2012/09/07

チャリで行く玄倉林道 2012夏 #1 2017/05/05修正

丹沢の玄倉林道は何度もレポしているが、新青崩隧道が開通し、普通に行けるようになったので、
チャリで走破しに行った

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/55/29875055/img_11?1493993137

今回の全体地図

2017/05/05修正
注.地図上の「熊木沢出合」の場所が間違っておりました
以下各所の工程上の地図も、実際の「熊木沢出合」以外間違ったままです
以上修正

玄倉林道と言っても、以前神奈川県のWeb頁に掲載されてた資料によると、
6号隧道までで、その先ででEP(終点)となっていた

また、以前7号隧道前には通行を規制する看板があり、そこに資材運搬路と記載されていた
参照 2008年の走破の様子

従って正確には6号隧道までが玄倉林道、7号隧道からは資材運搬路となる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/55/29875055/img_12?1493993137

Yahooドライブルートによる簡易距離と高度

2017/05/05修正
こちらも熊木沢出合の場所が間違ってました
Yahooドライブルートがもう無いので、データの修正はできません。御了承ください
以上修正

玄倉川沿いの割となだらかな林道ではあるが、延長 12km、標高差 506m
終点(地図上で車道が描かれてる末端)では、標高 840mに達する
その先の山々の高度が高く、一番低い鞍部(峠)でも標高 1000mを超えるので、まだまだ川沿いであるが、
ソコらの峠なみの高度に達する高さだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_2?1346995977

2012年8月15日、10:45 (参考時間、何せ途中パシパシ撮りまくりだから)
丹沢湖、玄倉川橋脇。玄倉林道、起点

一日限りの夏休みを満喫する。ここまで自走で2時間以上走ってきたが、足取りは軽い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_3?1346995977

玄倉第1発電所

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_4?1346995977

仲ノ沢林道分岐

仲ノ沢林道は、夏のこの期間、此処でチェーンロックされる事があります
今回も帰って来た時に掛かってて、その向こうで途方に暮れてるドライバーが・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_5?1346995977

2011/11新青崩隧道が開通した時 工事中だった法面は綺麗にグリーンワッフル加工

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_6?1346995977

11:10。ゲート到着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_7?1346995977

ゲート前には車を停められるスペースがあります
以前(2011/11)は工事の土砂(や車両)が置かれてたのですが、綺麗に片付いてました

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_8?1346995977

ゲートを「するり」します

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_9?1346995977

新しい洞門です。以前は影も形も無かったので数ヶ月で出来たという事か

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_10?1346995977

2011/11新青崩隧道 の時もあった土砂崩れ跡

最初、こちらに洞門が造られたのかと思いました
まだ残っていたようで、川側斜面には草も生えている

ただ、6月頃にまた崩れたようで、暫く通行止め状態だったらしい
(7月には第2発電所近くで林道が陥没し、またまた通行止めで、8月初にようやく解除されたばかり)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_11?1346995977

此処も何れ、なんとかするんでしょうね(後に洞門が造られた)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_12?1346995977

この法面&土砂崩れ防止柵は新しいです。コレも最近できたらしい

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_13?1346995977

11:47、1号/堤隧道に到着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_14?1346995977

堤隧道は鉄板巻きされてます

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_15?1346995977

丹沢の未舗装林道というと、石がゴロゴロというイメージなんすが、此処の林道はちょと違う
山道ではグスグス崩れる白ザレを敷いていて、ユーシンや発電所の車がよく通るんで締まっている

こんなチャリでも走りやすいです
ただ、岩が出てる場所や石ころもあるのでタイヤは若干エア少な目

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_16?1346995977

12:05、2号/新青崩隧道に到着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_17?1346995977

トンネルに入る前にチョイト旧道へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_18?1346995977

倒木か故意か、旧道は一気に通り難くなってました

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_19?1346995977

旧トンネル側、青崩洞門

ここの脇には隧道建設の日時が書かれた杭が立ってて、それによると昭和27年(1952年)開通

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_20?1346995977

むにゅ~と覗いても見えません。旧トンネルもカーブしてます

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_21?1346995977

新青崩隧道に戻ってきました
2011年10月に竣工したばかり

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_22?1346995977

全体に若干の登り勾配。最初に右にカーブして・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_23?1346995977

途中に待避所のある直線
振り返って撮影。入口側の抗口が見えるように写ってますが、トンネル壁が外光で見えているだけ
進行方向側は左カーブ、旧トンネルと接続する右カーブとなるので、ホント真っ暗です
新青崩隧道の詳細は、こちらを参照 新青崩隧道

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_24?1346995977

ユーシン側抗口に出ます

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/80/29872880/img_25?1346995977

ユーシン側の青崩第一洞門

トンネルは仏岩を抜けるのですが、この付近が一番見応えがあると思う

一段落して・・・次回に続く
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

nice

No title

すごいトンネル