熱海軌道(鉄道)により資材の運搬を行う、、、と、ある通り、
大正6年までに熱海まで通じていた大正道が使われた、、、時代的にも正しいですしね

震災復旧は、道路がズタズタになり、部分開業いてた鉄道線もトンネルや橋梁に被害が出て断絶
おまけに熱海鉄道は復旧させるにはあまりにも被害が大きく、断念せざる負えなかったという
(熱海鉄道は大正9年より国が所有。熱海線建造の為フルに利用されていた)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/77/33167277/img_5_m?1498368998

てな訳で、この地図的には明治道の後、明治29年に人車軌道、大正6年までに大正道
(そして区間全てか不明だが、併用軌道になったと思われ)
大正9年から熱海線の工事が始まり、大正11年に根府川を経由して真鶴までの開業。となる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/19/33169319/img_1_m?1498571039

こちらの写真が「断崖絶壁急峻なる地域」

昭和9年の丹那トンネル開通(熱海線→東海道本線)ですから、鉄道は電化されてます
下を通るは県道小田原熱海線で推定大正6年までに開通、
一番低いトコ辺りが根府川合流事業交差点になります

この大正道を造った記録がまだ見つかって無い

長くなったので、若干蛇足だが続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

日本工業合資会社は、たしかに当時から現在まで同名の会社がたくさんあるようですが、省線の、しかも特別甲線の一工区の「請負」をしているので、いわゆるゼネコンクラスであり、おそらく、神戸鉄道(神戸有馬鉄道)の小林長兵衛の会社ではないか、と思われますが、どうでしょうか。

No title

粟船住さん、こんにちわ

神戸のはソレっぽいですね
熱海線でもその筋の問題あったよーなので・・・

そっちの筋から調べれば判るかもしれないけど、
工事録的なモノが見たいのだが、関係無い事ばかり出てきそう