2014/06/12

南足柄市と箱根町を連絡する道路 行程表

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_0?1402529712

「南足柄市と箱根町を連絡する道路」については、
昨年 始動 という形で事業化され、設計が委託された・・・とお伝えした

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_1?1402529712

国道138号/箱根町仙石原から外輪山を越え、神奈川県道78号線/南足柄市矢倉沢に至るルートで、
既存の林道を改修して整備し、県道となる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_2?1402529712

今年度、開通までのロードマップ(行程表)が発表され、その中の事業概要図

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_3?1402529712

そして事業行程

これによると、法面対策、すれ違い施設(拡幅等)、橋梁架け替え、トンネル補修などを行い、
期間は平成31年度までとし、平成32年の東京オリンピックに間に合わせるようだ

ソースについては下記参照
神奈川県/県道731号(矢倉沢仙石原)[南足柄市と箱根町を連絡する道路]
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70249/p682963.html

定山林道は、全般的に狭いのだが、ここら辺がどうなるか
今日日のドライバーは、譲り合いで離合してくれないだろうに・・・

始まれば、アチコチで工事が行われるので、通行には注意しないと



今回は各林道がいつ頃造られたのが、ちょいと調べてみた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29440523_3?1336237738

南足柄市丸太の森/明神林道起点

明神林道は、昭和32年度に「林道敷地使用承諾書/明神林道開設事業用地使用承諾書」
なんて書類がある程古い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_12?1402529712

この石碑は起点から近い下部にあるのだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_13?1402529712

昭和33年とある

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_14?1402529712

狩川に架かる川入橋は昭和34年竣工

ここいらまでの下部は比較的早くに出来たが、山腹を巻いて金時隧道に至る上部は後の時代となる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_4?1402529712

黒白林道と接続した後の明神橋は昭和47年

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_5?1402529712

金時平橋は昭和49年

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_6?1402529712

金時隧道も昭和49年

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_7?1402529712

箱根町側の金山橋は昭和44年
(箱根町側、菅原橋、仙石橋は竣工年銘板欠落)

箱根町側からも造られたという事が判る

昭和49年頃開通したかというと、全通はも少し先で・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_8?1402529712

南足柄市側/金時隧道下、現在の桧山林道分岐辺りまでが不通で、
1980年代、1984年(昭和59年)のこの写真位に完成か?(まだ工事してる風にも見える)

明神林道の起点から黒白林道分岐までは、古い林道であるが故の狭さだが、
黒白林道分岐から終点(箱根町仙石原)までは幹線林道を意識して造られてると思う
(ひょっとしら幹線林道扱いなのかも知れない)

また当時、林道の観光利用が進められており、金時隧道近くに柵付きで駐車場が設けられている
そもそも林業的に隧道の通り抜けは、必須ではないし

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_9?1402529712

定山林道は、1990年(平成2年)頃と新しい

新しいから広いとはならず、
黒白林道経由が地蔵堂の集落を通るので、バイパスとして設けられたかと思う


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_10?1402529712

先日(2014/05/10)の際、測量が行われてた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/31461884/img_11?1402529712

もう1チーム

まもなく工事が始まる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント