2014/07/30

県道732号湯本元箱根線 開通年

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/91/31552391/img_0?1406682436

国道1号に対して「旧道」と呼ばれる県道732号線(湯本元箱根線)
旧東海道に並んで走る県道で、今までも何度か登場している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_19017268_0?1246466549

開通記念碑
昭和42年から改修工事が行われ、昭和46年(1971年)開通に至る、、という改修記念碑だった


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/725107/img_725107_25565612_1?1281117748

旧須雲川橋 の架橋年は昭和5年(1930年)

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/91/31552391/img_2?1406682436

大正期までは旧街道がそのまま山道として利用されていたようである
一番判り易い七曲付近。書かれてる道路は「荷車を通ぜざる部」

赤ラインが後に出来る県道732号線

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/91/31552391/img_1?1406682436

ただし、明治39年に民設の湯本~宮ノ下~元箱根~箱根が国道に指定された後、
旧東海道が県道に指定される事はなく、
現県道732号線が県道に指定されるのは昭和35年(1960年)である

故にそれ以前の車道は、、、箱根町道となるんだろうか
箱根茶屋は早くから車道化されていたであろうし、畑宿位までは通じていたであろう
やはり難関は七曲か?

何はともあれ、車道としての全通は昭和初期頃と予想していたのだが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/725107/91/31552391/img_3?1406682436

箱根町立郷土資料館の資料で、昭和4年に整備されたとある
二次情報であるが、昭和6年に乗合自動車の運行が開始されてる、まずは間違い無いだろう

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_25493295_4?1280500784

さするに、須雲川には車道としての橋が昭和4年には架かっていた筈である

現橋は昭和44年(1969年)、旧橋は昭和5年(1930年)、
その一世代前となる先々代の古橋は、スペック・写真共に不明だ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント