2013/03/26

小田原市石橋の”鉄”橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_0?1364282719

2013年03月15日、仕事の合間に根府川~江之浦を訪れ、慌てて帰る途中である
チョイトだけ激しく寄道をして、石橋山古戦場上の農道から石橋の集落へ降りてゆく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_1?1364282719

集落の奥に、この時期としては早咲きの桜が、もう葉桜になりかけていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_2?1364282719

桜のある対岸に渡る人道橋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_3?1364282719

足元を見ると橋桁らしき鋼材が見える
レールっぽいが 「なんでもレールに見えてしまう病」 なのでいつもの事

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_4?1364282719

桁材はレールっぽい形をしており、ご丁寧にジョイント用の穴まで開いている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_5?1364282719

護岸がソコソコ高いので下から見るのは無理っぽい
目一杯手を伸ばしてデジカメを橋下に突っ込む

ああ、やっばりレールだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_6?1364282719

この川は石橋地区を流れる玉川

直ぐ下流の橋は赤茶けてて、鉄製であるのは判る

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_7?1364282719

何本か橋が出てくるので、便宜上今のレール桁橋を1番、次以降も番号を振って見ていく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_8?1364282719

2番橋。サビサビでこれまた人道橋。対岸(左岸)の農小屋への橋

「いのししは進入禁止ダヨ!」と書かれている
人は渡っても良いという事になるが、渡るのが目的では無いので・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_9?1364282719

橋の造りはどう見てもレール桁。ご丁寧に強度的に不利なジョイント部をそのまま利用している

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_10?1364282719

イヤな予感がする。次の3番橋はチョイと変わった造りだが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_11?1364282719

3番橋は対岸のお宅へのプライベートブリッジ。自動車も通り、通行に配慮した変形造りとなっている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_12?1364282719

変形であるが故に、断面がマル判り。こちらもレールが使われている

レールでこの変形桁をどう構成しているのか、非常に興味を持ったが、
護岸の深さで川に下りるのは難しい
対岸にハシゴがあったので、住人が居ればお願いして降りてみたかった程だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_13?1364282719

3つもレール桁の橋が並んでいるのは初めての事で興奮したが、
次の4番橋は明らかに普通の鉄骨造りだ
も一つ先の5番橋はナローな造りなのでひょっとしたら・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_14?1364282719

と、歩いていると後ろからバッサリ切られた気分
4番橋は車両用の鉄骨桁だったが、直ぐ隣の副橋は人道用の木床

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_15?1364282719

ヤ~ラ~レ~タ~。しっかりレール桁だった

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_16?1364282719

もはや満身創痍で5番橋へ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_17?1364282719

この橋は管理者としてニャンコが常駐しているようだ。したがってこの橋は人猫道橋となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_18?1364282719

やはりレール桁
4番の副橋と構造は似ている。年式的にはコッチの方が古いようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_19?1364282719

レールはそのまま道路側護岸に刺さる形で固定されている
桁として使われているのは4本
針金で固定してる事から、木床とレール桁は接合されておらず、乗ってるだけのようだ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_20?1364282719

さらに下流の道路橋は、流石に鉄筋コンクリート・・・鉄筋の変わりに、、、なんて事はないよな

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_21?1364282719

道路橋から上流側を見ると、3本のレール桁橋が見える
さらに上流に2本と合計5本のレール桁橋が並んでいる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_30418250_22?1364282719

地図で表すとコノ位置

玉川はさらに下流、東海道新幹線~東海道本線間に幾つかのナローな橋が架かってるが、
確認したトコロ、普通の(鉄筋)コンクリ・鉄骨鋼材で、レールが使われているのは無かった


いつもなら、レール桁橋を発見して嬉しいトコだが、コレだけ連続しているのは「ある意味不思議」
普通、なかなか無いから珍しいのに・・・・

なぜ此処に5本のレール桁橋が並んでいるのか?

「石橋」という地名に何か関係があるのか?
(「石橋」という地名は、昔、熱海街道に「石の橋」が架かっていたからというのが由来)

造りも時代も違う(と思われる)レール桁橋、謎は深まるばかりで解明の糸口さえ掴めない

ぃゃ、別に解明しなきゃならない訳じゃ無いんだけどね
とりあえず、「珍しい×5倍」位の珍しさ、という事で
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
これは、珍しいですね!
連続5本のレール橋、絶対に偶然じゃなさそうですね。
私も今度近くを通ったら訪問したいです。

No title

たからったさん、こんにちわ

これだけ続いてるというのは不思議ですよね
上流側3橋は溶接等してるから、専門職が造ったと思われるし、、

この辺のナローな橋は、今後注意して見て行くつもりです