2014/04/22

国道1号x小田原箱根道路 山崎IC工事

撮影日 2014年04月20日 前回2014年02月25日


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_3?1397991804

山崎ICの高架橋、次の桁が組み立てられてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_4?1397991804

現場下の案内版、高架橋の詳細が貼り出されていた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_5?1397991804

スケジュールによると、GW前に架橋作業のようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_6?1397991804

今回の桁は、2番目。コレによるともう一本先にも架けるようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_7?1397991804

平面図と各所断面が描かれている

前回同様、移動台車で架設する。また持ってきて組み立てるのか、、大変だな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_8?1397991804

週間スケジュールでは、まだ桁の組み立て中

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_9?1397991804

上から見てみると、右側の前回桁と同種のようだ
左側の仮設台に乗ってる次の桁は、まだ下部構造のみで、路盤となる部分は載ってない

前々回では、路盤の載る部分も組み立ててから、移動してたから、まだ組み上げにかかる筈
GW前に間に合うんだろうか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_10?1397991804

今回仮設するんは、前回の続き(赤矢印)から、新たに造られた橋脚(青矢印)間
ああ、もう緑が濃くなって見えない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_11?1397991804

下に降りてその橋脚。防護幕に覆われてて、出来上がってるのか判らない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_12?1397991804

IC部分にも大きな進展があった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_13?1397991804

箱根登山鉄道の給電鉄塔。古い奴が無くなってる!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_14?1397991804

変電所側の送電鉄塔も、古い奴が撤去されてた

既に給電設備は更新されている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_15?1397991804

歩道橋から、擁壁の組みあがりが見れる

地面下の構造体からL字形に立ち上がった部分。太い鉄筋が凄い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_16?1397991804

その小田原側では、次の擁壁の為に掘り下げられてる

此処にでっかい下部構造体が打たれるのだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_17?1397991804

給電鉄塔が新しくなったので、古い部分に掛かってた石積み擁壁の杭打ちが行われている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_18?1397991804

コレがそのメインとなる部分

鋼円筒を圧で押し込み、内側を掘り下げる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_19?1397991804

鋼円筒は入る度に継ぎ足されて行く

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_20?1397991804

コレが鋼円筒内を掘る掘削部分

アブソリュート・クラッシング工法という奴か?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_21?1397991804

気になったのが工事看板

擁壁は来年3月末、すなわち今年度中いっぱい工事が行なわれる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_22?1397991804

しかしIC工事は今年の7月まで

ィャ、これはどう見ても完成じゃ無いだろ。恐らく高架橋の仮設までという事かな

でも2014年の今年、完成予定らしいゾ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント