2012/01/28

御塔坂と関白道

撮影日 2011年12月

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_0?1327684684

石垣山農道のディンプル道をヒーコラ登る
旧標識利用のサル餌禁止が良いね

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_1?1327684684

この日のミッションは御塔坂の遠景撮影だ
ううっ、まだ道路が見えない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_2?1327684684

箱根登山鉄道の下に国道1号が見えてきた
あの辺が御塔坂だ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_3?1327684684

坂ったてさ~なだらかな道じゃない。他にもっと急なトコあるよ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_4?1327684684

ところがどっこい
小田原電気鉄道の明治時代には難所とも言える急坂だったのだ 〈赤マーク部分〉

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_5?1327684684

地図は大正末~昭和の始め、但し昭和6年以前

板橋旧道から風祭手前まで、軌道線は車道上を走ってた
板橋旧道からここまで、明治の馬車鉄道時代からコースは変わらない

地図上、山と川に挟まれ、等高線が密になってる辺りが一番高い地点〈サミット〉になってる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_6?1327684684

恐らく地図と同時期の絵葉書。御塔坂をゆく道と軌道線〈道路山側〉である
この時代になっちゃうと、坂も結構緩やかになってるみたいだ

明治8年に車道が切り開かれる以前、御塔坂は人力車も登れない激坂だったそうだ
たんだ、道の改良程度で其処まで変わるのかちょいと疑問
江戸時代のベアドの写真など見ると、御塔坂〈と思わる場所〉は山の上の方を通ってるみたいなので、
車道が造られる際にルートが変更になったのかも知れない

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_7?1327684684

それでも明治車道〈=軌道線〉は軽くサミット越えをするような道だったと思われる
それが大正、昭和と道路の拡幅に伴い、ピーク地点の高さが低くなって、
現在では坂の名称すら忘れられている

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_8?1327684684

それを物語るかのように、箱根登山鉄道〈走ってるのは小田急だが〉は、
風祭駅から赤矢印地点を過ぎると、国道1号跨道橋に向かって下って行く

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_9?1327684684

ピーク地点〈前写真の矢印地点〉から風祭方向。下り勾配である

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_10?1327684684

同地点から箱根板橋方向。同様に下り勾配

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_11?1327684684

箱根板橋~風祭区間は、国道1号跨道橋が一番高いのではなく、
旧御塔坂ピークが一番高くなっている


明治時代、御塔坂には入替え線があったというのを何かで見た記憶がある
サミットの頂上で反対側の車両が登って来るのを待ってたんだろうか・・・

当時の写真が見つかれば、面白いんだが


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_12?1327684684

御塔坂遠景を撮影して、石垣山農道を登ってると左から旧道らしきモノが合流 〈旧道側から撮影〉

昔、石垣山に登った時にはこんな急坂では無いと思ってたのだが、以前はこっちの道だったらしい

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_13?1327684684

その旧道合流地点に石碑が立っていた。「関白道??竣功記念」

関白道とは豊臣秀頼が小田原攻めの際に切り引かれたという由来のある道

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_14?1327684684

その道が風化してしまうのを憂いで、有史で金を出し合い、大変苦労して道を整備した
途中、台風の被害にもあい、とっても大変でした・・・ 昭和29年8月1日 関白道改修組合

という事が書いてある〈本当〉

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_15?1327684684

石碑の裏には面々の名前が。こういうの良いね
完成した時に皆で祝杯上げたと思うが、その人達の姿が思い浮ばれる

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109946/img_109946_29100801_16?1327684684

結局、石垣山まで登ってしまった
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

関白道石碑、私も探索した当初確認していますが、実はまだ、そこから早川までの道を歩いていません。
今年は是非歩かなくちゃ!
その他いろいろ、いつも興味深く拝見しています。

No title

野良こねこさん、こんにちわ

昔登ったのは選果場の近く・・・だから、
http://yahoo.jp/ZvwbkF
から続く稜線の道だと思います
でも途中、ちょっと急っぽいなぁ

No title

初めまして~
沖縄県石垣市の小空です。

こんなブログもから来ました。

No title

小空さん、こんにちわ

石垣島暖かそうですね
今日こちらでは冬に若干戻ったような気温です
でも花粉症なので、寒いままが良い・・・
そちらには杉なんて生えてないんだろうなぁ