2016/05/31

足柄上郡清水村谷峨地内暗渠

撮影日 2016年05月27日



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_1_m?1464559251

上に乗ってる人からすると暗渠幅は 6m位か、なかなか立派じゃないか

右下に川が流れ出ており、左右に石積、
木枠の外側に鉄筋を組んでるみたいなので鉄筋コンクリ製
右上にトロッコのレールが来てるので、コレで資材を運んだという事か

暗渠としては長い。上に堤を設けるので、その裾野分必要になる

鉄道なら工事してる間、仮設橋などで通さねばならんから、コレは道路の暗渠だと思う

大正関東大震災の工事と言っても、谷峨の辺りで橋梁は滅茶苦茶壊れたな
ただ、大正期に道はあったが、車両が通れるか微妙な時期で、
昭和の初めに整備されたのが、車道としての最初と思われる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29598293_11?1340233172

参考 昭和4年鞠子橋 〈当時は県道厚木御殿場線〉


さて、何処だろう、、、やっぱアソコかな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_2_m?1464559251

畑沢が酒匂川に合流する場所。この上流

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_3_m?1464559251

県道76号線、一休食堂の手前に暗渠が有る 〈青矢印に流れてる〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_4_m?1464559251

下流側は、、、うぐぅ見えない。まぁ、コッチは本物じゃないから

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_5_m?1464559251

上流側から、、アソコ〈赤枠〉辺りにあるんだが、、、コンクリがチラチラ見える
上下左右に移動しながら見える場所・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_6_m?1464559251

あ、見えた。一部分だが

カマボコ型の暗渠で、最初の写真の奴と思われ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_7_m?1464559251

駐車場の車止、この左側下に暗渠があるんだか、草の急こう配なんで滑ったらアウト

まぁ、無理に行く事もないか
それに沢のチョイ上流なら降りられそうだから、川をジャブジャブ行った方が楽そう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_8_m?1464559251

下流側が本物では無いというのは、この道がクネクネ曲がってたんを、
昭和30年頃に拡幅直線化したからで、暗渠もそれに合わせて長くなってる

二級国道246号東京沼津線に指定されたんは昭和31年だが、
昭和20年代後半には神奈川県でも整備を進めてた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_9_m?1464559251

一休食堂の前を通る道〈黄線〉が旧道と言う事になる。線形は若干変わってるが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/62/32690062/img_10_m?1464559251

当時は此処が道路だったと思われ
二級国道の指定前に施工されてたら、残念だが旧国道とは言えない
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント