2016/03/12

山北駅/西の転車台

山北鉄道公園の煉瓦遺構で出てきたんは、山北機関区西側にあった転車台ではないか・・・

昔の写真から、凡その位置は推測できたが、やはりイマイチな感
全景〈遠景〉に写ってるのがあればなぁ

と思ってたら
度々情報や貴重な写真を頂いてる青木一郎様から、今回もグレートなネタを・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_0_m?1457727933

「鉄道のまち山北のあゆみ 開業120周年記念誌」の表紙写真に、西側転車台が見えます

ええっっ!ドコ?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_1_m?1457727933

んんんんーー?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_2_m?1457727933

「開」の文字の上か!

線路が途切れた先、穴になってて回転桁が有る
転車台接続線は、必ず中心に向かって線路が繋がってるので、転車台はかなり右隅の方になります

接続線の両側に小屋が有るが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_3_m?1457727933

こうか!

凄い。写真が論理的に繋がった

これらの写真は昭和初期頃と思われます
西の転車台は無いけど、昭和14年配線図に近い。別証で時期もかなり絞られる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_4_m?1457727933

じゃ、その昭和初期の景色と見比べてみましょ
撮影場所は三良橋。昭和10年〈1935年〉架橋だが、旧橋が架かってたんで、場所的には同じ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_5_m?1457727933

現在の景色に・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_6_m?1457727933

昭和初期を嵌め込む
当時から変わって無いモンや、場所が判ってるモンが沢山あるんで、簡単

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_7_m?1457727933

西の転車台は此処になります

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_8_m?1457727933

拡大して見比べるとコチラのように、、、

児童公園やゲートボール場が嵩上げされてるから、どうしても空中にイメージされちゃう
地面だよ地面、、地面ってドコ?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_9_m?1457727933

という訳で、各写真と出てきた煉瓦から絞り込んだ場所はこの辺になります

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_10_m?1457727933

配線図的には、こんな感じでしょか

昭和初期まで在って、昭和14年には消えてた西の転車台
昭和9年〈1934年〉に東海道本線が熱海廻りとなり、山北機関区縮小の始まりだったのかも
〈機関車の大型化で、後年余り使われなかったというハナシも。東の転車台は大型化されてる〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/13/32574813/img_11_m?1457727933

D5270は今だ整備中ですが、軌道の方は縁が造られたみたいな。ブルーシートがかかってた
撮影日 2016年03月11日


追記.
青木一郎様、今回もありがとうございました
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント