2019/08/07

酒匂川古代史 #1 誕生編

https://blog-imgs-111.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_2.jpg

酒匂川の昔の流れ調査してる時も違和感あった

【左図】古代の流路、近世・中世の流路、現在の流路
    近世・中世は判るが古代って何時だよ!恐竜でも居たんかよ

【右図】まぁ実際のトコ、平安以前って事で、マイ図の方はそのうよに
    また、近世といっても治水が完了した江戸中期までだろ、という事でそのようにしてる

https://blog-imgs-111.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_2.jpg

大枠は「ヒト」の歴史で、ヨーロッパのを無理矢理持ってきたもんだから、
日本史に当てはめるのも問題アリなんだよね。しかも分類法は幾つもあり、更に混乱を極める

そんなん使わねば良いと思うんだが、よく使う地誌とかはこの分類法なんだよなぁ


閑話休題

じゃ「ヒト」以前の古代とか、どーなってたんだろ
酒匂川では貝やサンゴの化石見つかるけど、恐竜のは無いんかい?という疑問もある

そこで地学的古代 (というの使うと怒られそうだが) の酒匂川の歴史について、
今まで調べたのが結構あるんで、書いてこと思う

まずは「酒匂川の誕生史」だ

https://blog-imgs-111.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_2.jpg

拡大
ゼロからの、46億年前の地球誕生から、酒匂川が出来るまでを一枚に纏めてみた

1億3千年前、日本の原型が始まるまで、特筆する事は無い
原型だって大陸プレートの片隅でウジウジしてただけだしなぁ(中央構造線等は出来たが)

てな事してるうちに恐竜滅んだ(6600万年前)
残念ながら恐竜が日本列島を歩く事は無かったんだよな

ぃゃまて、日本でも恐竜の化石見つかってるじゃないか!と思うかも知れんが、
それは大陸で恐竜の化石が出来、その陸地が大陸と別れて日本列島の一部になったからなんだ

「日本の恐竜」なんてタイトル見る度に、詐欺っぽいなぁと思う

酒匂川、というか日本の東側はプレートでやってきた付加体がメインだから、
貝とかサンゴとか海洋性の化石はあれど、陸上動物のは無いと思われ
(どっかの島に居た恐竜の、、とかの可能性はあるが、付加体合体時に滅茶苦茶になってると思う)

2500万年前(位だが全て省略)に日本列島らしき物が出来始め、1450万年前に形が整い

800万年前にフィリピンptの伊豆・小笠原弧がぶつかり始めて、
500万年前に丹沢海嶺がやってきて、300万年前に合体
(この間、古丹沢に火山とか出来たりして、今でいうトコの箱根風な事してたらしい)

100~50万年前に伊豆海嶺(海山?)がゴンゴン始めた頃、、、

70万年前に古富士/小御岳(富士山の前の前)が活動を開始し、
65万年前に箱根火山始動

奥の丹沢も盛り上がって山地をぐしゃっと形成、箱根も20万年前頃に、ほぼ出来上がり
断層がウジャウジャして(表に書いたのはほんの一部)、、、

10万年前に古富士火山(富士山の前身)が動き出し、
国府津-松田断層の活動で大磯丘陵が隆起し始めた事で、
箱根-丹沢-大磯丘陵に囲まれた足柄、、平野じゃ無かったと思うが、大まかな形になった

そしてソコを流れる川、酒匂川が誕生した!

ここまで約46億年

次回は酒匂川怒涛の成長期!(なんだそれは)
≪続く≫
2019/08/06

新東名/山北町/鍛冶屋敷沢周辺

撮影日 2019年08月04日 前回 2019年05月05日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_0_m?1565986241

鍛冶屋敷沢の現場入口。とはいえ此処にあるのは山北町道の拡幅工事看板
(但し工事名は新東名/湯触トンネル他1トンネル工事/中日本高速KK)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_1_m?1565986241

現場下に着。工事桟橋が上流に向かって延びてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_2_m?1565986241

此処の現場は看板等見ないな~。あのパネルは何かな~

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_3_m?1565986241

【左下】沢沿い町道を上流に向かって進むと、山側に階段架かってる
【右上】上を見ると工事用モノレールが敷かれてる

工事用モノレールは他の場所にも設けられてた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_4_m?1565986241

コーナー山側に土嚢積まれてるが、小尾根を削ってコンクリ吹き付けされてた
カーブなんで元々若干広いんだが、更に拡幅するんか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_5_m?1565986241

そこらから谷を覗き込むと、工事桟橋が、、、あれ?厚木側/古宿トンネルに向かって、、
あっ、分岐されて手前桟橋のスキマから向うにも延びてるのが判る
谷の向う側、トンネル坑口付近は光が強くてよく見えないが、コンクリ吹き付けされてる
左手側に桟橋が延びてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_6_m?1565986241

下の谷沿いに工事用道路造ってるのに、桟橋も延ばすみたいだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_7_m?1565986241

先端は、木々が邪魔でよく見えないが、そこら
その先に杭打ってるんで、まだ先に延ばしそう
杭が刺さってるんは結構な急斜面で、下の方は崩れるのを防ぐ為かブルーシートで覆われてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_8_m?1565986241

暫くは見通せないので、町道クランクの先から
桟橋はコッチ来るみたい
下の鍛冶屋敷沢も工事が進んでて「とりあえず暗渠」造るみたいだ
新東名が横切るラインはチョイ上流

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_9_m?1565986241

その上流を覗き込むと、小さな堰堤が残ってるんで既存の沢
その隣にブルーシートが一面敷かれてる。後で見たが結構上流に続いてる

仮設のチューブに沢を通して工事すると思われる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_10_m?1565986241

新東名交叉地点にやってきた(振り返り)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_11_m?1565986241

上下線それぞれに御殿場側/湯触トンネル東坑口の断面図が付いてる。変わってない
トンネル坑口は町道下に来る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/85/33907085/img_12_m?1565986241

坑口とトンネルが近過ぎるので、町道を上の方に付替えする予定なんだが、
そこらから見上げた斜面は結構球春
結構大変な工事になりそ。町道もトンネルの方が楽かも知れん
先のモノレールは町道の付替えの為と思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/49/33868949/img_18_m?1557424213

現場の様子が判り辛いんで、前回使った図を参照
2019/08/05

新東名/皆瀬川周辺

撮影日 2019年08月04日 前回 2019年05月05日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_0_m?1565986270

皆瀬川の現場着

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_1_m?1565986270

直ぐ脇の平面図。前回と変わってない

前回の補正加筆版
平面図

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_2_m?1565986270

対岸の足場で囲まれた構造物、ちょいと進んだかな・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_3_m?1565986270

ん?その上の斜面に重機が居るようだ【ピンク矢印】

平面図では描かれて無い(範疇に無い)が、御殿場側古宿トンネル東坑口に繋がる明り区間辺りか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_4_m?1565986270

インクライン越しの「上の橋」

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_5_m?1565986270

インクライントップ。この辺は変わってない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_6_m?1565986270

県道725防護覆いを潜りながら

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_7_m?1565986270

インクライン台車。下駅に接続状態

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_8_m?1565986270

現場上流の新東名標識、上下

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_9_m?1565986270

その中間、新東名が通る真下から御殿場方面。相変わらず太陽位置が悪いな
上り線P4はそのままだが、下り線P5は橋脚穴の周り縁が造られてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_10_m?1565986270

インクライン荷受構台から延びる工事用道路B部分造ってる
最終的には厚木方赤坂トンネル西坑口まで延びる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_11_m?1565986270

コッチから見ると「上の橋」は対岸足場構造体の右端に繋がる風に見える
ホントは左端位に繋がる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_12_m?1565986270

上流側から工事用道路B部分が見える
アレが出来たおかげで位置関係がハッキリした
手前に厚木側下り線P4と上り線P3の橋脚が立つ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_13_m?1565986270

K725市間橋上の現場事務所へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_14_m?1565986270

下からは天空の様子が判らんので、この写真だけが頼りだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_15_m?1565986270

まずは工事案内から
7~9月工事中、県道防護覆いの場所では火曜/片側交互通行。水曜/搬入(?)通行規制

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_16_m?1565986270

暫くは工事用桟橋だが、橋梁下部工(橋脚)もボチボチやるようだ
右上写真はチト古いかな・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_17_m?1565986270

現場写真は7月だ。右岸から厚木方面
対岸の工事用道路B、こんな風に伸びてる
県道脇の上りP3・下りP4間の作業構台を経てトンネル作業台と造られてく (予定)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_18_m?1565986270

左岸から御殿場方面
「上の橋」が延びて対岸足場構造物と繋がるのだから、構造物はもっと高くなるのか
ソコから右岸の上りP4・下りP5間の作業構台に延びる、、、筈だったが、
下りP5との位置関係が平面図と違い過ぎ。工事用桟橋の仕様が変わったんだろか

御殿場側古宿トンネル西坑口へは、桟橋と別経路で工事用道路が造られる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_19_m?1565986270

工事看板期日が令和になった。元号と年にシール貼っただけだが
旧平成35/令和5/2023年なのも変わらず

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/49/33906749/img_20_m?1565986270

現場人用出入口が和風どこでもドア風になった
お洒落と感じるか違和感と感じるかは、人それぞれ
2019/08/04

山北巡回 & 2019暑さ対策

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_0_m?1565986302

文久橋で31度
連日の猛暑でコレ位なら全然平気

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_1_m?1565986302

酒匂川右岸遡上して山北方面へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_2_m?1565986302

向原の旧羽田共和コンクリート山北工場、今日も解体してた
何の工事かネタはまだ無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_3_m?1565986302

尺里川沿いを進む
新東名の工事は進んでないな~

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_4_m?1565986302

鉄道公園で一休み
こっから上はチョイ涼しいので、この先は楽

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_5_m?1565986302

現東名の皆瀬川橋潜って新東名現場へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_6_m?1565986302

現東名の鍛冶屋敷橋潜って新東名現場へ

各々の様子は後程

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_7_m?1565986302

さて今年の暑さ対策は、、、

左/叩けば急速冷却な奴
だが、ザックに入れといて、いざという時に叩いても反応しない事が多々
どうやらザックの奥で圧が架かかり、反応しちゃったようだ
使えないので戦力外

右/冷却スプレー「アイスノン 瞬間爆冷スプレー」
気分的にじゃなく、物理的に冷える奴
エタノール、LPG。中身が見えるんで、使おうとして中身無い、なんて事が無い
首筋にスプレーすると「ウヒョッ」とくる(本来は服の上から)
万一用に携帯

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_8_m?1565986302

消毒用エタノール、ミニポンプボトル小分け
ハンカチ等にシュッシュッして、冷え冷えになる
常用

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_9_m?1565986302

今期、新アイテムはペットボトル用霧吹きヘッド。百均2個入り
ペットボトルに水入れて、マイミストとして使用したら良かね?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_10_m?1565986302

使ってみたが、流石百均製。レバーのツメが弱く、(霧状にしたいんで)力入れるとレバーが外れる
最終的にはツメが折れてしまった

たんだ、マイミストの効果はなかなか良い
汗まみれになる前にシュッシュッすると涼しい
霧吹きなんで、直接かけるみたいに消費せんので、結構長く使える

ヘッド部分は百均じゃない、ちゃんとしたのを買った方が良い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_11_m?1565986302

こちらは副次的だが、濡れたモンを入れとくネット
走ってれば中身が乾く、、事は、まぁ期待できんが、多少は気化熱で冷えるか

以前は洗濯用とか、あまり丈夫じゃないの使ってたが、
コレは百均で3個入り。本来は農業用らしく、網等結構頑丈

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/73/33906573/img_12_m?1565986302

汗かいて着替えを入れとくに十分

さぁ、これらで今年の夏を生き残る事ができるか?