2016/01/15

椿ライン #4

撮影日 2016年01月02日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_0_m?1452785525

30年程前、20代の頃に湯河原でバイトしてて、当時住んでた小田原に帰るんに、
海岸の真鶴道路や国道135号線の渋滞には、いつも苦労してた

旧道〈現県道740号線〉経由で蜜柑畑を抜けるルートも開拓したが、
箱根廻りで帰るんが、楽だし楽しかった、、、渋滞抜けて帰るより時間かかったりもしたが

そんな訳で、椿ラインの上りに関しては、かなり走ってるので熟知の道だが、
夜に車で通り抜けるだけなんで、旧な物件に気付く事もなく、
今回の探索の参考にはまったく役立ってない

#4はしとどの巌を越えて、もう直ぐレーダー前という地点

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_1_m?1452785525

いきなりジャンプしてるみたいだが、ちゃんと城山入口もワサワサしたし

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_2_m?1452785525

道端に柵があったんで覗き込むと、かなり広い平場があり、コン柱があったりして
何か施設があったと思われるんだが
古い航空写真の昭和37年に写ってるコレだけで・・・〈後に更地〉

まっ、道にゃ関係無いだろ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_3_m?1452785525

雨量計のあるコーナーは昔尖がったカーブで、内側に変更になってる
旧道部分は駐車できるスペースとして残ってたんだが、現在はフェンスでガード
中には索道ウインチが置かれ、林業の伐採ベースとして使われてるようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_4_m?1452785525

しとどの巌では小休止の後、城山隧道を見に行く

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_5_m?1452785525

てな事があって先に進んで15kmポスト。前方には折り返してレーダー前に向かう道が見える

此処らにも左右に旧道の名残〈矢印〉が有るが、探してるのは旧道の線形では無い
旧道の遺構、、何かこう「あっ!」というモノを見つけたい

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_6_m?1452785525

そっから500m先の15.5kmポストで、「あっ!」と止まった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_7_m?1452785525

谷側にちょいとしたスペースがあり、その際に鎮座してるモノ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_8_m?1452785525

紛うことなきコンクリの車止め

ガードレールが一般化する前の、昭和20~30年頃に造られた奴と思われ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_9_m?1452785525

箱根山中においては、国道1号の洒落た車止めこの記事最後を別として、
アチコチでこのタイプの車止めが造られた
大方はガードレール化したが、一部が所々に残っている

椿ラインにも設けられたんだなぁ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_10_m?1452785525

さて、この車止めは何の為?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_11_m?1452785525

場所は山谷連続カーブの途中で、山側突部であれば、曲線変更で残った旧道と言えるのだが、
微妙にズレてる気がする

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/71/32486671/img_12_m?1452785525

古い航空写真を照らし合わせたが、駐車スペースとなった事は一度も無い
ちょいと微妙だが、やはり曲線変更の結果という事になると思われ

旧遺構が見つかったのは、とても嬉しい

≪続く≫
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント