2014/04/22

函嶺洞門バイパス工事

撮影日 2014年04月20日 前回2014年02月25日


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_23?1397991804

函嶺洞門のバイパス道

バイパスとしては完成しており、残すは付随するトイレ等の設備(町工事)だが、
現在のトコ工事は行われていない

下流側の橋「函嶺もみじ橋」にネームプレートが付いていた
上流側の「函嶺さくら橋」も同様

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_24?1397991804

洞門、箱根湯本側。しっかりと閉ざされたまま

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_25?1397991804

現道との境は、前回路肩が造られてたが、完成している
一応段差が低くなってるが、ガードレールが設置されている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_26?1397991804

宮ノ下側洞門。こちらもクローズのまま

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/29/31319229/img_27?1397991804

こちら側も段差は低くなってるが、ガードレールが同様に設置されてる

ガードレールは恐らく固定では無く、引っこ抜けるんじゃないかと思うが、未確認
(だって渋滞の車からガン見だし)

がーとレールを撤去すれば、一応通り抜けは出来そうだが、
低くなってるとは言え段差があるので、駅伝の仮通行は無いだろうなぁ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント