2012/10/07

箱根ロープウェイ/姥子駅

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_0?1349603552

箱根ロープウェイの姥子駅にやってきた
目的は駅ではなく・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_1?1349603552

駅前に置かれた旧ゴンドラである

以前は初期型一台のみ展示されていたが、システム一新の後二代目も並んで展示されている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_3?1349603552

初代ゴンドラ。開業の1959年から1988年に使われた。定員12名

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_4?1349603552

内部は進行方向に対して横対面式。車両作成は東急車輛

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_5?1349603552

二代目ゴンドラ。1988年から2006年まで使われた。定員13名

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_6?1349603552

こちらも横対面式。東急車輛

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_7?1349603552

吊り下げ部分を見てみよう。こちらは裏側となるので・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_8?1349603552

コッチから

方式は初代も二代目も変わらない。複線自動循環式普通索道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_9?1349603552

索道(ロープウェイ)の複線とは、
搬器(ゴンドラ)を支える支索と牽引する曳索に分かれてるという意味となる

支索は固定して張られており、曳索を引っ張る事により搬器を動かす
曳索が2本あるのは、古い法令で2系統必要と決まっていたからで、三線自動循環式という

その後、曳索は1系統で良いという事になり、二線式に架け替えられたが、
箱根が最後まで三線式として残っていた

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_10?1349603552

初期型だけ展示してた時は索も張ってあった気がする

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_11?1349603552

現在のフニテル方式

以前の方式が支索一本にぶら下がっていたので、横風に弱かった
ちょとした強風で度々運行休止となってしまう・・・運休基準は風速20m/sec

その対策として支索を2本、しかもゴンドラより幅を広くしているので、
運休基準は風速30m/secに引き上げられている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_12?1349603552

支索自身を動かすので曳索は無い。方式名で言えば複式単線自動循環式となる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_2?1349603552

箱根ロープウェイの架け替え工事記念碑も此処に置かれている

架け替えは2000年から始まった。早雲山~大涌谷間を代行バス運行とし、2002年に新式運行開始
2006年から大涌谷~姥子~桃源台間をバス代行、2007年に新式の運行が開始された

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_13?1349603552

複線式だった時は支索ローラーがそのまま駅構内ガイドを走行する形だったが、新型は別となった
詳しく見る為に早雲山駅を見たが、引っ込んでてよく判らない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_14?1349603552

という訳で桃源台駅。こちらの方が近くに寄れるので詳しく見れる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_15?1349603552

駅構内では、支索から走行レールに乗る
うむむ、走行ローラーが別にある方が簡単だなぁ

その他細かい話は、箱根ロープウェイ/「箱根ロープウェイをもっと知ろう」辺りを参照
http://www.hakoneropeway.co.jp/about/index.html

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29966493_16?1349603552

箱根ロープウェイで姥子駅を利用する人は殆どいないと思う

じゃなんで此処に駅があるかというと、大涌谷から桃源台まで直線で結べないから
屈曲させる中間駅として存在する

山裾が逼迫するからか、大涌谷のヤバいトコを避ける為か、、、その辺は判らないが
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント