2016/05/18

山北町/鳶の子沢砂防工事

撮影日 2016年05月14日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_0_m?1463364384

チャリのチェーン交換したので脱走、、試走中

山北町の尺里川が濁ってるのに気付いた
ここ数日雨降ってないしなー。田植えの季節なんで「代かき」〈田に水を入れアレコレ〉か?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_1_m?1463364384

気になったのでちょいと上流へ、、あれ?ドコ行った。既に川は澄んでる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_2_m?1463364384

戻って、、、おお。此処から流入してる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_3_m?1463364384

振り返れば川〈水路〉は東名の向こう、小っちゃい沢から流れてる筈だ
上には水田など無かったな。やはり土木工事か

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_4_m?1463364384

まずは御殿場線と国道246号を潜る。ぃゃ、私じゃなく川が

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_5_m?1463364384

人は真っ当に踏切を渡る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_6_m?1463364384

烏山踏切を渡ろうとしたら、沼津側盛土に法面工事が行われてた
ここの土砂という事は無い
ここ数年、御殿場線の山北辺りの森土はこの手の工事がチョコチョコ行われている

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_7_m?1463364384

国道246号を渡り東名橋下で水路再び。茶色い水が流れてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_8_m?1463364384

沢を渡る第1鳶〈トビ〉ノ子沢橋に、工事看板が出てた
通常砂防工事で堰堤を造ってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_9_m?1463364384

現場はこの上〈沢奥〉か
今日は試走なんでラフな格好なんだが、、農道から見える範囲にあると良いな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_10_m?1463364384

心配を他所に直ぐだった。農小屋〈みかん?〉手前に暗渠があり、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_11_m?1463364384

ソコから上流に石積みの堰堤

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_12_m?1463364384

その上に予想外の大きさで砂防堰堤が造られてた

対土石流などの災害向けのスリットのある「透過型砂防堰堤」だ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_13_m?1463364384

スリットの無い堰堤は、水拭きなどはあれど通常の砂礫は溜まって行く
堰堤上流側がすっかり埋まった状態が通常である〈以後砂礫は越流する〉
土石流が発生すると上流平坦部にある程度は残るが殆ど流れ下る

これに対してスリットのタイプは、通常砂礫は溜まらない
あくまで土石流などの巨石流木などを止めるのが目的である

じゃスリットの方が良いじゃん。となるのだが
通常堰堤でも土石流の流れの勢いを低減する事は可能〈滑り台→階段〉であるし、
急な沢などでは土砂流失防止の効果もある

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/03/31978503/img_25_m?1426618424

こういうケースね。ほっとくと沢だけ深くなって周辺が崩れる

しかしスリットタイプというと山ん中に造られるのが多かったんだが、
最近は中下流域でも造られるようになった
尺里川でも里に近いトコでも造られた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/25/32670325/img_14_m?1463364384

鳶の子沢はハザードマップでも指定されてるが流域は対した事無い
恐らく下流に東名・国道246号・御殿場線と主要交通が通ってるせいだろ

調べたらこの堰堤自身は平成27年度の事業で、概ね完成してる
周辺の整備で土砂が流れ出てると思われ
〈パイプ仮設水路だったのを撤去したとか〉

此処なら普段水量が少ないから、堰堤潜りが出来るゾ
〈良い子というか普通の人はしません〉
2016/05/17

箱根で復活チェック

撮影日 2016年05月15日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_0_m?1463341153

そろそろ体力的に戻って来たんで、チェックする為に箱根自走登り
県道78号線を登る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_1_m?1463341153

ここんトコ日中は30度近くまで上がるので早めに出たんだが、既に日陰で28度
道路上で温度計は30度を超す。暑い!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_2_m?1463341153

県道78号線地蔵堂トンネル手前

かすがさんの道徒然話公報check(2016年3月29日)によると、
このトンネル旧道が3月末で廃止になったらしい
南足柄市の道路台帳で確認すると「一ノ瀬・古ナラ尾線」南足柄市道になっていた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_3_m?1463341153

ついでに調べてみると地蔵堂を経由する旧道も「地蔵堂・堂ヶ尾線」として南足柄市道になってた
〈県道廃止日は不明〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_4_m?1463341153

旧道の地蔵堂にはヘキサが残ってるが、いずれ消える

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_5_m?1463341153

黒白林道入口。経由して明神林道で箱根の登るのだが、調べたら最後に登ったの去年の3月、、、
1年以上登って無かったのか!

下りでは良く利用してるが、遠退いてたなぁ。前冬季の雪道チャレンジも無かった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_6_m?1463341153

黒白林道のゲートをくぐると直ぐに落石防護柵
去年の12月 造ってた奴だ

県道化に向けての法面対策なんかな 〈詳しくは南足柄市と箱根町を連絡する道路 行程表

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_7_m?1463341153

団子標識、正面が金時

暑い。まだ暑さに慣れて無いからしんどい。日陰一休みを何度か

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_8_m?1463341153

桧山林道ゲートを過ぎ、ちょい行くとまたもや新しい落石防護柵
施工の後からして割と最近出来たようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_9_m?1463341153

ここんトコ工事してる治山工事。今日は休日休工

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_10_m?1463341153

2014年堰堤が出来た場所 先日車で通った時に、脇のブル道造ってた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_11_m?1463341153

ピークの金時隧道到着
暑さでメケながらも登って来れた
箱根側に下るんに、Tシャッを羽織る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_12_m?1463341153

明神林道箱根側。下って来てちゃぶい。20度しか無い

箱根側は一日概ね気温20度で、普通にしてる分は快適

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_13_m?1463341153

仙石で用事を済ませたりウロウロして帰路

近道と別荘地を抜けたら最後に激坂。13度って20パー超えてるじゃないか!
押すしかない

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_14_m?1463341153

国道138号を外れて旧道〈県道736号線〉へ
明神林道の登りが暑さメゲだったので、体力的にはまだ大丈夫

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_15_m?1463341153

長尾峠着

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_16_m?1463341153

大分雲が降りてきて、神山、冠ヶ岳まで隠れてる。天気は下り坂だ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/67/32669967/img_17_m?1463341153

下り向けに長袖着て、長尾隧道抜けて静岡県へ

富士山はドコという程雲に隠れてた
下りはノンストップで御殿場~足柄県道~小山旧道~国道246号


うむ、体は大体復活したかな
どうもこの歳になると「元に戻る」という事はなく、少しっつ目減りしてる感じがする
回復にも時間かかるようになってきたし
2016/05/16

東海道本線/酒匂川橋梁 耐震補強工事

撮影日 2016年05月10日 前回 2016年03月18日


撮影から公開まで大分遅くなってしまった

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_18_m?1462887636

酒匂川橋梁にやって来ると敷いてあった鉄板を片付けてる雰囲気

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_19_m?1462887636

どうやら耐震補強の工事は終了したようだ。撤収に入ってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/61/32546961/img_3_m?1456166699

2016年02月22日
以前あった仮設路や橋は既に無い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_20_m?1462887636

左岸〈国府津方〉のアンダーパス

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_21_m?1462887636

掘り下げられてた橋脚周りも土砂が入ってた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_22_m?1462887636

これで酒匂川橋梁一連の耐震補強工事は終了した筈である
現場が片付いたら覗きに行こう
2016/05/15

チェーン交換

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/fe/4e/bazu55555/folder/109965/img_109965_30957383_1?1383468076

主にカバーの問題でチェーンに錆びが出ましたが、雨後の手入れが十分で無く錆びさせた事があります
外置きなんで雨で帰ってから拭いてカバー、、なのでしかたないんすが

錆びないチェーンが欲しい

勿論メンテナンスフリーになる訳じゃなく、手入れは必要ですが
で、ぐぐってみると・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_0_m?1463239373

わぉっ!安いチャリが買えてしまう!
すんません、身分不相応です。こんなん使えません
〈そもそもチタンがあるのは上の方だけで、6~8速用にゃ無い〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_1_m?1463239373

方向性を変えてカラーチェーンというモンがあります
塗装してあるんで錆びには強い気がします。剥げるまでは

しかしコレは実装するにゃ勇気いるなぁ
剥げたらどんなになるんか、ぐぐってみたけどサンプル無し

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_2_m?1463239373

KMCの方が大人しい感じで、コレなら行けるかな~

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_3_m?1463239373

てな塩梅で探してたら防錆というジャンルがありました
これは9速用だから駄目だな~

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_4_m?1463239373

ぉぉぅ、6~8速用。基本ニッケルメッキでその他の処理もされてるようです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_5_m?1463239373

いつものCN-HG50の倍以上の値段だが、それなりの効果があるなら良し

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_6_m?1463239373

密林でポチって入荷

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_7_m?1463239373

ミッシングリンク付属。というかKMCのチェーンはコネクタピンで繋ぐという想定が無いようです
パッケージ裏もミッシングリンクの接続方法のみ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_8_m?1463239373

チェーンメンテでぐぐってた時にペットボトルを使って、、というのがあったんで真似します
チェーンを入れて脱脂ですが・・・

KMCのHPを見ると脱脂しちゃうと中の油分が流れちゃって、性能が低下します。的に書かれてます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_9_m?1463239373

てな訳で脱脂どころでなく油分完全取り除きの為にパーツクリーナーで浸して

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_10_m?1463239373

シャカシャカします。ぉぉぅ、これは良い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_11_m?1463239373

パッドに出すと大分取れた感がします

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_12_m?1463239373

洗ったチェーンはウエスで拭いた後、よーく乾燥させます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_13_m?1463239373

今まで駆動系にはミシンオイルを主に使ってました
〈さういえばドコのホムセンでもミシンオイル在るが、それを使うミシンってどん位残ってるんだろ〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_14_m?1463239373

今回はチェーンオイル使います

ちょっと待て!「ソー」って書いてあるぞ!チェーンソー用じゃないか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_15_m?1463239373

実は一般的に売ってるオイルの中で、ミシンオイルは粘性が低くサラサラ、
チェーンソーオイルは粘性が高くドロドロ〈という程では無いが〉

以前、チェーンソー使ってるトコで見せてもらって、結構ドロドロだなぁ、、とは思ってた

今回、もう直ぐ梅雨でもあるし、ドロドロ系の方が雨にゃ強いんでコレで行ってみます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_16_m?1463239373

またもやペットボトルにチェーン入れ、チェーンソーオイルを入れて
シャカシャカしたりもしますが、数日間浸して十二分に漬け込みます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_17_m?1463239373

数日後、取り出してチェーン表面のオイルを拭き取ります
耐油性のあるゴム手があると便利です

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_18_m?1463239373

チャリから古いチェーンを外します

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_19_m?1463239373

以前は半コマ位延びてた事あったけど、今回は殆ど変わらず
しかしながら塗装〈?〉が剥げ剥げになってる

古いチェーンに合わせて、同じコマ数で新しいチェーンを切ります
〈実際には接続するに外すピンを使うんで寸止めで。下記参照〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_20_m?1463239373

チャリにセットして、、、チェーンを繋ぐ時に引っかける専用の奴がありますが、堅い針金で桶

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_21_m?1463239373

本来はここでミッシングリンクで接続するんすが、どうもアレ信用してなくて、、、
外せる機能がそのまま弱い気がしてしょうがない

てな訳で直接繋ぐんすが、シマノのコネクティングピンは使えなさそ
KMCは繋ぐピン出て無いので、寸止め方で繋ぎます

ピンを抜けきらないよう、外側で止めて接続する中リンクにピンを戻す
〈初めてトライするなら古チェーンや切れ端で一度やってみると良いかも〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_22_m?1463239373

新しいチェーンが実装されました

作業の為に拭き拭きしちゃったので、通常のオイル轢きしときます。もちチェーンソー用で

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_23_m?1463239373

シマノのCN-HG50は黒系なので、ニッケルの白に近い灰色が新鮮です
でも汚れちゃうんだろな~

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109965/83/32668183/img_24_m?1463239373

チェーン交換、29059キロ。もう直ぐ大台です


ざーっと試走した感じでは、ブランドの違いか油の粘性の違いか、若干重いかな~と思ったんすが、
チェーンが新しくなったんで軽いかな~
ぃゃ、ある程度経った方がアタリが出て軽く成るよな、じゃ重いかな~

違いが判りません

旧チェーンも延びが少なかったんで変速にも問題出て無かったしなぁ
まぁコレの性能は耐錆びと経年劣化だから、そこら辺は後々の状況に応じてレポします

オイル、小っちゃいボトルの奴で十分だったな
チェーンソーは無いんで、暫くメカ用オイルとして使おう
〈粘性が高い為か、意外と飛び散らないので、アリかも知れません〉
2016/05/14

酒匂縦貫道路

撮影日 2016年05月10日 前回 2016年03月15日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_9_m?1462887636

これまでのあらすじ

2011年に暫定2車線として開通した酒匂縦貫道路〈県道711号線BP〉だが、
小田原環状道路〈県道717線BP〉の開通でソチラ側の一部4車線化、
足柄紫水大橋〈酒匂川2号橋〉の開通でソコラ辺4車線化された

だが鬼柳入口交差点から桑原住宅入口交差点までは暫定2車線のまま

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/18/32580118/img_5_m?1458033578

3月に信号機が幾つか設置され、いよいよ4車線化か!と思われたが・・・一旦停止

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_7_m?1462887636

ん?工事看板

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_8_m?1462887636

4車線、、、ではなく中央分離帯だと!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_10_m?1462887636

卸売団地西交差点。この道路の暫定2車線は、交差点完成形に近く

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_11_m?1462887636

外側2車線を仮設ガードレールで塞いで2車線化してた
この交差点には中央分離帯は無いが、あっても支障のない形で暫定開通してたんだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_12_m?1462887636

現在工事が行われている春木団地前交差点

歩道と仮設ガードレールの間がこんなに開いてる。信号機も仮設に合わせてスレた形で設置されてる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_13_m?1462887636

なぜにこんな風になってるかと言えば、交差点小田原側に未収用地が残ってたからだ
車線は交差点を含めて西側にオフセットされてる
未収用地にかかる部分は歩道すら避けて設置された

2014年には、その未収用地も解消され、いよい本来の4車線化されるかと思ってたのだが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_14_m?1462887636

この日は貼り出した車歩道境の撤去
作業予定通りなら、今頃は信号機の移設が行われてる筈である

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_15_m?1462887636

未収用地跡、歩道はとっくに整備されたが、車道部分は舗装もされてなかった

中央分離帯を設置という事は車線も舗装され、いよいよ4車線化になる、、、かな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_16_m?1462887636

暫定2車線区間は、桑原住宅入口交差点までで、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/84/32662284/img_17_m?1462887636

卸売団地西交差点との間に信号機も増設されてるから、残り区間一気に4車線化されると思われ


でも工事が4車線化でなく、中央分離帯の設置というのが気になる

中央分離帯が完成したら、それに合わせて暫定2車線とし、今また暫く、、、
なんてこたぁ無いとは思うが


しかし10月末までとは、随分かかるなぁ
2016/05/13

小田厚酒匂川橋 不審物騒ぎ 追記

本日は車廻り

午前中足柄上に居て、午後は箱根に上がる予定だが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_0_m?1463127581

成田でR255に出ると大渋滞
いいもん、私ゃ東インターから小田厚乗るから、、、んん?
その小田厚が通行止めだと!!

さっきから頭の上をヘリコが旋回してるのは気になってたが、何があった?

慌ててK711に迂回して飯泉橋方面へ向かうと、そっちでも通行止め!

なんじゃそりゃー!

大きく迂回してR1に出て箱根に上がったが、お客さんトコで確認すると・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_1_m?1463127581

ANNニュース
小田厚の酒匂川橋〈赤橋〉の辺りで不審物が見つかったらしい
半透明の容器の中にリード線とガスボンベ。なんじゃそりゃ
周辺の住民も避難させられ、下の道も通行止
爆発物処理班が出て処理にしたらしい


帰りは明神で南足柄に下ったので状況判らず
その後の一報としては、14:50時点で小田厚の規制は解除されたようだ

ああ、今日は13日の金曜か


追記
ようべつだが ANN_NEWS によると

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_5_m?1463133935

緊迫な状況。先の画像と繋がるので、赤橋〈小田厚〉の直ぐ上流側

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_6_m?1463133935

コレが不審物

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_7_m?1463133935

一転して赤橋よりちょい上流。土手道は赤橋より下流は舗装されてて、上流側が舗装されてない
かなり富士見大橋に近い感じ
〈付近は工場ばかりで住宅街から距離取った?〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_8_m?1463133935

もうざっくり見てるので、処理車で此処まで運んで、、
「大丈夫」となった後、何かな~と見聞してると思われ

即ち、実際にゃ爆発物とかじゃ無かったって事

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_9_m?1463133935

午後2時半にはお開きになったようです


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_10_m?1463133935

映像から現場位置はこの辺り
2016/05/11

函嶺洞門補強工事 5/13追記

撮影日 2016年05月08日 前回 2016年03月02日


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_14_m?1462877259

函嶺洞門にやってきた 〈この写真だけ05/10〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_0_m?1462877259

03/15までだった工期は大幅に延長され、05月末まで延びてる
流石に進んでるんだろ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_2_m?1462877259

とはいえ外側から見ても判らん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_3_m?1462877259

そ~っと見てみる。湯本側
アスファルトが剥がされ、その下のコンクリも施工する部分が削られてるみたいだが、、、

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_5_m?1462877259

宮ノ下側
う~む、終わったの?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_8_m?1462877259

竣工時の函嶺洞門

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_10_m?1462877259

当時の図面より

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_9_m?1462877259

断面図左側が柱の在る部分で、そこに地中梁が入ってるようだ 〈右は開口部〉

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/49/32497049/img_16_m?1453401781

その地中梁の左右、基部〈壁・柱〉に近い部分に鉄板を抱かせて固定するのだから、
もうちょっと掘るんかと思ってたが

進み具合はさっぱり判らんが、終わって埋め戻した、
というよりコンクリ剥がしたトコで止まってるよーな気がする

車で通りかかったも際も注意してるが、実際の作業になかなか巡り合わない


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_4_m?1462877259

今回、床を剥がしたんで、山側のフチが後付けと判った

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_6_m?1462877259

函嶺洞門の古い写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_7_m?1462877259

舗装される前だが、コレにもある

床のコンクリも層があるようで、なかなか興味深い


2016/05/13.追記
ゲストブックの方に情報頂きました。おんちさん〈中の人?〉
>鋼板接着工も完了して、発生土での埋戻しも終わり、砕石を敷き均した後コンクリートで仕上げます。(5月12日には終了予定)
ありがとうございます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_2_m?1463127581

てな訳で本日箱根上りの際に寄ってきました。宮ノ下側

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_3_m?1463127581

ぉぉぅ、コンクリ処理されてます

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/1036370/45/32666045/img_4_m?1463127581

中の方もこの通り

これで補強工事は一応の終了のようです

今後は一般に向けての整備とか行われると思うんすが、
県や文化庁のページ見ても補強とか今後の話も載ってないので、どんな風にするのか不明です

以上.追記


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_11_m?1462877259

洞門、宮ノ下側の落石防護工はすっかり終わってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_12_m?1462877259

他のネットと比べると、随分頑丈そうな造り
見てると登りたくなる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/02/32659302/img_13_m?1462877259

バス停フェンス裏までは施工されんかった
2016/05/10

小田原箱根道路、山崎IC下のランプ沿い道

撮影日 2016年05月08日 前回2016年03月02日


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_0_m?1462733125

小田原箱根道路のランプ脇にやってきた。フェンスに塞がれてるが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_1_m?1462733125

出来あがってるようだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_2_m?1462733125

あれ?歩道だけで車道は一部未舗装のまま

未完成なら歩道・車道間にフェンス設けないよな
舗装終了してからフェンス立てるだろ。足があるとおり仮設なんで、恒久フェンスじゃないし
そもそも、歩道・車道間にフェンスが必要なんか?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_3_m?1462733125

一つ先の既存道と交叉する場所。既存道側も歩道が切れてて、車道交差点となってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_4_m?1462733125

次の区間も出来あがってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_5_m?1462733125

国道1号のカルパートまで続いてそ
こちらの車道は舗装完了してるが、繋がってるんだろか

山崎IC側の歩道整備が終了したら、こちら側の歩道も併用されると思われ
歩道・車道間にフェンス設けられてるのは、歩道部のみ併用だからか



https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_6_m?1462733125

帰路、国道1号山崎ICを過ぎると、整備中だった歩道が併用されてる!

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_7_m?1462733125

箱根新道超えの歩道「橋」
この桁が設置されたのは2011年で、通れるようになるまで5年もかかるとは思わなんだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_8_m?1462733125

歩道は国道1号と共に小田原方面に進むが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_9_m?1462733125

直ぐに箱根新道出口との合流となり「この先行けません」の看板、、じゃなかった
「自転車を降りて通行」ここで折り返しのスロープになる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_10_m?1462733125

歩行者は途中からの階段で降りられる。写真右側は箱根新道出口ランプ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_11_m?1462733125

歩行者・自転車は国道1号を潜るカルパートに進むしか無い

しかし、向こう側出来あがってるけど通れないと、先程見て来た通りの筈なんだが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_12_m?1462733125

やっぱ塞がってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_13_m?1462733125

小田原箱根道路、高架じゃない方に空けられた円形カルパートに進むルートもあるようだ
出た先は公園だが

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_14_m?1462733125

歩道の現在の行き先は、、ああ、コッチを開けたのか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_15_m?1462733125

山崎IC工事期間中、いや、それ以前から閉じられてた場所

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_16_m?1462733125

国道1号沿いの、歩道ではなく狭いけど車道だ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_17_m?1462733125

↑の先、バス停を過ぎると国道1号川側〈東京方面右側〉には歩道が在る
以後風祭まで狭いながら歩道は続いてる
逆に山側〈東京方面左側〉には歩道は無いが、旧道を迂回出来る

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_18_m?1462733125

国道1号の川側歩道は狭いので、小田原箱根道路沿いの新設歩道を行け、、
というのが今回工事の主旨なんだろう
ランプ脇の歩道既存部分は繋がってる

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/92/32659292/img_19_m?1462733125

国道1号風祭IC手前まで、、、この先国道1号歩道は山側のみとなるので、歩道橋が設置されてる


ところで、、一枚前の写真が山崎地区から小田原箱根道路に入れる場所だが、
小田原箱根道路は一般道路扱い〈自動車専用道路では無く〉である

故にこっから自転車などの軽車両〈荷車や馬〉は進入しても構わない。進入禁止の標識も無い
西湘バイパス・小田原厚木道路は自動車専用なので、風祭ICで降りれば合法だ
〈歩行者は歩道があるので車道に入るのは違法〉
ビュンビュン飛ばす車が多いので、入るのは勇気いるが・・・
実際通行してるチャリを一度だけ見た事はある

山崎ICからのランプは、なぜか自動車専用道路扱いで軽車両の進入は禁止である
〈ランプ道は合流だなんだかんだあるんで危ないからだと思う。R246×R255などと同様〉
また、逆に風祭側から箱根方面は、箱根新道か山崎ICにしか出られないので、
風祭ICから箱根方面は軽車両の通行は一切禁止されてる

でも危ないから、小田原箱根道路をチャリ等で走らん方が良いと思う
〈合法で通れる区間があるのは道路法上正しいのだが、安全上〉
2016/05/09

箱根下巡回

撮影日 2016年05月08日

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_17_m?1462727197

久しぶりに箱根下、山崎~湯本~塔ノ沢の巡回である

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_0_m?1462727197

前田橋を渡ろうとしたら橋守のニャンコ。進むと、、気付かれた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_1_m?1462727197

向こうに逃げると思いきや、向かってくるとな!
脇をすり抜けて行った

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_2_m?1462727197

対岸では集会が行われてて、付近のニャンコ勢揃い

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_3_m?1462727197

旧道〈県道732号湯本元箱根線〉を湯本茶屋に向かうと、湯本小の向かいにファミマがオープンしてた
下の7-11がこの道唯一のコンビニだったのだが、ここでも戦いが行われるのか

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_4_m?1462727197

湯本-塔ノ沢をウロウロした後、駐車場にチャリ止めて

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_5_m?1462727197

塔之沢上湯大衆温泉へ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_6_m?1462727197

ブレた。お客さんいたんで中の写真はナシ
日帰り温泉というより銭湯。ちょいとひとっ風呂浴びてく

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_7_m?1462727197

チャリ走なんであっという間に湯冷めしながら降ると、山崎に見慣れない石碑

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_8_m?1462727197

「山崎ノ古戦場」の石碑だ。前にあった奴だろうか?健立とか書いて無いんだよなぁ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_9_m?1462727197

昔の写真をざっとみたら見つかった。同じ裏側だな

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_10_m?1462727197

山崎の古戦場の絵葉書は結構あるんだが、
ちゃんと場所が伝わって無かったのか近場のアチコチが古戦場になってる


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_11_m?1462727197

概ね切通しの向こう

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_12_m?1462727197

中には小田電の写真にも古戦場のキャプションが付いてる。場所的には近いんだけどね

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_13_m?1462727197

一番正解っぽいのはこの写真

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_14_m?1462727197

山崎のローカル誌に詳しい

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_15_m?1462727197

昔、恐らく昭和初期の新道が出来るまでは、旧道脇にも少し判り易い碑が建ってたようだ
写真は先程のと同じもの

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/76/32659276/img_16_m?1462727197

古戦場というと、えらい昔のハナシに思われるが、慶応4年〈1868年〉、すなわち明治元年である
そんな昔の事じゃない

山崎峠〈切通し〉から集落旧道にかけて、ドンパチが行われたようだ


その他個別ネタは別記事に
2016/05/08

新東名/秦野市/羽根トンネル西側坑口

撮影日 2016年05月03日 前回 2016年02月18日


https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_0_m?1462347921

体の調子は悪くないので、金目川沿いの羽根トンネル東側現場から西側へ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_1_m?1462347921

御馴染、羽根トンネル新聞

トンネル掘削の現場って、外からじゃ進んでるのかも判らんので、これだけが頼りです

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_2_m?1462347921

4月21日の時点で、
東上り線-1351m/2901m〈全長〉、東下り線-27m/2876m〈全長〉
西上り線-51~244m/2901m〈全長〉

上り線は半分近くまで掘り進んでる。西上り線の幅があるのは、先導抗と本抗かな?

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_3_m?1462347921

東は外側の写真もあって、上下線それぞれに坑口が設けられてるのが判る
GWは長期にわたって休止

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_4_m?1462347921

休みなんで現場を通る道路に

ぃゃ、別に通行を規制されてる訳じゃないんだが、普段現場に行く車が多いのと、
基本現場にしか行けないので注目されちゃうんで

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_5_m?1462347921

防音ハウスの向こうの斜面に、本抗が設けられる筈なんだが・・・

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_6_m?1462347921

やっぱ無いよなぁ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_7_m?1462347921

やはり西側は本抗まだみたいだ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_8_m?1462347921

現在掘削されてるのは作業抗のみ

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_9_m?1462347921

休みなんでフェンスが置かれてたが、中の照明は点いてた

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/00/32652000/img_10_m?1462347921

いつものビューだが、てな訳で外観は何も変わって無いのだ
休みだと逆に何やってるか判らん

https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-fe-4e/bazu55555/folder/109946/37/32459237/img_2_m?1451232701

本抗口がまだなので、12月号にあった通り、作業抗から掘り進んでるようだ


羽根トンネルの工期としては、平成30年と変わって無い

新東名、伊勢原北IC-秦野IC、秦野IC-御殿場JCTいずれも平成32年開通の予定だが、
順調に進んでるのは羽根トンネルだけなのがなぁ