2018/09/30

台風襲来予定

イメージ 1

昼には本日の予定終了したんだが、いかんせんこんな天気で・・・
夕方からは台風本体の影響もありそなんで、本日は大人しく戻ります
(帰路には小雨も降って来た)

スポンサーサイト



2018/09/28

君田島踏切

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/86/33678286/img_0_m?1538138581

湯本からの帰り、旧道経由で箱根登山線の君田島踏切に来ると「黄黒の棒」が落ちてる

なんだっけな~見覚えがあるんだが・・・踏切の遮断桿じゃないか!

とりあえず道脇に移動させて見回すと、国道入口側の遮断桿が根元から無い
入口側なんで甚大事故になる可能性があるんで、箱根登山に電話

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/86/33678286/img_1_m?1538138581

一時電車が止まる(とは思ってもみなかった)など色々あったが、保の人が来たんで説明し、
後はよろしく~

旧道を走って来たが、それらしき車とすれ違わなかったので、水之尾方面へ行った車と思われ
2018/09/25

小田原漁港 & 米神/越波対策事業

撮影日 2018年09月24日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_0_m?1537806863

7月の台風12号で被害を受けた小田原漁港

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_1_m?1537806863

床のコンクリパネルはズレたままだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_2_m?1537806863

パネル下の基礎部分からやり直しかなぁ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_3_m?1537806863

被害を受けた建物、「小田原漁港交流促進施設」も、外側を塞いだだけで修復等は行われて無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_4_m?1537806863

波消しブロックを用意してるんで、コレを防波堤外側に置いてくんだと思われ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_5_m?1537806863

外側堤防(赤線)はあるんだが、港の出入り口になってるんで塞がれては無い

被害を受けた建物(ピンクマーク)の部分は、
一部外洋に出ちゃってるんで、こっから波を被ったと思われ
故に波消しブロックを入れて対策するようだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_6_m?1537806863

それらの工事が終わってから、低物の修復等かな



国道135号/米神/越波対策事業 前回 2018年05月15日

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_7_m?1537806863

仮設路が出来上がり暫く放置だったが、工事再開

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_8_m?1537806863

旧小田原方面車線/旧道部分に土砂の搬入作業中

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_9_m?1537806863

(熱海側端)旧路盤は土砂の下になってしまった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_10_m?1537806863

荒整地の段階のようだ

道路が出来れば、車線も陸側に一車線分位移動する
(海側一車線分は堤防上に仮に設けられてる)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_11_m?1537806863

だが今だ未完成部分を残す。嵩上げも此処から小田原方面は行われて無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_12_m?1537806863

その途中部分。防波堤の途中穴に被せてあったコンクリ蓋が乱雑に置かれてる
台風被害の時に流れちゃったんだろか?
波の力半端ねぇなぁ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_13_m?1537806863

今期作業は来年1月初まで
明日からは側溝工(路側溝)。早々に道路着工のようだ


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/77/33673877/img_14_m?1537806863

早川駅前のくるまや(ラーメン)が更地になってる!
2018/09/24

オフ会+R135

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/79/33673379/img_0_m?1537777806

本日昼間、小田原駅ビル会場にて

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/79/33673379/img_1_m?1537777806

「パソ通時代」の面々とオフ会。私は地元枠で参加

んわ~~~、何十年ぶり?

「元気してた?」という挨拶が「誰ぞは鬼籍」というハナシが出る程、時が経った

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/79/33673379/img_2_m?1537777806

もう一仕事して、旧道早川橋を渡る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/79/33673379/img_3_m?1537777806

小田原漁港を見て、R135を西へ。米神の工事が再開してるとネタを貰ってる

詳細は後程
2018/09/22

酒匂川左岸大井町/川流れ?

ついさっき....自宅で書類造ってたら
緊急自動車が、、また1台、もう1台、さらに1台、、、なんじゃあ~

慌てて外を見るが、火事じゃない (火事だと広域放送で消防団の呼び出しがかかる)

とりあえず出張って行った方向に進むが、
酒匂川-川音川合流辺りの「アチコチ」からサイレンが聞こえる

現場はドコだ~!酒匂川右岸/開成町側に赤回転灯が見えるので向かう

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_0_m?1537596129

足柄大橋を渡ってると、下流に・・・
どうやら左岸の大井町側らしい。緊急自動車が集まってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_1_m?1537596129

河原に緊急隊員が降りてて、何かしてる
このシチュエーションは人が流された系だと思う

川の中にポツンと居る人は釣り人だ (かなり異様だが)


右岸/開成町側に着く頃には、コッチに居た緊急自動車も移動してしまった
PCが一台やってきたんで聞いて見ると、やはり流され系らしいのだが、現場は判らんとな
とりあえず橋の上から見えた左岸(大井町側)に集まってると伝えた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_2_m?1537596129

開成町側対岸から見えるかなと、ちょい行ってみたが、中洲の緑が邪魔

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_3_m?1537596129

なんとか見えるトコ、、と移動して。ぉっ、アレ?撤収?ピンク矢印はタンカみたいだが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_4_m?1537596129

タンカっぽいが誰も載せてないような、、救急車には行かんかったし

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_5_m?1537596129

はやり撤収のようで、緊急隊員は引き上げてる
誤報だったんだろか?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_6_m?1537596129

足柄大橋を左岸/大井町に向かう
緊急隊員は引き上げたようだが、誰ぞまだ河原に居る

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_7_m?1537596129

県警のヘリコもやって来たが、こういう状況なんで数回旋回の後去って行った

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_8_m?1537596129

その間に消防等は車両も撤収し、PCが1台残るのみ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/56/33671156/img_9_m?1537596129

河原に残ってたんはお巡りさん。御苦労さまです

ィャマテ、誰ぞ居る (ピンク矢印)。どうやら当事者は要るようだ
救急に載って行かんかったので、無事のようだ
2018/09/19

新東名/尺里川周辺

撮影日 2018年09月19日 前回 2018年04月01日


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_0_m?1537366781

暑さ寒さも彼岸まで、、という言うだけあって、30度越えの日々は終わった、、だといいな

松田-山北間の酒匂川左岸道であるが、一般車の通行は出来んが一車線幅はなんとかある筈
なんだが一部区間は周辺の草草が茂ってシングル幅しかない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_1_m?1537366781

とりあえず道の駅山北にでも行こうかと尺里川沿いを進むと、
向原工事用道路の先/柳橋辺りの工事が行分けてる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_2_m?1537366781

県道76号線と国道246号間の工事用通路、なかなか出来んなぁ、、と見てたんだが

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_3_m?1537366781

246から見た山々の風景、、というより鉄塔。以前と何か違う

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_4_m?1537366781

慌てて麓まで行き、大雄線46(酒匂川線と交差)の先、酒匂川線54の鉄塔が

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_5_m?1537366781

増えてる!建設途中のようだ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_6_m?1537366781

安洞橋から2倍の幅となった川沿い道を進む

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_7_m?1537366781

みかん山農道(高松山ハイキングコースになってる)取り付きも工事して仮設ルートが設けられてた

高松方面の道も川側に迂回路が設けられ、法面の工事中
この先、高松トンネル用の工事道が造られるんで、川沿い道も拡幅される

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_8_m?1537366781

とはいえ、先は長い。新東名標識の場所は相変わらず

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_9_m?1537366781

予想してた場所じゃないので、いきなり出て焦った。随分下なんだが、川に降りる工事用道路造ってる
新東名と関係あるんかな?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_10_m?1537366781

先程の酒匂川線54の先、55鉄塔を見上げる
2段だったかな~と思い去年の写真を確認すると、既にこの時点で2段になってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_11_m?1537366781

高松橋下の工事用看板のあるトコ。看板は以前と変わらず

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_12_m?1537366781

最初のヘアピン(星印)まで来てしまった
予想では工事用看板辺りから高松トンネル横抗へと繋がる道が造られる筈なんだが・・・

先の川に降りる工事用道路は前後の写真からして随分下だ
そこから横抗口は遠い。ひょっとして西側抗口に繋がる道を造るんだろか?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_13_m?1537366781

とりあえず高松方面にヒーコラ登って、酒匂川線54鉄塔が見下ろせる場所へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/16/33668416/img_14_m?1537366781

54の近くに新しい鉄塔が造られる
足元を見ると何やら展開してるので、まだ建設途中なのは間違いない

新東名による鉄塔の移動だ。近々線路の移設も行われると思われ
それが済んでから、新東名本線工事着手となる


今日のトコはこれ位で、、ぃゃ、こんなトコまで登る予定じゃ無かったし
2018/09/11

涼い!

イメージ 1

今日の最高気温26度は、数日前の最低気温より低い
涼しいんで城山~板橋越えもサクサクだよ (仕事移動中)

シャツ1枚では涼し過ぎる位
暫くは涼しい日が続くんで、移動は楽だ

2018/09/09

クランク緩み

最近、漕いでるとどっかから「キシィ」と音がする
力入れた時だからベアリングかな・・・、と思ってんだが、廻す度に音がするようになった
止めてチェックしてみても判らん。普通に回すだけじゃ問題無いのだ

ん~前にもこんなんあったな。クランクのボルトが緩んでくると、こんな異音がした
手持ち工具じゃ締められんだろ、締まる。それ程緩んでたんか!

それでも完璧に抑える事はできんので、早めに仕事終わらせて帰宅

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/17/33657817/img_0_m?1536486409

チェーンリング側。やっぱ緩い。バラしてクリーニングもしとく

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/17/33657817/img_1_m?1536486409

反対側も同様。ボルトはステンの筈だが、どっかからの錆が染み出してる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/17/33657817/img_2_m?1536486409

今はオクタリンクだが、以前はスクエアテーパーだったんで、BB抜きはTL-FC10使ってる
オクタリンクアダプター(TL-FC15)が必要なんだが、忘れて抜こうとして抜けん・・・あ!

一応食い付き防止にグリス付けて締め直し。異音は出んようになった
2018/09/06

開成町/旧々堤? #5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_12_m?1536164512

旧堤防から見た川側/新堤防、内陸側にあるのは旧々堤防か?
と思われたのですが、堤防でなく台地と呼べる地形でした

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_13_m?1536164512

国土地図の地形分類(人工地形)では「高い盛土地」に分類されてますが、おそらく間違い

「富士山宝永噴火による足柄平野へのスコリア-洪水流の氾濫」に詳細に書かれてますが、
富士山宝永噴火後のスコリア/火山噴出物の土石流が堆積し、氾濫で収束されて押し出され形成

(班目・)金井島台地はこのようにして出来た

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_0_m?1536164512

(班目・)金井島台地は東端で、途中に幾つかの段差があり、西端には班目・千津島台地がある
向うの段丘までの間にある筈なんだが、ぱっと見判らない

・・というか、そんな場所あっただろうか?

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_1_m?1536164512

(班目・)金井島台地は4~4.5mの高さがあったんで判り易いが、
間の段差は1~1.5m、班目・千津島台地の高さは1.5~2mである

流石に5m標高ラインでは現れないと思って1m標高ラインにしたが、
地図データの標高精度がそんな無いかも知れない
(一応、5mメッシュDEM/航空レーザー測量エリアなので精度は0.3m以内だが、条件によっては2mとなる)

うむむ、有るような無いような、、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_2_m?1536164512

やはり住宅とかあるから、大分変っちゃってるのかも知れない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_3_m?1536164512

念の為、地形分類の自然地形・人工地形と重ねて、旧河道(水色、紫はその埋立地)と比較
若干ズレてる気がするが、旧河道のある方が谷地となるんで、段差の向きは判り易い

間の段差は廻るんが大変なのでスルーして、班目・千津島台地へ

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_4_m?1536164512

①(マルイチ)の場所。左手ピンク矢印が台地の段差である・・・って1mも無い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_5_m?1536164512

此処は用水/水路(白フェンス)に沿って低くなっており、
以前から旧河道ではないかとアタリを付けてた場所

やはり旧河道で、向う側が台地となる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_6_m?1536164512

②(マルニ)の場所。判り難いんだが、ここらで一番段差が高く、しかも二段になってる風
これでも高い方で1.5m位

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_7_m?1536164512

③(マルサン)の場所。1mちょい位だろうか

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_8_m?1536164512

台地の反対側となる旧河道付近を撮ったんだが、田圃が3段階位に高さが違う

元々の段差は農地整理でカクカクした線になり、判り辛い

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_9_m?1536164512

農地整理が行われる以前なら、も少しハッキリとすると思われるんだが、それを確かめる術は無い
計画図は地図精度が正確ではないのか、段差と若干合わない場所が多々ある

https://blog-imgs-111.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_10_201908282250550e6.jpg

拡大
コチラが元図。方位合わせと地図合わせは概ねしてある。代表的な水路はマークしてあるが、今と若干違う

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/58/33654358/img_11_m?1536164512

自力で廻り切れなかったので、西側④(マルヨン)はG地図ストビューから

班目・千津島台地は1.5~2mの高さがある筈だが、ハッキリ段差になってる部分は限られる
農地以外でも住宅、道路開発等で失われつつある


東端の(班目・)金井島台地は4mクラスの高台で、元々の地形が残ってる
宝永噴火の跡としてジオに登録されても良い位だと思う (文命堤は載ってる)


≪完≫
2018/09/05

開成町/旧々堤? #4

#3の続き

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1150243/51/33644051/img_8_m?1565999288

旧々堤防かと思われた金井島台地は、宝永噴火のスコリア氾濫堆積が有力だが、
人工地形という可能性もちょこっとだけある気がする・・・・

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_0_m?1536141693

てな訳でここいら辺の土地の起伏を詳しく見てみると、大口から台地の根まで妙な高台が広がってる、、
風に見える

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_1_m?1536141693

前回出た氾濫堆積の資料と比較すると、スコリアの堆積じゃなく、地のモンという事になる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_2_m?1536141693

高台が人工的な物であれば、台地に続く大堤防が造られた、、
のだが、人工地形では無かった

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_3_m?1536141693

大口の高台はスコリア堆積でも人工地形でも無い
旧河道が通ってる「元々の地形」となる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_4_m?1536141693

さするに、今の酒匂川筋が無かった頃には、上流からの高台が繋がってたという事になるんだろか?
昔の酒匂川が「幾筋もの流れ」であったというなら、こんな地形だったと思われる
【「幾筋もの流れ」はやっぱ変で、ここいらの話は調査中】

その後の治水やら浸食やらで、川筋が深くなったのかも知れない

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_8_m?1536141693

山間から平野に出てくるトコなので、扇状地的に「一番堆積しやすい場所」である
実際、大口に出た酒匂川は流れが貯まる程、大口下で堆積してた

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_5_m?1536141693

大口堤には文命用水から分水する以前の堰か残ってる

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_6_m?1536141693

今はかなり増水しないと取水出来ないような高さだが、、、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_7_m?1536141693

かつての川底はもっと高く、この高さでも取水できたようだ

三保ダム(1978年)が出来てから、川底は下がってる(堆積が減ってる)と思われる


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/33654000/img_9_m?1536141693

大堤防は無理としても、過去に造られた堤防じゃないか、、てな訳で酒匂川堤防史を調査

https://blog-imgs-134.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_10_20191221011137d99.jpg

拡大
データだけ抜き出し、その他の情報も付加して表にした

堤の高さ/馬踏/敷は下図の通り
「亀甲出」は水防の「出し」の一種で下図のように流れに張り出して、勢いを抑える働きの一種

酒匂川の治水、、というと宝永噴火後ばっか扱われるが、それ以前の文禄2/1593年から資料がある
この年に酒匂川流路変更の為、上大口で試験工事が行われてる(蓮華寺文書)

上大口なので岩流瀬堤の事と思われる
実際、岩流瀬堤では1600年代に決壊・改築を繰り返してる

慶長8/1603年の「酒匂川瀬替え」は有名なんだが、なぜか具体的な工事資料が無い
慶長14/1609年の大口堤の完成が、一応の「川瀬替え」完成と考えられる

そして宝永4/1707年の富士山宝永噴火から、二次災害となる洪水史が始まる

が、大口堤の具体的資料は少なく、意外と小規模な堤防しか築かれなかったんだろか?
長180m位では、新大口橋から大口公園の駐車場までしか届かん

酒匂川右岸(南足柄市、開成町)では、大口堤以外だが★(星)マークの1、2に別堤防、
3に特記されるような情報がある

https://blog-imgs-134.fc2.com/6/a/k/6ake7jz9zefp/img_11_20191221011139209.jpg

拡大
星マークの1は、1709年、大口から金井島横境経由で古田島まで土手が造られ、
2は、1721年、大口から延沢経由で曽比まで土手が造られたというのである
(注.場所は推定でラインは適当。
曽比は地図外で開成駅より南、大口から延沢経由曽比だと5km程にもなる)

氾濫対策と思われるが、ホントにこんだけの堤を造ったんだろか
旧河道や氾濫堆積厚層の資料から推定される「流れ」も入れてみたが、
ちょいと実感が涌かない (というか、そんだけの堤造るなら大口堤締めろ)

そして星マーク3、「1727年に大口下から流路を変え、向原から庶子に廻し、尺里川と合流
十文字(橋)までの二本土手(新旧堤の事と思われ)の起源」になった堤が造られたようだ
具体的なハナシは不明なので、ピンクの旧堤防を想定で描いてる

酒匂川はそれまで「尺里川とは合流しない流れ」だった。ルートは怪しいが青「旧酒匂川?」
酒匂川が今の「尺里川と合流する流れ」になったのは、1727年工事による、、

という事になる


横道に逸れてばかりだが、金井島台地と堤防とは関係無さそう
あんだけの物造ったら、水防史に残るだろうしなぁ

次回完了予定≪続く≫