2016/03/08

山北鉄道公園の煉瓦遺構

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_0_m?1457394986

D5270の軌道工事の際、出てきた煉瓦は何だろう?
スラブ軌道のペースレベルなので、地中にあったという事になる
〈ゲートボール場の高さでなく、D5270が置いてあるレベルでの地中〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_1_m?1457394986

山北機関区の配線はこの通り。駅舎が下。左が東側/国府津方、右が西側/沼津方

山北機関区は御殿場への下り線に補機を連結するのがメインで、
機関庫等の設備は東側、国府津方に集中してた

西側には何も無かったと思うんだがなぁ
水色丸で印付けたけど、配線図なんで「だいたい」と思って頂きたい

地中に煉瓦を持つ構造、、というか地面の下の設備って、
灰捨てのビットか、転車台位しか思いつかない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_2_m?1457394986

配線図にある東の転車台は、扇形車庫が造られた時のモノで、ええといつだったかな、
後に出来たモンです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_3_m?1457394986

便宜上、東の転車台と呼称します

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_4_m?1457394986

同じ写真が違うキャプション〈よくあること〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_5_m?1457394986

東のに対して西側にも転車台がありました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_6_m?1457394986

あ、コレも同じ写真だ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_7_m?1457394986

西の転車台は接続線が2本らしく、純然たる方向転換の為に用いられたようです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_8_m?1457394986

コレまた同じ写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_9_m?1457394986

出来る限り西の転車台の写真探してみました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_10_m?1457394986

問題はこの写真

解説だとドッチとは書いてないけど、跨線橋より国府津方では東の転車台という事になるが、
車庫はドコ行った?有るべき場所には貨車が停まってる
また跨線橋と旅客ホーム〈屋根付〉の関係がおかしい。昔は沼津方面に長かった筈
背景の山も奥の遠い方が違う

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_11_m?1457394986

という訳で↑の写真「P1」は左右逆です。コッチが正しい

従ってこの転車台は西の転車台という事になります

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_12_m?1457394986

西の転車台は山北機関区開設の際に造られたモンで、機関車の向き変えの為のもの

随分ラフな図なんすが、オリジナルがこんなだったんす

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_13_m?1457394986

念のため、別資料からも。配線どころが随分省略されてて、概要レベルです

それでも転車台は駅舎の辺りにあるモンだと思ってた・・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_14_m?1457394986

今回、写真をよーーーく見てみると、駅舎より随分沼津方にあるみたいで、旅客ホームの端に近い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_15_m?1457394986

後は全景写真とかで確認が取れりゃOKなんだが、写ってるのが無い
コレも画像処理して拡大しても判らん
もち、他の写真も一通りみてみました

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_16_m?1457394986

写ってるのはコレ辺りなんすが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_17_m?1457394986

ありそな場所は既に線路も無く・・・

山北機関区は昭和18年〈1943年〉に廃止になってるし 〈この年、御殿場線単線化〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/20/32568920/img_18_m?1457394986

という訳で、正確な場所の確認は出来んかったのですが、
西の転車台の写真から予想される位置、D5270の置いてある場所ちょい前の煉瓦遺構、
結びつけるように印つけても矛盾はしないと・・・

鉄道公園で発掘された煉瓦遺構は、西の転車台のモノ、、の可能性が高い
出で来た時にどんなだったか、聞いてみりゃ良かったなぁ

ところで、、掘ったらグルリと出て来るんだろか
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント