2017/06/25

熱海街道/根府川道 #1

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/40/33441340/img_18_m?1518898768


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_0_m?1498357676

ここ何年か熱海街道の調査に比重を置いてたが、この道はホント厳しい

箱根山が海に接する海岸線なだけあって、山谷がそのまま海に接し、浸食されて急斜面の海岸線、
大正期に熱海線(後の東海道本線)を通すにトンネル十数本も掘ったは必然として、、

戦後国道も我慢できず3本のトンネルを通したが、
それ以前の街道にはは一本のトンネルも造られなかった、、、不思議な位だ

ちなみに中間にある真鶴半島は、約15万年前の溶岩流によって形成された

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_1_m?1498357676

その急峻な海岸の中でも、根府川駅小田原側のこの斜面は、街道一「道の歴史が熱い」と思う
海岸傍に標高100を超える高台は田にもあるが、此処では鉄道と旧国道、新国道が斜面にへばり付いてる

某3D画では道路が傾いて表示されてるし、
鉄道は標高約45mと中間位に過ぎないのだが、かなり上の方に表示されてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_2_m?1498357676

左側地図の険しい場所、赤矢印間辺りでデータを取ると、
東海道本線は標高45m、旧国道である県道740号線は32.6m、
旧真鶴道路である現国道は2車線幅を取る事ができず、
上り(小田原方面)22.4m、下り(熱海方面)18.8m
(旧道分岐32.1mから根府川隧道14.2mまで一気に下ってる)

それが等高線100m-海岸0m、129m幅の中でひしめいている

まぁ、よくぞこんなトコに鉄道と道路×2を通したものだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_3_m?1498357676

旧片浦橋を探せ!で、現在国道でない部分が旧道(旧国道)と報告したが、
旧道はそのまま現県道740号線の道筋でJR根府川駅前を通り過ぎる

この道は大正期に造られた自動車道で、
それとは別に前にも話が出た明治期に造られた人力車道が存在する
それはピンクのルートで概ね現存してる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_4_m?1498357676

明治期の初め、、某自治体のデジタルマップの奴なんで正確な時期が判らんが、
国府津駅が東海道線の終点なので明治22年以降、豆相人車鉄道がまだなので明治29年以前の間

青赤ラインは先程の現道に記したルートだ。かなり良い感じに沿ってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_5_m?1498357676

ぐっと時代は下がって昭和11年
縮尺が細かくないので不正確だが、大正道で旧道落ちした明治道が町村道(2m幅以上)で描かれてる


一番熱い急斜面の鉄道・道路は次回として、まずはこの明治道について、、現在の様子を

撮影日 2017年06月20日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_6_m?1498357676

旧片浦橋を探せ!で出た旧道新古、古い方へ入って農道を登る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_7_m?1498357676

旧熱海線/東海道本線の米神山トンネル坑口上を通る。向こう側は下牧屋トンネルだ
この間に牧谷川が流れてるんだが橋梁形式にはなっておらず、暗渠で潜ってるらしい

最初橋かと思ったピンク丸内。枕木が並べられてるようだが何だろう?作業通路?(伏線か?)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_8_m?1498357676

つづら折りで登ってく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_9_m?1498357676

牧谷川を牧谷川橋で渡る
お洒落な欄干だが、ウォーキングトレイルの整備でこんなんになった
以前は農道によるある簡単なRC橋だったんだが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_10_m?1498357676

華やかなトレイルとは裏腹に、地味だが何か趣を感じさせる道を行く

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_11_m?1498357676

明治期よりずっと後の施工だと思うが、精巧な石積み擁壁
処によっては山の奥に二重三重に石積みが築かれてるトコもある

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_12_m?1498357676

農地、農小屋があったりするが、ごく一部

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_13_m?1498357676

永く使われて無い道分岐、道中唯一の沢となる北沢(ただし普段水の流れは無い)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_14_m?1498357676

道路脇の標柱は小田原市

この道は旧県道で国道指定はされんかった
大正道が出来たんで県道から市町村道落ちしてる
流石に「県」の標柱は無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_15_m?1498357676

最近車の出入りが時々ある分岐(ここに来た時にも一台降りてきた)を過ぎ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_16_m?1498357676

ちょこっとだけ売れた分譲地前を過ぎた処

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_17_m?1498357676

それが台地越えルートのピーク(最高地点)である。もうちょい先が旧片浦中だ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_18_m?1498357676

旧片浦中山側を通り、正面へ
片浦中は平成22年/2010年に城山中(ウチの母校)に統合された

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_19_m?1498357676

中学校から集落に下る道は、若干規格アップしてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_20_m?1498357676

小学校と片浦支所の間を通り、根府川集落の上に出る
うむ、よい景色

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_21_m?1498357676

神社裏の90度コーナー、分岐を過ぎると真っ直ぐに下り

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/75/33167075/img_22_m?1498357676

大正道/旧国道/現県道740号線に出る

こちらから見ると「いかにも旧道」らしく見える


実はこの道、湯河原でバイトしてた35年位昔、帰り道で国道が激しく渋滞してる時、
時折お世話になった抜け道である

懐かしいなぁ

ただし、今通ったようにピークから小田原側は殆ど擦れ違え無いし、
昔は人も通らぬ寂しい道だったが、人家やら何か増えたので、時折車両通行も有る
延々バックして譲れるスキルを持ってないと車じゃ通れない

次回、大正道とかに続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント