2014/11/14

小田原市早川/車川を探せ!#3

#1 #2 の続き

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/28/31748628/img_15_m?1415467271

#1#2で、かつてあった車川の流れが判った所で、残すは熱海街道と交差する場所、
すなわち車川に架かる熱海街道の橋名を調査するのが残っていた訳だが、、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/96/31758796/img_0_m?1415961883

#1レスで粟船住さんが見つけてくださいました。大変感謝しております
神奈川縣皇國地誌残稿/下巻 早川村の記述中に正解がありました

車川は幅2間(3.6m)或いは3間(5.45m)、

農業用水ですから普段は余り水量が無くても、田植え時期には滔々と流れていたと思います

熱海街道に架かるのは「車川橋」長さ2間半(4.54m)幅4尺(1.21m)板橋(いわゆる木橋)

橋のスペックが書かれてるのも重要です
並び記されている

「早川橋」長さ22間(40m)幅4尺(1.21m)木製
「儘下橋」長さ2間(3.6m)幅4尺(1.21m)石橋

と幅が同じなので、明治18年当時の街道の幅も凡そそれ位と思われます

橋梁DBに掲載されてる早川橋の一番古いのは、
明治25年(1892年)長さ82m、幅4.5m、木桁橋で、豆相人車鉄道開通時に架けられた橋です

早川橋の長さが倍違いますが、明治28年時には人車の為「堤防-堤防」、
それ以前は流れのある場所のみに架かっていたのではないかと思われ


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/96/31758796/img_1_m?1415961883

漁港が出来る以前の早川の姿も、ローカルな資料に概略地図が載ってる位でした
もっとも、昭和20年代の詳細地図は筋なトコに行けば見られるとは思いますが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/96/31758796/img_2_m?1415961883

皇國地誌残稿に載ってた儘下橋とはドコだろう・・・
字中組の谷戸川を熱海街道が越えるのだから、、

字中組は海道沿いに東組、西組と並ぶ中央付近です
現代地図のドコからドコが判る資料が無かったので凡その位置(緑楕円)

ソコに流れて来るのは川名不明3。コレが谷戸川でしょうか?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/96/31758796/img_3_m?1415961883

不明3は殆ど暗渠になって道路下を流れているようですが、
熱海街道-国道135号間でちょいと地上に出てます
以前覗き込んだ事があったなぁ

するてぇっと、此処(赤線)が儘下橋?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/96/31758796/img_4_m?1415961883

不明3の川名が地図には掲載されて無かったので、資料を漁ってみると、、、第3早川(沢)?

アバウトな名しか付いてませんでした

明確な固有名が付いて無かったんでしょうか?

そもそも「谷戸川」も「谷戸(谷地形)を流れる川」だし、、、

「儘下橋」という橋名も、ちょいと変った名と思われるかも知れませんが、
儘(まま)というのは崖(ガケ)を意味する言葉で、「崖下の橋」位の意味しかありません

南足柄市に「儘下」という地名がありますが、
コレも以前切通し(現県道74号線が通っている)が出来る前は崖下だった、、というのが元々らしい
また、小田原市風祭にも字儘下という古い地名があります

まぁ儘下橋については、恐らく此処で間違いないでしょう


車川に関する調査は、意外にも早く完結してしまいました
以上で終了となります
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

小田原市の都市計画図(Navi-O)を見ると、
不明3(第3早川)の上流に、「谷津」「谷津脇」「谷津入」と字がありますので、
これが「谷戸川」なのだろうと思われます。

また、『皇国地誌』で板橋村と早川村の界のように読める字「奥平蒔」ですが、
早川3丁目の早川沿いの「河原公園」に字「平蒔」の記載(同都市計画図)があるので、
そこより少し西寄り(現在の区画の1ブロック分?)のあたりを指すのかもしれません。

最近は、1:2500くらいの都市基本図もweb上に公開されていたりするので、
居ながらにして、いろいろなことが見えてきます。

No title

粟船住さん、こんにちわ

ぉぉ、なる程、その可能性はありますね

東海道線の架道橋の名を確認してないので、
今度忘れずにチェックしとこ